【IT転職】インフラエンジニアとは?年収・資格・将来性!未経験OK?

11/14/2021

インフラエンジニアーを目指そうとしています。

「IT関連でインフラエンジニアーがいいって聞いたけど未経験からなれるのかな?」ITがなくならないかぎり安定しているらしい。今の自分にあるものは20代という若さだけ。なんとかなるかな」

焦る~。

 

この記事は、「未経験からインフラエンジニアーに就職/転職する最短な方法」をお伝えします。

この記事がおすすめな人

  • 未経験からインフラエンジニアーになりたい人、女性も多い
  • 将来を考えてIT企業に入っておきたい人
  • ITに興味がある人で20代

記事を読み終わると、インフラエンジニアーになる流れが理解でき、行動に移しやすいです。自力で人生を歩んでいきたい人は、しっかりご覧ください。

 

『IT』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

IT転職エージェント・サイトおすすめ!

未経験の転職でITエンジニア

挫折した人がIT企業に転職

IT業界へ転職する目的は?

IT転職の手順と流れ!

インフラエンジニアはITを支える仕事

インフラエンジニアは、ITの基盤であるサーバーとネットワークを設計・構築・運用する仕事です。

 

インフラ

インフラは、インフラストラクチャー(infrastructure:基盤)の略で、ITインフラといえば、ITに不可欠な基盤のサーバーやネットワークを言います。

インフラエンジニアーとは

  • ネットワークエンジニア
  • サーバエンジニア

のことです。

 

ネットワークエンジニアは、ITネットワークの運用、設計・構築・保守の仕事です。

サーバエンジニアは、サーバーの運用、アクセス速度の改善、データの大量化に向けて、設計・構築・保守の仕事を行います。

 

インフラエンジニアの仕事内容は主に3つ

インフラエンジニアの仕事内容は、大きく3つあり

  1. インフラシステムの運用
  2. インフラシステムの設計
  3. インフラシステムの構築

です。

仕事内容1、インフラシステムの運用

運用する業務は、動作の監視や保守、いちばん重要なのはトラブル対応です。

ITインフラは24時間365日稼働しているため、トラブル対応はスピード復旧が求められます。

 

仕事内容2、インフラシステムの設計

インフラエンジニアは、IT需要に基づいたインフラの機能、能力、性能の設計をします。
目的に合うインフラを予算と期限も考慮しながら設計します。

 

仕事内容3、インフラシステムの構築

設計が完了できたら、実際のIT機器とソフトを準備します。

すべての機器が搬入され構築できたら、テスト運用をします。問題があれば修正し完成させます。

 

インフラエンジニアの年収と将来性

インフラエンジニアの平均年収は522万円です。(給料ナビ調べ

平均なので、未経験からインフラエンジニアになりたては300万円後半~となります。

未経験から転職してすぐはそんなに高くないですね。そこから数年すると急に伸びていくイメージです。まあ、未経験からだから最初はしかたないですね。

 

インフラエンジニアのキャリアパスと将来性『転職を含む』

✅その後、インフラエンジニアで年収1000万を目指すには

  • ITインフラマネージャー
  • 「UNIXベース」や「Linux」のOSの専門知識
  • システム運用全体の予算・進捗管理の経験

やはり、管理職やエキスパートになるのが給料アップには有効です。

それ以外では、大手の外資系に転職すると可能性があります。
ある程度の英語力が必要になることが多いですが、インフラエンジニアで英語ができる人という条件に合う人が少ないため、かなり有利です。

ビズリーチ」に登録しておけば給料アップができる企業を紹介してくれます。
管理職やハイキャリアを目指す人は登録しておくべき。

 

インフラエンジニアはきつい?

『インフラエンジニアは激務できつい』って言われることがありますが、そうなのでしょうか?

『きつい』って言われる理由の主なものは

  1. 休日出勤・残業
  2. 急な対応

のことですが、これはインフラエンジニアに限ったことではありません。

職場によっては勤務がきつくならないように業務体制を工夫していることが多く、かならずしも『インフラエンジニア=きつい』ではないのが実情です。

 

ただし、『急な対応』はインフラエンジニアにとって『きつい』と思う瞬間があるのも事実です。

なぜなら、現代社会においてサーバーやネットワークのダウンは会社の機能停止を意味します。ダウンは予期できない上に復旧には即時が求められます。ダウンが深夜だったり、原因究明がなかなかできない場合、夜通しの作業になる可能性もあります。

 

ですのでインフラエンジニアに向いている人、向いてない人がいます。

 

😀向いている人

  • インターネットやネットワークが好き
  • ITの勉強が好き
  • 機械相手の仕事を楽しめる

向いてない人は、向いている人の逆の特徴を持った人です。

 

インフラエンジニアに必要なスキルと資格

インフラエンジニアはネットワークとサーバーの知識とスキルが必要です。

ネットワークで有名なシスコシステムズ社が認定する資格
CCNA・CCNPはインフラエンジニアが取得しておくべき資格です。

 

 

インフラエンジニアになる方法『未経験からの求人はある?』

未経験からインフラエンジニアになるなら、無料のスクールで学んで資格をとりつつ転職することをおすすめします。

😊シスコシステムズ社が認定する資格CCNA・CCNPを取得します!

ただ、受講には条件があり誰でも受講できるわけではありません。
伸びしろがある20代でITに興味がある人だけです。

 

未経験からでも無料のスクールで学んで『ネットワーク/サーバーエンジニアー』の仕事に就職/転職できます。女性にも大人気。

 

完全無料のインフラエンジニア・スクールは

 

✅GEEK JOBキャンプ インフラエンジニアコース

GEEK JOBキャンプ インフラエンジニアコース

✅ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

IT系インフラエンジニアに興味があるなら急いだほうがいい!

 

✅もしも、地方に住んでいるなら上京してITエンジニアになろう!(ネットビジョンアカデミー)

上京するならネットビジョンアカデミー(NVA)

おすすめの人・理由:

  • 地方に仕事(求人)が無く、東京に進出したい方
  • 文系・IT未経験だが、IT業界に入りたい方
  • ネットワークエンジニアの仕事に興味がある人

求人条件:男女問わず、年齢:18歳~31歳

ネットワークエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

 

 

✅インフラエンジニア以外でも、ITエンジニアになる方法があります。
次で説明します。

未経験からプログラミング・スキルを学んでITエンジニアを目指せる、20代なら可能

 

未経験からプログラミングを学んでIT系に就職する最短方法。

細かい説明を飛ばして結論から言いますと

無料プログラミングスクールで学んで ⇒ IT企業に就職が、超おすすめ。

 

プログラミング・スキルは独学で苦労したり、有料でお金を消費して学ぶ必要はありません。

無料プログラミング・スクールなら就職先の企業が支援してくれるのでお金がかかりません。企業側も支援しているので、就職に積極的になりますよね。

WINーWINです。

 

いいことばかりのようですが
実は誰でも無料で受講できるわけではありません。(⬅ここ重要!

条件にあてはまる人だけが受講できます。
あなたが当てはまるか下のスクールの条件をよ~く見てくださいね。

当てはまるなら「ラッキー」です。無料スクールで学べます!!

「完全無料のプログラミングスクール」

  • 0円スクール
    ⇒条件は18~35歳以下、未経験者OK、1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方、やる気のある方、新規の参加

無料の説明会まあります、登録して参加してみてください。
受講料が無料でも内容はしっかりしていますよ。

 

0円スクール

0円スクールの簡単説明

0円スクール

 

 

まとめ:【IT転職】インフラエンジニアとは?年収・資格・将来性!未経験OK?

未経験からインフラエンジニアになるなら、無料インフラ・スクールがおすすめ。

未経験からITエンジニアーになるなら、無料プログラミング・スクールがおすすめ。

 

一つだけ注意点があり、無料スクールには条件がある

条件に当てはまっているなら「ラッキー」です。
無料で学んで就職/転職が最短でできます。

チャンスは待ってくれませんので、お早めに!

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm