IT転職サイト・エージェントおすすめ9選【未経験からの志望も】

IT業界の転職で成功するには・・・

IT業界は将来性があるって言われるけど、給料アップの転職やITエンジニアになるなら、早いほうがいいですよね~。成功するための転職エージェントってどうやって選べばいいのか教えてほしい。

未経験からもOKなのかな・・・

 

この記事では、『ITエンジニアの転職』に特化している転職エージェント、利用する時のポイントをお伝えします。『将来性があるITエンジニアの仕事を探している人』は最後までしっかりチェックしてくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 『ITエンジニアの転職』で失敗しない転職エージェントを知りたい人
  • IT未経験だけどIT系の仕事をしてみたい人
  • 転職エージェントを利用するときの注意点や知識を知っておきたい人

最後まで読むと、失敗しない『IT転職』が成功する可能性がグッとアップします

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『IT』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

IT転職エージェント・サイトおすすめ!

未経験の転職でITエンジニア

挫折した人がIT企業に転職

IT業界へ転職する目的は?

IT転職の手順と流れ!

IT業界に強い、おすすめ転職サイト・転職エージェント9選 20代~40代向け

IT業界は、今後も成長と進化が止まらないので、常に人材不足です!

2030年に向けて、IT(AI、IoT、ロボット、ビッグデータ・・・)が生活の中にどんどん使われる世の中になります。

IT業界のような仕組みを作る仕事は常に人材不足が続き、仕事は増えることはあっても減らないのがIT業界の将来性です。

※なぜIT業界がおすすめ ⇒IT業界へ転職する最大のメリットは・・・

 

人材不足だから転職することで給料アップするチャンスも多いのが実情です。多くの転職エージェントが保有している非公開求人というのがありますが、なぜ非公開なのでしょう?

 

優秀な人材を採用したいが、良い条件の待遇(給料)を公開してしまうと、在職している社員に知られてしまうとまずいからなんです。

なので、『非公開求人』にしているわけで、転職してくる人のほうが得なことを知られたくない事情があるのです。

 

実際のところ、年収の差ってどのくらいなのでしょうか?

✅30代前半エンジニアの広がる年収格差

[出典:Tec総研 30代エンジニア2180人に聞いた平均年収と満足度]

 

あなたの年収はグラフのどのあたりでしょうか?

30歳~35歳までの年収の差は、最大で1,350万円もあるって驚きます。

 

 

自分の仕事や実力以上の待遇を受けている人は気にしなくてOKですが、見合った給料をもらっていないと感じているなら、転職することで給料アップする可能性があります。

今の時代、同じ状況でずっと我慢していると損になってしまう仕組みなのが実情なんです。

 

 

ITの仕事って残業が多いイメージがありませんか?そんな傾向があるのが実情ですが、仕事がたくさんあって忙しいだけなのか、ブラック企業なのか見分けは難しいですよね。

※ITの職種はどれがいい? ⇒IT業界の志望動機は今後の将来性!転職するならどの職種なの?

そんな時、ホワイト企業を探す頼りになるのが、IT転職にに強い『転職エージェント』です。ブラック企業を避けてホワイトな企業に転職するには『転職エージェント』の情報が不可欠になります。

 

転職エージェントは複数登録が成功させるコツ。転職エージェントごとに保有している『非公開求人』が違うため、複数登録して選択肢を増やしたほうが有利です。転職に成功した人の登録平均は4社くらいで、多い人になると10社以上登録することも。

 

ITエンジニア向け おすすめ転職サイト&転職エージェント

転職エージェント&転職サイト 特徴
マイナビIT AGENT 知名度が高いマイナビが運営している、ITに特化した転職エージェント。対象年齢:23歳~45歳、地域:1都6県、2府4県、福岡、静岡、愛知 非公開求人多数。
レバテックキャリア  IT経験者向け】IT・Web系エンジニア・クリエイター専門の転職エージェント。企業訪問で獲得した「非公開の高給与求人」が多数。
ワークポート  エンジニア転職に詳しいプロがサポート。保有する求人情報のうち、約70~95%が『非公開求人』。
理系専門!【UZUZ】   理系で在職中・離職中の人、未経験でも!厳しい自社基準があり、求人からブラック企業を排除。
TechClipsエージェント 

高年収&高待遇に特化したIT転職エージェント。年収500万以上の企業を紹介してくれます。首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定。

社内SE転職ナビ 社内のSE客先常駐なし)を希望しているなら、社内SEに特化している転職エージェントに相談するのが早い『関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)/関西圏(大阪・京都)対象』【男女エンジニア】20代・30代・40代。
doda  総合転職エージェントなので、求人を多数保有。『doda』の特徴として転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるので、求人探しの選択肢が広い。
リクルートエージェント  総合転職エージェントなので、求人を多数保有。全国にある相談拠点数も業界最多なので地方求人にも強く、U・Iターンを希望する人にも対応
ビズリーチ  職務経歴書登録でスカウトされる。ハイクラス向け、年収1,000万円超えの求人が1/345歳未満年収750万以上の人は登録必須。
GEEK JOBキャンプ インフラエンジニアコース 未経験からITインフラエンジニアに。無料スクールから就職までサポートしてくれるので異業種からでもITエンジニアになれる。

ネットビジョンアカデミー

上京するならネットビジョンアカデミー(NVA)

未経験からITインフラエンジニアに。無料スクールから就職までサポートしてくれるので異業種からでもITエンジニアになれる。

地方に住んでいる人が上京してITインフラエンジニアに。3ヶ月間シェアハウス無料制度あり。

 

⏩次から詳しく説明していきます!

ぜひ自分に合った転職エージェントを探してみてくださいね!

 

ITに特化した転職エージェント

ITに特化した転職エージェントを利用すれば、IT職の求人を探しやすいのでおすすめです。

キャリアアドバイザーも、IT業界に詳しいので相談しやすいです。

 

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

おすすめする人・理由:

  • 対象年齢:23歳~45歳、地域:1都6県、2府4県、福岡、静岡、愛知
  • 知名度が高いマイナビが運営し、IT関連に特化しているのが特徴
  • SE・プログラマー・インフラ系エンジニアの転職がメイン

登録者の約70%が20~30代若手のIT・WEBエンジニア

マイナビIT AGENTの公式サイトを見てみる

 

レバテックキャリア 【IT経験者向け】

レバテックキャリア

おすすめの理由:

  • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門の転職エージェント
  • 年間累計3000回以上の企業訪問で獲得した「非公開の高給与求人」が多数
  • 職務経歴書の添削や模擬面接で企業別対策を行い、強みを的確にアピール

利用者実績数180,000人、登録求人数5,000件以上

レバテックキャリアの公式サイトを見てみる

 

ワークポート

公式サイト⇒ワークポート

おすすめの理由:

  • 『コンシェルジュ』のように転職活動の要望をかなえてくれる
  • 進捗が一目でわかる!『e コンシェル』が転職活動を強力にサポート
  • 保有する求人情報のうち、約70~95%が『非公開求人』

IT専門の転職支援実績50万人、16年の実績、

ワークポートの公式サイトを見てみる

 

UZUZ理系 第二新卒・既卒・フリーター向け

理系専門!【UZUZ】

おすすめの理由:

  • 理系で在職中・離職中の人、未経験でも、理系の良い企業を紹介
  • 厳しい自社基準があり、求人からブラック企業を排除
  • 扱っているのは、大手からベンチャーまで多数

86%以上が1社以上の内定、就職支援実績35,000人以上

【UZUZ】の公式サイトを見てみる

 

TechClipsエージェント

エンジニア求人【TechClipsエージェント】

おすすめの理由:

  • 好待遇、年収500万円以上の求人に特化
  • 現職のエンジニアがコンサルティング!
  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定

93%が年収UP!!

TechClipsエージェントの公式サイトを見てみる

 

社内SE転職ナビ 『客先常駐なし

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】 

※社内のSEを希望しているなら、社内SEに特化している転職エージェントに相談するのが早い!システムエンジニア、プログラマ、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、ゲーム業界、情報システム担当者などエンジニア全般向け

おすすめの人と理由:

  • ちゃんと社内で仕事がしたい!『客先常駐がない』SEになりたい!
  • 【男女エンジニア】20代・30代・40代
  • 『関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)/関西圏(大阪・京都)対象』

社内SE転職ナビの公式サイトを見てみる 

 

ITエンジニア求人も多い総合転職エージェント 20代、30代向け

総合型の転職エージェントなら、求人数が多いのでITの求人も保有しています。

大手の転職エージェントにも複数登録しておくと可能性が広がります! 未経験からのIT転職なら求人がとにかく多い『dodaリクルートエージェント』への登録は必須です。

doda 満足度No.1 【20代】 【30代】

 

おすすめする理由と強み:

  • IT・通信系・営業系の求人を多数保有
  • 非公開求人が80%
  • 特に20~30代の人におすすめ

求人を約10万件保有し、その80%以上が条件のいい『非公開求人』ですので公表されていない「狙い目」の求人です。それと、『doda』の特徴として転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるので、求人探しの選択肢がさらに広くなります。

doda(デューダ)の公式サイトを見てみる

 

リクルートエージェント 実績No.1

 

おすすめする理由と強み:

  • 幅広い職種の求人を多数保有
  • 業界No.1の転職支援実績
  • 求人数トップクラス

25万件以上で、求人の20万件は「非公開求人」全国にある相談拠点数も業界最多なので地方求人にも強く、U・Iターンを希望する人にも対応

リクルートエージェントの公式サイトを見てみる

 

ビズリーチ  【スカウトされる転職サイト】ハイクラス

おすすめする理由と強み:

  • ハイクラス特化スカウトサービス
  • 8割以上がスカウトからの転職者
  • 年収1,000万円超えの求人が1/3

ビズリーチの公式サイトを見てみる

現在の年収が600万以上の人に人気の「ビズリーチ」はハイキャリア求人に特化したスカウトサービスです。経歴を登録しておくと、興味を持ってくれた優良企業やヘッドハンターから直接スカウトが来るシステムなので、キャリアに自信がある人におすすめです。

思いも寄らない企業や、高ポジションのスカウトが期待できます。いますぐに転職をする気でなくとも、試しに登録してみるというのもありでしょう。

ビズリーチ」の求人は、約1/3が年収1,000万円超え。全体的に高収入な求人が多く、8割以上がスカウトからの転職者です。登録して待つだけですので効率的で成功率の高い転職活動が魅力。

8割以上がスカウトからの転職者!

 

未経験からITインフラエンジニアを志望して転職する方法 『資格取得あり』20代~

未経験からIT業界に転職するには、年齢を考える必要ありです!

20代なら年齢的に若いため、企業が将来性を評価してくれますが、30代以降だと即戦力として経験者を評価するようになりますので未経験からのIT転職は厳しくなってしまいます。

年齢別の転職限界説

未経験からITインフラエンジニアになるなら、無料スクールで学びつつ資格を取得することをおすすめします。

ただ、無料スクールには条件があり誰でも入れるわけではありません。
年齢的には20代でITに興味がある人です。

 

未経験からでも無料のスクールで学べば『ネットワーク/サーバーエンジニアー』の仕事に就職/転職できます。

 

完全無料のインフラエンジニア・スクールは

 

GEEK JOBキャンプ インフラエンジニアコース

GEEK JOBキャンプ インフラエンジニアコース

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

女性にも大人気です。

 

もしも、地方に住んでいるなら上京してITエンジニアになろう!(ネットビジョンアカデミー)

上京するならネットビジョンアカデミー(NVA)

おすすめする人と理由:

  • 地方に仕事が無く、東京に進出したい方
  • 文系・IT未経験だが、IT業界に入りたい方
  • ネットワークエンジニアの仕事に興味がある人

条件:男女問わず、年齢:18歳~31歳

ネットワークエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

 

IT業界向け『転職エージェント』利用するコツ

ここからは、『転職エージェント』を利用するときのコツをお伝えします!

ここから紹介することを知らないで『転職エージェント』を利用すると成功する確率がぐっと下がってしまいますので注意です。

よ~く理解してくださいね!

 

『転職エージェント』は複数登録し、併用がおすすめ

『転職エージェント』は複数利用で成功確率がアップ。

転職エージェントごとに保有している求人が違から、選択肢が狭くなってしまいます。

複数利用が有利な理由!

 

転職に成功した人の平均転職エージェント登録数は4社くらいです。

数多く登録し、絞っていくこともできるので、多めに登録しておくのが成功のコツなんです。

 

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、札幌市、仙台市、 愛知県、広島市、福岡市向け

 

『転職エージェント』のキャリアアドバイザーに良い印象を与える

転職エージェントのキャリアアドバイザーに良い印象を持ってもらうだけで有利になります。

就職希望者の態度や言葉使いがあまりにもひどいと、いい企業に紹介しづらくなってしまいます。

 

転職エージェントと企業の間には信頼関係があり、良くない人を紹介して信頼関係を失いたくないのです。

ですので、「普通の言葉使い、普通にあいさつ、清潔感のある服装」などを心がけましょう。

 

キャリアアドバイザーへの印象が良ければ、有利になります。
すべて自分のためです!

 

『転職エージェント』のキャリアアドバイザーを自分に注目させる!

転職希望者が転職に成功すると、その転職先の企業から紹介料が支払われ、キャリアアドバイザーの成果になります。

ですので転職エージェントのキャリアアドバイザーは、すぐに転職しそうな人を優先的にサポートする傾向があります。

 

キャリアアドバイザーから優先的にサポートをしてもらうには「良いのがみつかればすぐ転職するつもり」って伝えておくと効果があります。 

 

それと、キャリアアドバイザーへの連絡の間隔が空いてしまうと、「他のところで内定したのかな?」、「転職する気がなくなったのかな?」って思われしまいます。

 

最低でも2週間に1度くらいのペースで連絡しておきましょう。

キャリアアドバイザーから連絡が来た場合のレスポンスも早く!

 

経歴・スキルは嘘をついてはダメ!

職歴、学歴、スキルは正直にキャリアアドバイザーに伝えます。

『ウソ・ごまかし』で転職できたとしても、入社後に「バレ」ると自分が困ることになります。

 

複数エージェントから同じ求人に応募しない

同じ求人に複数の転職エージェントから応募したら採用確率上がるかも?

 

残念ですが、採用確率が上がらないうえに、トラブルになることもあります。

 

複数の転職エージェントを通して同じ企業に応募⇒混乱したり、揉め事になる可能性があり。

あなたが信用されなくなり、転職が失敗します。

 

相性が悪いキャリアアドバイザーはチェンジ!

複数エージェントに登録し、相談してキャリアアドバイザーを絞ったのに、転職活動し始めたら「相性が悪かった」

そんな時はチェンジできます。転職エージェント内でもキャリアアドバイザーは交代してもらえます。

それでもだめなら、他の転職エージェントにしましょう!

IT転職に強い『転職エージェント』を最大限に利用!

将来性がある業界を考えるとIT系の業界がリスクが少ないです。

なぜなら、ITはこれからも進化するばかりで、なくなるなんてことはありません!

IT業界へ転職する最大のメリットはリスクヘッジ、デメリットは・・・

 

ですのでIT業界で活躍しているなら、さらにキャリアアップを目指せるし、未経験でも20代なら異業種からでもITエンジニアになれる可能性が高いです。

この記事で紹介したIT転職に強い『転職エージェント』を参考に、活動してみてくださいね!

 

※『非公開求人』は条件が良いので狙い目です!転職エージェントごとに保有している求人が違うから複数利用で選択肢を増やすのがコツです! 

 

IT転職するメリットを解説してます!知らないとヤバいです!

 

今月の人気 転職エージェント ランキング

 

おすすめランキングと
 『年収が業種で決まる理由を徹底解説!』
年収が低い理由を知りたい人は
 ぜひ御覧ください!

 

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

 

仕事

Posted by cosm