たった5分で車を55万値引きできる裏技!安く購入する秘密の方法とは?【知らないと損】

07/07/2020

新車を買おうとしている。

「価格交渉って苦手。でも安く買いたい。いま乗っている車を下取りにして新車の購入費用の足しにしたいけど、新車の値引きと下取り車の売値の交渉でなんか損しそう。どうすればいいのかな」

 

この記事では、「たった5分で車を55万値引きできる裏技!」のことをお伝えします。

こんな悩みの人に向けてます。

  • とにかく安く車を手に入れたい
  • ディーラーの営業マンにだまされたくない
  • あとで「損したー」ってなりたくない人

記事を読み終わると、「だれでもできる秘密の方法」が理解できるので車が安く買えるようになります。

 

車を安く買う方法 「営業マンにだまされない」

新車を買う時に、今乗っている車をディーラーで下取りに出そうとしていませんか?

普通にこれをやると、「軽く20~30万」は損します。

 

営業マンが、「新しい車にはオプションを付けますよ」、「いまお乗りの車は程度がいいので10万アップで引き取らせていただきます」などと言いますが

これウソ!

本当はもっといい条件にできるのに、口先だけで良さそうに言うテクニックです。

ちゃんとした交渉を知らないで車を買いに行くと、あなたは「カモ」です。
確実にだまされて損をしてしまいます。営業マン、にこにこしながらだましてきます。

私もなんどもやられました、過去の話ですけど残念です。

正しい方法を知って交渉したら、営業マンの笑顔がなくなり態度が変わりました。
すぐに30万高く下取りでき、新車の値引き25万を合わせて55万安く買えました。

 

安く購入する秘密の方法とは?【知らないと損】

だまされないで車を安く買う方法は2つあり

 

  • 購入する時に「正しい下取り相場を示して」交渉する
  • ディーラーで下取りしないで、他で売る

ここが重要なのでしっかり理解してくださいね!
ひとつづつ説明します。

購入する時に「正しい下取り相場を示して」交渉する

新しい車を買うには、ディーラーで価格交渉をします。安く買いたいですからね。

「価格交渉なんて苦手」なんて思っている人も、絶対得しますからここから先も読んで理解してくださいね。簡単ですよ!

 

基本、営業マンはウソを言ってくると思ってください。
なんとか値引きしないで、オプションも付けないで高く売りたい。
「下取り価格はなるべく低く」
って思っています。

なので、ぼーっとしている客には、最悪オプションも付けずに定価で売ったりしますよ。

 

注意:
どうせ営業マンはウソを言ってるのだからと「ウソ言ってないでさっさと安くして」って感情的になっても交渉としてはうまくいきません。

逆に、クレーマー客扱いされて値引きどころではなくなります。

 

 

交渉前に下取り価格を調べておく

下取り価格の相場を予め調べておき、交渉する時に証拠として提示すれば、営業マンもだましづらくなります。

下取り価格の相場は無料で簡単に調べられます。

無料一括査定サイトは5分ほどで入力でき、お金がまったくかからないで査定額がわかります。

いくつか一括査定をしてみて比べてみましょう。

 

複数の査定を比べると相場がわかりやすいです。
一括査定も一つだけでなく、複数サイトに依頼するのがコツです。

 

 

査定データーはメモしたり、スクリーンショットで画像を取っておきます。
メモであっても、一括査定で調べたデーターですと言えばOK。

このデーターをディーラーの営業マンに提示すれば、新車を買ってほしいので下取り価格を相場と同じくらいまで上げてくれたり、少し足りない分はオプションを付けたりしてくれます。

口だけでの交渉ですと難しいでですが、データーがあるとあっさりです。
もしも、「そこまでは・・・」などと営業マンが小芝居を打ってくる場合は、「それじゃあ他のところに行きます」とこちらも小芝居すればいいだけです。

たぶん、「ちょっとまってください、上の者と話しますので」となります。

 

この「査定データーを提示する方法」は簡単で無料なのに効果が大きいです!
圧倒的な説得力と破壊力があります。

ぜひ使ってみてくださいね、車を安く購入できる可能性がグッと高まります。

 

 

ディーラーで下取りしないで、他で売る

もう一つの方法は、新車を購入しようとしているディーラーに下取りしてもらわないで中古車買取店に売る方法です。

先に説明した「下取り価格をあらかじめ調べて交渉する方法」はディーラーでの下取りを最大限にし、新車を買う費用を安くできます。

 

でも、場合によっては調べた下取り相場まで上げてくれないで、中途半端な下取り価格までしか交渉できないかも。

なぜなら、ディーラーは買取が専門ではないので下取りした車を他で高く売ることが得意でないからです。なので、無理して下取りを上げた分、新車本体の値引きが少なくなることも考えられます。

そんなときは、ディーラーよりも一括査定で調べた中古車買取店で売却したほうが、結果的に得になります。

つまり、新車は新車だけで値引き交渉、下取りは切り離して売却という方法です。
ディーラーで査定のデーターを提示しながら状況次第で得になる判断しましょう。

 

 

ボロボロの車を下取り査定するサイトご紹介

今乗っている車がとっても古かったり、傷があったりして下取りとしてきびしい場合。

「下取りにならないかな、無理かな~」って思うような車でも値段つくかもしれません。

次の2つのサイトで査定してみてください。

廃車本舗

廃車本舗 買取査定

 

事故車買取タウ

事故車買取の<タウ>

 

まとめ:たった5分で車を55万値引きできる裏技!安く購入する秘密の方法とは?【知らないと損】

車を安く購入するには、下取り車の相場価格を知ることが最も重要です。

相場価格さえ知ってしまえば、ディーラーで営業マンにだまされることもなく交渉できます。

確かな証拠を提示すれば、新車を売りたい営業マンは下取り車の価格を上げるしかありません。

下取りの相場価格さえ手にすれば、実質55万以上も安く車を購入することが可能になります。

 

一括査定サイトを利用すると、それぞれの業者に出向かなくても簡単に査定相場のデーターが手に入ります。

ガンガン査定して車を安く購入しましょう!

 

無料で下取り査定の相場がわかる一括査定サイト

 

 

それではまた。

 

人気記事

 

生活

Posted by cosm