クリスマスイブはいつ?過ごし方やプレゼント・ソング・映画まで!!

05/03/2020

クリスマス(Christmas)はキリストの誕生を祝う日。誕生日ではないんですね。

それで、クリスマスイブはその前の日。

日本でクリスマスっていえば、クリスマスイブが本番で12月24日のイブが終わると、もうクリスマスも終わった感じ。特別なデートやディナーパーティの日ですね!

ハロウィンが10月31日に終わると、クリスマスに向けてすこしづつ盛り上がって行きます。12月になると、すっかりクリスマスモード。

クリスマスイブのことを知りたい人は御覧ください。

最後まで読むと、今まで知らなかったことがスッキリ理解できます。

イブっていつ?

クリスマスイブは、クリスマスが12月25日で、その前の日で24日。

女性も24歳までに結婚しないと売れ残りみたいに言われたりします。(クリスマスケーキが売れるのは24日まで、その日を越したものは売れ残りにちなんで)

25日になると、ケーキが割安で買えます。

それはさておいて。

クリスマスイブって、本来は少し違うみたいです。

 

  • クリスマスは24日の日没から25日の日没まで。
  • クリスマスイブは24日の日没後の夜だけ。

昔時計がない時代では日没を、日付けの変わり目にしていたからこうなっているそうです。

そうなると、クリスマスイブは、クリスマスの期間の夜の部分になります。

24日の昼間はイブじゃないってことになります。

イブってなに?

evening(英語の夜の意味)からイブニングが短くなってイブ

スポンサーリンク

クリスマスイブで有名な曲は

山下達郎の「クリスマス・イブ」
雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう
Silent night,Holy night
・・・

1988年にJR東海の「X’MAS EXPRESS」CMソングで毎日聞かされて大ヒットとなり、クリスマスの定番となっています。
毎年クリスマスが近づくと、どこかで流れてます!

↓Youtubeで検索すればすぐに見つかります。

 

 ※再生すると音が出ますので音量にご注意ください。

 

クリスマスイブの予定あり・なし

12月に入ると、テレビでやたらと予定あり・なしで、クリスマスイブの過ごし方の話題を盛り上げようとします。

  • 予定なしの人は、プレッシャーを感じて焦って慌てだす!
  • 予定ありの人は、優越感に浸るとともに、その日に向けて気持ちをUPしていきます。

毎年恒例ですね。

「予定なし=彼、彼女いない」
ということで、ぼっち(ひとりぼっち)の場合どう過ごすか?

これをいじるネタですね。

この時期になると、そんなテレビ番組を見て憂鬱(ゆううつ)になる人も多いのでは? 

来年こそ!って去年思ったのに、1年は早いな・・・

 

オンリーワンギフトをお探しなら!

サンタがプレゼントを置いていくのはいつ?

あれっ?わかんなくなってきた。

サンタが夜に部屋の暖炉の煙突から入ってきてプレゼントをこっそり置いていくのは24日?それとも25日?

24日の夜ですよ!

だって、25日の夜だと、日没後なのでクリスマスが終わってます!

子供にプレゼントをあげるのは、24日の夜にしてくださいね。

現実的には、その年の曜日によって家族が集まれる日や、パーティのときにプレゼントを渡すのがいいですね。

 

大切な人へメッセージを込めた星のプレゼント

サンタからのプレゼントにするなら

子供がまだ小さかったら、本当にサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるんだと思っているかもしれません。

そんなふうに絵本やテレビで教え込まれてしまいますからね。

子供が信じ切っているなら、24日の夜寝てからサンタさんがプレゼントを持ってきてくれたふうにしましょう。

他の日にすると、幼稚園や近所の友達とのお話で、クリスマスプレゼントの話題になったとき、「なんで自分だけサンタさん持ってきてくれないんだろう」なんて悩んでしまうかもしれません。

24日の夜は、いつサンタさん来るんだろうなんて眠る時間が遅くなったりします。

安全なタイミングは、25日の朝、子供が起きる前に枕元に置くのがベスト。

クリスマスツリーがあるなら、ツリーの下ですね!!

スポンサーリンク

アメリカのクリスマスは大変

サンクスギビング(収穫の感謝祭11月の第4木曜日 別名、七面鳥を食べる日)が終わるとクリスマスシーズン。

道端の広くなったところでモミの木の市場が開かれるので、生のモミの木を買ってくる。

クリスマスツリーは1月始めまで飾ったまま。これが普通。

デパートには巨大なクリスマスツリーとクリスマスソング。

クリスマスカードを送る。(日本で言えば年賀状みたいなもの)

一番大変なのは、クリスマスプレゼント。子供だけでなく、大人どうしでもプレゼントし合ったりします。

買うのが楽しい人はいいんですが、頭を悩ませて憂鬱になる人も。

本心では、めんどくさいと思っている人もたくさんいるとか?

クリスマス商戦(Christmas sales)で年間売上の1/4も売れるそうなのでお店は、あの手この手で迫ってきます!

セールがあり安く買えるので、自分のためのプレゼントをここで一気に買う人もいるようです。他人より自分です。

イルミネーション

クリスマスシーズンになると、いろんなお店でツリー、サンタやトナカイを飾りますが、個人の家の庭と家の飾りほど楽しいものはないですね!

最近、日本でも家の外に大掛かりな電飾を見かけます。

アメリカですと、気合が入ってるな~って思える作品があちこちにありますよ。

見学ツアーなんか勝手に組んでいるところもありますね。

日本でもどんどんやってほしいですね!

スポンサーリンク

アメリカで有名なクリスマスの映画

「A Christmas Story」1983年に公開。

日本では有名ではないので残念ですが、アメリカではよく知られているクリスマスの定番映画なんです。

アメリカのちょっと前の時代の典型的なクリスマスのシーンがたくさん出てくるので、みんな懐かしんでしょうね。

↓YouTubeで一部が見られます。字幕がないので雰囲気だけ味わってください。

 

 ※再生すると音が出ますので音量にご注意ください。

大画面で見ると、よりクリスマスの雰囲気が伝わってきます。

何度見てもクスっ!て笑ってしまうシーンが満載なんですよ。

一部ではなくて、全部見てほしい。

検索すると、クリスマス・ストーリーというフランスの映画も出てきますので注意!これはまったく別の映画です。

「A Christmas Story」でアメリカですよ。

 

世界に一つだけ、星の贈り物オーストラリアの天文台公認!