フリーランスってつらいの?時間と場所にとらわれない自由な働き方って聞くけど?

03/19/2020

フリーランス = 時間と場所にとらわれない自由な働き方って聞くけど?

辛い(つらい)こともあります!

この記事では、フリーランスが「つらい」ってどんなこと?「どうするか」をお伝えします。

フリーランスが「つらい」って思う時

会社員のとき辛かったのに、会社員のお気楽さが羨ましいって思うとき。

フリーランスの自由の実情

  1. ブラック会社ってよく聞くけど、フリーランスの始めはみんなブラックです。
  2. 社内インフラが懐かしい!自宅のオフィスだとなんにもない。
  3. 仕事案件以外も地味に時間がかかる、経理に総務に営業。

1、ブラック会社ってよく聞くけど、フリーランスの始めはみんなブラックです。

フリーランスは時間の自由があっていいな ⇒ オンとオフがはっきりしない。
実は、サラリーマンよりもブラック長時間労働。

フリーランスになったばかりで暇だったら、「仕事がない恐怖」で精神がやられます。
忙しく働けるということは仕事があること、忙しいと安心する。

長期間の休暇が取れる ⇒ 家族旅行に行ってもPCを開いてしまう。
実は、休んでいると仕事がなくなってしまう気がして安心できない。

なかなかオン・オフできない、どうする。

2、社内インフラが懐かしい!自宅のオフィスだとなんにもない。

常駐案件であれば、企業のオフィスのインフラが使えるので問題なしですが、在宅案件だとPC以外にもインフラがほしい。

なにかやろうとすると、プリンター、コピー用紙、ソフト・・・自前でそろえないと。
フリーランスになると自由と引き換えに面倒なことも増えてきます。

オフィスインフラが揃っていたときが懐かしい。

こればかりは必要なら揃えるしかないのが実情です。

3、仕事案件以外も地味に時間がかかる、経理に総務に営業。

これが一番めんどうくさいし、つらい、「本来の仕事できないよ」ってなるときも。

仕事案件をこなすだけでも大忙しなのに、地味な作業もさぼれません。

会社組織ならそれぞれの部門がやってくれる作業を全部自分でやる事になります。
連絡、見積もり、受注、営業、確定申告の資料保存や申告書づくり、インフラ・メンテ・・・。

メインの仕事以外にもやたらと作業が多いのがフリーランスです。

 

※フリーランスに必要な書類は、自動で作りましょう、経営を軽くする。
開業届は、開業free、確定申告には会計freeeがおすすめ!

【開業freee】

【会計freee】

でもフリーランスな生き方いいですよ

ここまでフリーランスの「つらい」ことを伝えてきました。

でも、フリーランスという働き方に私自身満足しています。

フリーランスって「自分で人生きてる感」があります。
勘違いかもしれませんが、人に雇われないで働く人ってフリーランスばかりでなく自営業の人はみんな同じ。

一度きりの人生を「目を開いて自分で考えて生きていく

まとめ:フリーランスってつらいの?時間と場所にとらわれない自由な働き方って聞くけど?

フリーランスはときどき「つらい」です。

  • フリーランスの始まりはブラック長時間労働
  • 自宅だとインフラを揃えないと
  • 仕事案件以外も地味に時間がかかる

でもフリーランスな生き方いいですよ 
 ⇒自分で人生きてる感あり

仕事は人生(Work as life) 、仕事をしているときも人生です。こんな言葉があるように人生の多くの時間は仕事をしているのです。

自分のスタイルで仕事を選択できる時代にある私達はラッキーですね。

動き回ると、いろんなことが見えてきます、

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm