【大変】フリーランスのクレジットカード現実 !おすすめの方法は? 

06/14/2020

 

フリーランスで独立を考えてるけど、クレジットカードって作れるのかな?
信用が必要って聞くけど・・・、この辺の事情・実情を知りたい。

この記事ではおすすめのクレジットカードと、フリーランスがクレジットカードを持つのに知っておくべきこととをご紹介します。

フリーランスのクレジットカードは複数持つのがおすすめ

クレジットカードは複数持ったほうが安心。

フリーランスは”社会的信用が低い”ことからリスクヘッジのために複数持ち。
いざというときにキャッシングができるので一時しのぎに使えます。

それと、1枚だけだとカードがお店で使えないなんてことが起こります。
読み取り機で読めない、はじかれてしまう。(経験済み)

別のカードであっさりOKとなる。

それと、自分はしていませんが、自分用の買い物とフリーランス経費用のカードを使い分けて明確にするなどできます。

クレジットカードは最低3枚程度あると安心

ふだん実際に使うカードは1枚で2枚は予備的なものにします。
複数枚あればどんな使い方でもOKです。

楽天カード ※フリーランスもOK。

ライフカード ※サブ

年会費無料、フリーランスでも審査が通るはずです。
もしも、まだ会社員なら社会的信用が高いうちにすぐに作っておくべき。

↓こちらにフリーランスのカード事情などをまとめています。

クレジットカードの目的はキャッシュレス

クレジットカードを持つ目的はキャッシュレス決済ができることです。
フリーランスだとネット決済を行う機会が増えるはずです。

ネット系での決済はカードでやると早いし手数料がかからないことがほとんど。
銀行振込なんかしていたら手数料もかかるしめんどくさい。

フリーランスに必要なのは、無駄な時間を減らして売上を上げることが大切です。なので、クレジットカードの宣伝にありがちなのが「ポイント」はあまり気にしないほうがいい。

使ったら「結果的にポイントが付いてた」ぐらいの感覚でいるほうがいいです。
事業に集中しましょう。

フリーランスが持つクレジットカードの現実

フリーランスならではのクレジットカードに関連すること。

 

  • クレジットカード申請時の記入について
  • 事業用にクレジットカードを使い分ける?
  • クレジットカードのキャッシングは?

クレジットカード申請時の記入について

フリーランスになってからクレジットカードを作ろうとすると申請で迷います。
職業や事業所の所在地などどうする?

  • 職業:個人事業主
  • 所在地:自宅
  • 電話番号:自宅

こんなふうでOK。

会社員時代にカードを作ったのなら、フリーランスになった時点でカードの個人情報をアップデートすべきです。

会社員からフリーランスの個人情報にアップデートしてもカードが失効したりしないので心配ありません。

事業用にクレジットカードを使い分ける?

分けても分けなくても、どちらでもOK。
規模が大きくなって事業用クレジットカード(法人カード)を持つようになったら考えましょう。

フリーランスになったばかりでは、どれが自分用か経費なのか考えるだけでも疲れます。
とりあえず、使ったあとで考えましょう。

簡単に言うと、分けたからって得するわけではありません。
ですので、何も考えずに普通に使いましょう。

クレジットカードのキャッシングは?

クレジットカードはキャッシングに使えます。
「キャッシングは一時的かつ、急に手元に現金が必要になったときに便利」

でも、金利は高いですよ。(金利手数料は年15~18%

キャッシングは借金ですのですぐに返す予定のない場合は借りたらだめ!!
万が一の急場しのぎだけに使うもです。

すぐに返せば金利も大したことない。
「今キャッシングして、来月一括返済」こんな使い方なら問題なしです。

リボ払いの返済は地獄を見るのでダメ。

この辺の仕組みを知った上で使うのであれば便利です。
カードが3枚くらいあれば、キャッシング枠を足し合わせると100万くらいはキャッシングできます。

注意:キャッシングは普段使うものではなく緊急時のものです。

まとめ:フリーランスのクレジットカード現実 !おすすめの方法は?

  • フリーランスでもクレジットカードはまったく問題ありません。
  • 複数持っておくとリスク分散になり、キャッシング枠も増える。

↓カードは年会費無料ですので、作っておいて損にはなりません。

楽天カード ※フリーランスもOK。

ライフカード ※サブ

 

それではまた。

人気記事

仕事

Posted by cosm