【高卒が使うべき転職エージェント4選】使うべきでないのは?

高卒転職で成功するには・・・

高卒も転職エージェントを利用できるのかな~。大卒の求人には応募できないし、学歴不問の求人だと『ブラック企業』の落とし穴があるかも・・・。高卒が使うべき転職エージェントを知りたいな~

高卒の転職って難しい・・・

 

この記事では、『高卒が使うべき転職エージェント』使わないほうがいい転職エージェントをお伝えします。さらに、利用する時のポイントをお伝えします。高卒で転職しようとしている人は最後までしっかりチェックしてくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 高卒で転職を考えている人
  • 『高卒向けの転職エージェント』を知りたい人
  • 転職エージェントを利用するときの注意点や知識を知っておきたい人

最後まで読むと、成功しやすい『転職エージェント』の選び方がわかり、可能性がグッとアップします

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『転職エージェント』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

転職エージェントは無料?サポート期間あるの?

転職エージェントの断り方!

転職エージェントは複数登録が得

高卒、フリーター、ニート、未経験向け転職エージェント

業界別転職エージェント

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

高卒が使わないほうがいい転職エージェント

大手のよく聞く転職エージェントは求人数が多いのですが、高卒にマッチした求人は少ないのが実情です!

どちらかというと、学歴を問う求人にいい条件のものが多いです。

つまり、高卒の学歴では学歴不問の求人を選ぶことになり、満足できる可能性が低くなってしまいます。

 

ただし、実務経験と即戦力があるなら、大手の転職エージェントにも登録しておけば選択肢が広がります!

 

高卒の人も登録できます! 実務経験と即戦力があれば可能性があることを解説しています!

 

高卒におすすめの転職エージェント

学歴を重視する大手総合『転職エージェント』を避け、学歴・経験が不利な人向けの転職エージェントを利用することで成功確率がアップします。

これから紹介するのは、書類審査で落とされたりしない企業や、学歴ではなく人で評価してくれる企業を紹介してくれる『転職エージェント』です!

 

第二新卒エージェントneo

公式サイト⇒第二新卒エージェントneo

こんな人におすすめ:

  • しっかりサポートしてくれるほうがいい(平均サポート時間8時間/一人あたり)
  • 書類添削や模擬面接のサポートも欲しい
  • 紹介する企業は第二新卒エージェントが実際に訪問し、オススメできる企業のみ

※18~29歳までの就職/転職支援実績22,500人

第二新卒エージェントneoに相談してみる

 

マイナビジョブ20's

公式サイト⇒マイナビジョブ20's

こんな人におすすめ:

  • 20代に特化していて、求人も20代ばかりがいい
  • アドバイザーも20代向けに特化しているのがいい
  • 応募書類や面接のサポートも20代向けがほしい

※20代・第二新卒・既卒向け求人多数

マイナビジョブ20'sに相談してみる

 

高卒20代が求人を探す時に便利な『転職サイト』

公式サイト⇒リクナビNEXT

こんな人におすすめ:

  • どの転職サイトを使うか迷っている
  • すでに転職活動を進めている
  • 転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

毎週2.6万人以上が新規登録/実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用

リクナビNEXTに相談してみる

 

工場・製造業に特化した転職エージェント『正社員』

公式サイト⇒寮・社宅完備、高収入のお仕事満載!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】

こんな人におすすめ:

  • 正社員になりたい人、全国に住む20~40代の男女
  • フリーターや全くスキルがない人でも未経験から正社員になれる
  • 製造分野に興味がある人、寮・社宅に入りたい人

月収30万以上・寮あり・入社祝い金ありなど好条件!あり

【コウジョウ転職】に相談してみる

 

高卒が利用しやすい転職エージェントの選び方

高卒やフリーターを専門にしている転職エージェントを選ぶことが大切です。

一般の転職エージェントが集める求人は学歴のことをあまり気にしてないため、自然と『大卒』が対象となっていることが多いです。

反対に、高卒やフリーターを専門にしている転職エージェントは、高卒やフリーターの人が応募しやすい求人を集めているのが特徴です。それが一般の転職エージェントとの差別化でありビジネスモデルなんです。

 

高卒やフリーターに特化した『転職エージェント』であれば、高卒やフリーターを歓迎してくれるし本気度が違います!

今月の人気転職エージェントランキング

高卒の人が『転職エージェント』を利用するときのポイント

ここからは、転職エージェントをうまく使って自分へのサポートが手厚くなるようにするポイントを解説。

『転職エージェント』との面談時に意欲をアピール

転職エージェントの担当者のサポートを優先してもらうには、『良い企業があればすぐに転職するつもり』と伝えます。

 

魔法の言葉みたいに効果があります!

 

担当者は、『早く入社してくれる人』を優先したいのです!

なぜなら、求職者が入社してくれると、転職先企業から報酬が得られるからなんです。

 

逆に、『今すぐ転職するつもりはないけど、良い企業があったらその時考える』みたいなことを伝えると、サポートが薄くなります。だって、いつ転職してくれるかわからない人をサポートしても報酬が得られないですからね。

 

無料なわけを詳しく解説!『転職エージェントはどんな人を優先するのか』理由がわかります!

 

『転職エージェント』の面談後は積極的に連絡

転職エージェントと面談を終えると活動が本格化します。

転職エージェントの担当者からの連絡待ちでもOKなんですが、こちらから積極的に連絡すると担当者も積極的に動いてくれます。

なぜなら、担当者さんも、あなたを含め複数人の転職希望者を抱えていますので。連絡が多く来る人の優先順位が上がるからです。

つまり、サポートが手厚くなるということです!

 

『転職エージェント』を複数登録する

『転職エージェント』は複数登録が基本! 複数3~4社登録しておきましょう。

なぜなら、転職エージェントの担当者との相性があるからで、複数社に登録しておけば一番気が合う担当者がいる転職エージェントを選べるからです。

 

転職エージェントのしたたかな活用法を解説!成功するには必須の知識です。

 

高卒も転職エージェントを活用して有利に転職

転職エージェントを利用することで『ブラック企業』を避け『ホワイト企業』へ転職する可能性がアップします。

それと、複数の転職エージェントに登録することで相性のいい担当者に巡り合うこともできます。

 

転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4社くらいです、複数登録して成功確率をアップしましょう!

 

↓転職エージェントは無料で利用できるので使わないと損なくらいです!

 

今月の人気転職エージェントランキング

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

 

仕事

Posted by cosm