【仕事・正社員がばっくれたい】その後給料は?損害賠償される?ヤバ!

06/12/2021

正社員仕事ばっくれできるのかな?

ずっと退職しようか迷ってたけど、もうどうしても会社に行きたくない、『ばっくれ』ってできるのかな~。どうなるのかだれか教えてほしい~。

限界~。

 

この記事では、正社員の人が『ばっくれ』たらどうなるかを解説します。普通に辞めたほうがいいのに決まってるけど知っておきたいですよね!

こんな人に向けて書いています。

  • 最悪『ばっくれ』たらどうなるのか知りたい人
  • すぐに会社を辞めたい人
  • みんなどうしてるのかな?

 

記事をしっかり読むと、『ばっくれ』で今日から会社に行かなかったらどうなるかわかります。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『仕事の悩み』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

仕事が辛い

仕事診断

会社の悩み

会社を休む

会社辞めたいとき

労働問題

パワハラ・モラハラ

社畜 or 逃げる

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

仕事を『ばっくれ』るとどうなる?

やらないと思いますが、もしも普通に退職しないで『ばっくれ』たらどうなるのか?

いいことはないと誰もが思いますが、実際にどうなるのか見ていきましょう!

転職しにくくなる可能性

仕事を『ばっくれ』で辞めてしまうと転職しにくくなることも?

転職する時に作成する履歴書や面接で『ばっくれ』の事実を隠しながらうまくやり過ごそうとします。

でも、転職先によっては入社前に離職票の提出を求められることがあります

そこで退職理由が離職票の内容と面接の説明で大きく違っていたら転職先企業に疑われます。

 

捜索願を出されて大騒ぎに

『ばっくれ』ると、会社の上司や同僚が心配してなんとか連絡を取ろうとします。

連絡が来て返事をすればOKですが、無視していると『なにか不慮の事が起きているんじゃないか?』って大騒ぎになり、上司や同僚が、家まで確認にいくことも。

それで家にいなかったりしたら、最悪、警察に捜索願が出される可能性もあります。

周りに迷惑をかけることになるので『ばっくれ』ても連絡ができなくなることは避けなければいけません!

 

懲戒解雇の可能性

2週間無断欠勤すると『懲戒解雇』になります。

 

懲戒解雇とは

事業主が労働者に課す罰で、長期無断欠勤、飲酒運転、会社の金品横領、犯罪行為による逮捕・起訴などがある場合の解雇

 

懲戒解雇は不利

  • 各種書類に『懲戒解雇』が記載される
  • 退職金が支払われないことが多い

転職にも不利になるし、いいことは何もありません!

『ばっくれ』は損するばかりなのです!

 

『ばっくれ』ると大損します! そんなことをするくらいなら、『退職代行サービス』を利用するべき!

 

『退職代行サービス』ってたくさんあります。選び方のポイントを下の記事で確認してくださいね!

仕事を『ばっくれ』たら給料は?

仕事を『ばっくれ』ても給料はもらえるのかな?

気になりますよね!

働いた分の給料は『ばっくれ』であってももらえます!

口座振込になっている場合、振り込まれるはずですが、会社によっては『受け取りにきてください!』ってなるかも。

退職の書類もあるから『一度顔を出せ!』ってなる可能性があります。

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※「非公開求人20万件」、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

仕事を『ばっくれ』て損害賠償請求はある?

仕事を『ばっくれ』すると損害賠償請求されるかも?って焦る人も。

でも、ほぼほぼないです!

だって入社してそんなに経ってないなら、損害賠償請求したってコストを考えると意味がないから。

ですが、長く勤めている人なら重要な仕事に取り掛かっていることもあるので、いきなり『ばっくれ』られたりしてプロジェクトが停止して損害が発生することもありえます。

企業側の考え方次第では損害賠償請求も絶対ないとは言い切れません!

 

雇用契約に期間がある契約社員だと『ばっくれ』は注意!下の記事で契約社員の途中退職を解説しています!

 

仕事を『ばっくれ』るのはダメ!ちゃんと退職する

逃げたくなる場合もあるかもですが、『ばっくれ』はいいことないです。

転職が不利になったり、捜索願を出されて警察沙汰や損害賠償請求も可能性があるので仕事を辞めるなら、『ちゃんと退職』することが大切。

 

『ばっくれ』はダメ!ちゃんと退職を伝えてから!下の記事で伝えかたと言えない理由を解説しているので参考に!

 

退職は伝えたけど、しつこい引き止めで困っているなら下の記事に断り方の対処法があります。

 

仕事を『ばっくれ』るのはハイリスク!

仕事を『ばっくれ』るといいことないです!

『ばっくれる』くらいなら退職代行サービスで即日退職することをおすすめします!

退職代行サービスの利用方法

 

↓もうすでに『ばっくれ』た人は、転職先を探しましょう。下の記事を参考に転職エージェントを選びましょう!

 

 

転職エージェントは複数登録すると成功しやすい。理由は下の記事で解説しています!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※「非公開求人20万件」、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm