【最新】不動産一括査定サイト高値売却おすすめ5選【全国対応無料】

不動産を売却しようとしている人。

「持っている不動産を売りたいけど、できるだけ高く売りたい。近くの不動産屋だけだと足元見られそう。損したくないので調べていたら不動産一括査定サイトっていうのがあるらしい。たくさんありすぎるので、おすすめの査定サイトをおしえてほしい」

気になりますよね。

 

この記事では、不動産一括査定サイトで安心で、人気があるおすすめサイトをお伝えします。メリット・デメリットもありますよ。

  • 不動産一括査定って?
  • なぜ不動産一括査定を使うといいの?
  • たくさん電話が来たりしない?

記事を読み終わると、使うべき不動産一括査定サイトがはっきりし、希望する価格で売却できる可能性が高くなります。

 

不動産一括査定とは?

不動産一括査定は、車を売るときの一括査定と同じで複数の不動産会社に同時に査定してもらえる便利なサービスです。

不動産一括査定サービスをしてくれるサイトはたくさんあります。

 

サービスを利用しても無料なので、不動産を売却したい人にとってはありがたいですね。

なぜ無料なの、怪しくない?

怪しくはないのです、「不動産一括査定サイト」の運営会社は提携している不動産会社からサイトへの掲載料や情報料などを受け取っているのです。

 

不動産一括査定サイトで査定したほうが良いわけ

近くの不動産屋さんだけに査定してもらった場合を考えるとわかります。

近くの不動産屋さん「いやーがんばって査定させていただきましたよ、この地域で一番の査定額です」

これ、信じられます?

 

複数の不動産会社に査定してもらわないと信じられないです。

複数の不動産会社に査定してもらうって言ったって、そんなに近くに不動産屋なんてないです。

ですので、「不動産一括査定サイト」を使うのです。

複数の不動産会社の査定価格を比較するのが同時にできてしまうのが「不動産査定一括サイト」です。

複数比較しないで不動産を売却するのは損する可能性が高いです。

 

不動産一括査定サイト高値売却おすすめ5選

不動産を高く売るには、複数の査定価格を比較です。

不動産一括査定サイトの入力は数分でできますので複数依頼してみてくださいね。

「お困り不動産どうする」

「お困り不動産どうする」

 

イエイ不動産

イエイ不動産

イエイ不動産

 

 

マンションナビ

マンションナビ

 

いえカツ

いえカツ

 

マイスミEX

マイスミEX

 

不動産一括査定のデメリット3つ

不動産一括査定は便利ですが、いくつかデメリットもありますので予め知っておきましょう。重要ですよ!

契約を取るため不自然に高めの査定を行う業者

不動産一括査定を依頼すると、複数の不動産会社から査定の結果が送られてきます。

すごいなー、この会社ほかのよりずいぶん高いぞ。

「査定してよかったなー」ってなりますが、ここで注意です。

 

契約を取りたいために、市場価格よりも不自然に高く査定してくる場合があります。

このままの価格で売れればいいのですが、査定価格とは「不動産会社がこの価格で売却できるだろう」という予測価格なので最終価格ではないのです。

 

よくあるパターンで契約後に「今だとこの販売価格だと売れないので値下げするしかないです」となる。

 

では、査定価格ってなに?

「不動産会社がこの価格で売却できるだろう」という予測価格。

複数の査定結果を見比べて市場価格を知ることと、妥当な価格を知ることです。

 

なので、不自然に高い査定結果は疑うべき。

その上で、不動産会社を選ぶときに重要なのは査定価格の根拠がしっかりしているかどうかです。

ちょっと脅かしてしまいました。
いまでは、不動産一括査定サイトの努力で、不自然な査定価格を出してくることはほとんどなくなってきたのが実情です。

こういうこともあるということだけ覚えておきましょう。

 

不動産会社の査定価格とは、査定価格で売却することを保証しているわけではない。

 

全国となっていても査定対象外となる可能性がある

不動産一括査定サイトは、全国対応であっても、ある地域は査定対象外となることがあります。

そんな時は、他の不動産一括査定サイトで試してみましょう。

それぞれ、得意とするエリア、不得意とするエリアがありますので複数の不動産一括査定サイトで確認してみることをおすすめします。

 

一括査定で査定できるのは登録されている不動産会社のみ

不動産一括査定サイトなのだから、全ての不動産会社に査定してもらえると思ったら大間違いです。

あくまで、不動産一括査定サイトに登録している不動産会社だけです。

ですので、ある「不動産一括査定サイト」で査定したときと、他の「不動産一括査定サイト」で査定したときの結果は、査定する不動産会社も違いますし数も違います。

 

「不動産一括査定サイト」ごとに登録している不動産会社が違います。
同じ不動産会社が複数の「不動産一括査定サイト」に登録していることもあります。

より広く査定をしてもらうには、必要に応じて複数の「不動産一括査定サイト」に依頼するといいでしょう。

 

不動産一括査定のメリット3つ

不動産一括査定は便利です。メリットもちゃんと理解しておきましょう。

同時に多くの会社に査定を依頼できる

たくさんの不動産会社に同時に査定してもらえる。
これが「不動産一括査定」の一番のメリットです。

同じ査定を複数自分で出向いて依頼するのは、大変な労力になりますので現実的ではありません。

「不動産一括査定サイト」を使えば、自宅にいながら複数の査定ができてしまうのです。

 

相場価格を簡単に知ることができる

近くの不動産屋さんの予測価格より、複数の査定が集まるため、より客観的に相場価格を知ることができます。

相場価格が分かれば、それを基準に検討することができるようになります。

 

不動産会社を比較しやすい

「不動産一括査定」は複数の査定をもらえるだけでなく、実際にその中からどの会社に売却を依頼するか比較することにも使えます。

査定価格の根拠がしっかりしていて、スタッフの対応がいいところがいいです。

依頼する側の「細かい質問にもしっかり答えてくれる」ことも大切です。

 

不動産一括査定サイトの流れ

実際に不動産一括査定サイトを利用して不動産を売却する流れを説明します。

1、不動産一括査定サイトに売却したい不動産の情報を入力

2、複数の不動産会社から査定(机上査定)の結果が来ます。

3、査定結果の中から気に入ったものをいくつか選んで訪問査定を依頼

4、訪問査定の結果をもとに売却を依頼する不動産会社と契約

このような流れになります。

 

訪問査定とは、実際の不動産を不動産会社が見に来て査定することです。

最初の査定は、実物を見ないで査定しているので机上査定とも呼ばれます。

※電話がたくさん来るのが困る人は、1の不動産一括査定サイトの情報入力の備考に「査定の連絡はメールでお願いします」と記入しておきましょう。

考慮してくれるかも知れません。

 

まとめ:

  • 不動産一括査定サイトは、複数の不動産会社に同時に査定してもらえる便利なサービスです。
  • 不動産一括査定サイトを使う理由は、妥当な査定価格を得るため。
  • 不動産一括査定サイトの利用料は無料。
  • 不動産一括査定サイトのデメリットは、不自然に高めの査定を出す業者と査定範囲外があること。
  • 不動産一括査定サイトのメリットは、複数査定と、相場価格、不動産会社選びができること。
  • 不動産一括査定の流れは、情報入力⇒机上査定⇒訪問査定⇒不動産会社選び

 

デメリットも説明しましたが、メリットのほうがはるかに大きいので不動産を売却しようとしている人は、ぜひ複数の不動産一括査定サイトに依頼してみてください。

無料ですので使わないと損ですよ!

 

それではまた。

 

人気記事

生活

Posted by cosm