【退職代行は派遣・契約社員も利用可?】契約期間中はどうなる?

12/26/2020

退職代行サービスって派遣・契約社員も利用できるの?

会社に退職を伝えてもらえるのが『退職代行サービス』だけど、派遣・契約社員も利用できるのかな~。まさか正社員だけっていうことじゃないですよね。だれか詳しく教えてほしい。

不安~

 

この記事では、派遣・契約社員も利用できるのか?利用する時の注意点をお伝えします。

こんな人に向けて書いています。

  • 派遣・契約社員で退職代行サービスを利用しようか考えてる人
  • 派遣・契約社員が退職代行を利用する時の注意点を知りたい人
  • みんなどうしているのかな?

 

記事をしっかり読むと、派遣・契約社員が退職代行サービスを利用する時の注意点がすっきりわかります。

 

『退職代行』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

会社を辞めさせてくれない時の対処法
 ⇒【会社を辞めさせてくれない!】ケース別の対処法と最終手段とは?
 ⇒【退職引き止め】しつこい!断り方・対処法※慰留ハラスメントなの?
 ⇒【仕事・会社を辞めたい】言えない・勇気なさすぎなら退職代行を使おう!

 

退職代行サービスのメリット/デメリット
 ⇒【職代行サービスとは?】辞める時に利用するメリット/デメリット!

 

退職代行サービスの安値、相場
 ⇒【退職代行】サービスのおすすめ人気業者と最安料金!決めるなら・・・
 ⇒【退職代行サービスの料金相場】安い業者と高い業者どっちを選ぶ?
 ⇒【退職代行サービスおすすめ・ランキング】選び方と気になる料金も掲載!

 

退職代行サービスのよくある疑問
 ⇒【退職代行サービスの疑問!】引き継ぎ・有給消化・退職金どうなる?
 ⇒【退職代行は弁護士法違反?】問題なく会社を辞めるられる理由とは?
 ⇒【弁護士と退職代行サービス】メリットとおすすめは?【辞めたい!】
 ⇒【退職代行サービス・一般系・労働組合系と弁護士系の違いとは?】

 

退職代行で失敗・トラブルのリスク
 ⇒【退職代行で失敗・トラブルのリスク】想定されるケースと避ける方法とは?
 ⇒【退職代行の利用で会社から損害賠償・懲戒解雇!】されるリスクは?

 

退職代行は派遣・契約社員・アルバイト・パートも利用可?
 ⇒【退職代行は派遣・契約社員も利用可?】契約期間中はどうなる?
 ⇒【退職代行はアルバイト・パートもOK?】苦痛から脱出しよう!

 

※退職代行関連記事まとめ
 ⇒【退職代行サービスの利用方法】仕事・会社を辞める!完全まとめ【大特集】

 

『派遣社員・契約社員』も退職代行の利用OK!

派遣社員・契約社員も退職代行サービスの利用はOKです。

人気の退職代行サービスには雇用形態は関係なし』と記載してあるのが多く問題なしですね。

すべての退職代行サービスが『派遣社員・契約社員』に対応しているわけではないことには注意です。

気になる退職代行サービスの記載に雇用形態の記載がない場合は、無料相談に問い合わせるといいですよ!

『派遣社員・契約社員』が契約期間に辞められる?

派遣社員・契約社員は契約期間内に辞められるのでしょうか?

派遣社員・契約社員は契約期間内は原則辞められないです。

 

ですが、次のような条件だと退職を伝えてから2週間で辞められます!

契約期間内でも辞められる条件とは?

  • 契約期間が1年以上で、すでに1年以上勤務
  • 会社と合意が得られた
  • やむを得ない理由がある

契約期間がある契約でも、1年以上勤務していればいつでも辞められます。

さらに、会社に『退職したいのですが可能ですか?』って聞いてみて了解が得られれば、契約期間に関係なく辞められます。

 

やむを得ない理由とは?

やむを得ない理由の例

  • 病気や怪我
  • 家族の介護
  • 労働条件の相違
  • サービス残業
  • ハラスメント行為

『仕事が合わない』とか、『他にいい仕事が見つかった』という理由だとやむを得ない理由にならないです。

【契約社員・途中退職できる?】で詳しく解説していますので御覧ください!

 

やむを得ない理由の例で『労働条件の相違』とは、求人した時の情報と、実際の労働条件がぜんぜん違う求人詐欺な場合です。

実際によくあるんですよ!

 

契約期間内で退職代行の利用はできるの?

退職代行サービスは『派遣社員・契約社員』の契約期間内でも対応してくれます。

契約期間内だと辞められないんじゃ?

退職代行サービスは『やむを得ない理由』のことを熟知しているので、誰もが納得できる『やむを得ない理由』を過去の実績・知識とノウハウで対応してくれます。

もし、契約期間内だけどどうしても辞めたい場合、退職代行サービスの無料相談に話してみるといいですよ!

状況に応じて退職できそうかどうかアドバイスしてくれるはず。

 

『派遣社員・契約社員』が退職代行を利用するときの注意点とは?

派遣社員・契約社員が退職代行サービスを利用する時には、次のような注意点があるので解説します。

 

『派遣社員・契約社員』も対応しているのか確認

現在、退職代行サービスの会社はたくさんあり、そのすべてが派遣社員・契約社員の退職代行に対応しているわけではありません。

雇用形態を限定していたり、料金に差があったりします。

ですので、まず最初に『派遣社員・契約社員』にも対応しているのか確認しましょう。公式サイトを見れば対応している雇用形態について記載している事が多いです。

載ってない場合は、無料相談に問い合わせればすぐに分かります。

 

退職代行サービスは、追加料金無しの会社がおすすめ

どんな雇用形態でも関係なく料金が一律な会社を選ぶのがおすすめ。

さらに、追加料金もないのがいいです。

 

雇用関係に関係なく、追加料金無しを公言している退職代行サービスを選びましょう!

雇用関係に関係なく、追加料金なしで人気の退職代行サービス

あれっ!こんなに多いの?

調べた中で、上記の退職代行サービスは、正社員・契約社員・派遣社員の料金は一律(パート・アルバイトはさらに安価)で追加料金無しでした。

 

人気の退職代行サービスと選び方は下の記事を参考に!

 

『派遣社員・契約社員』も有給を消化してから辞められる

派遣社員・契約社員も有給を消化してから辞められるんです。

以下が法律で決まっている内容

有給が付与される条件

  • 6ヶ月以上の勤務
  • 出勤率8割以上

なので、もし退職代行サービスを利用して辞める場合でも、有給休暇を消化してから辞められるよう伝えてくれるはずです。

自分で退職を切り出す場合、なんとなく引け目を感じて有給休暇の消化を言い出せないこともあるのが実情です。

退職代行サービスを利用すれば2.5~3万かかるものの、結果的に有給休暇が消化でき、その期間に相当する給料がプラスになるので良かったってなりますよ。

 

『派遣社員・契約社員』でも無断で会社をやめるのはNG!

無断で会社を辞めるのはNGです!

無断欠勤のまま二度と出勤しなくなること・・・逃げてしまうことです。

正社員でもヤバいですが、派遣社員・契約社員も無断でやめたらいいことないです。

 

ある日を境に会社に出勤しなくなったら・・・

仕事を無断で辞めるリスク

  • 捜索願を出され大ごとになるかも
  • 損害賠償を請求される可能性あり
  • 有給休暇を消化できない
  • 働いた分の給料を受け取れない可能性あり
  • 派遣先を紹介してもらえなくなる

こんなリスクがあるので、無断で辞めると損するだけです!社会人としての信用は完全になくなります。

 

無断で辞めるより、退職代行サービスを利用し、ちゃんとした手続きで退職すれば、こそこそする必要もありません。

 

『派遣社員・契約社員』も退職代行で脱出しよう!

『派遣社員・契約社員』も心配無用!退職代行サービスを利用して脱出(退職)しましょう!

『やむを得ない理由があるのに辞めさせてもらえない』、『精神的に消耗しすぎて体を壊してしまった』、『会社での扱いがひどくて続けられない』なら退職代行サービスを利用してみて!

非常識な会社で精神を消耗したり体を壊したら大損です!そうなる前に、まともな会社に転職しましょう。

 

退職代行サービスの失敗やトラブルを避けるには、人気があって利用者が多い』ところを選んでおけばOK。下の記事で詳細を解説してます。

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm