【薬剤師求人※転職サイト】失敗しない選び方!利用する際の注意点

10/09/2021

薬剤師転職サイトってどうやって選べば~

薬剤師求人の転職サイト&エージェントってどうやって選べばいいの~、サポート内容や特徴を知っておきたいな。だれか教えてほしい。

薬剤師に特化しているのがいいな~

 

この記事では、薬剤師で転職を検討している人へ、転職活動をする際に利用すべき転職サイトのサポート内容と特徴をお伝えします。合わせて厳選したおすすめのサイトも紹介します。  

こんな人に向けて書いています。

  • 薬剤師で転職を考えている人
  • 転職サイトの選び方や注意点を知っておきたい人
  • おすすめの転職サイトを知りたい人

最後まで読むと、薬剤師の転職に利用すべき転職サイトの選び方、注意点がわかり成功率が上がります!

 


今月の『転職支援サービス』申込数ランキング

  1. ファルマスタッフ
    東証一部上場の日本調剤グループによる運営による転職支援
     https://www.38-8931.com/
  2. お仕事ラボ
    創業30年、全国300店舗を超える調剤薬局「(株)アイセイ薬局」の転職サポート
     https://www.oshigoto-lab.com/
  3. 薬剤師転職ドットコム
    東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
     https://www.ph-10.com/

目次

薬剤師専門の『転職サイト&エージェント』の選び方

薬剤師専門の『転職サイト&エージェント』って、実はたくさんあります。どうやって選べばいいのでしょうか?

なんとな~く選ぶのではなくいくつかのポイントに注目するといいですよ。

選ぶポイント

  • どのエリアをカバーしている?
  • 保有している求人数
  • サポートの内容・質

 

カバーエリアは大切で自分が転職したい地域をカバーしていないと困ります。でも、大手の『転職サイト&エージェント』なら全国を対象としているから安心です。

扱っている求人数や条件も大切です。求人には公開しているのと、非公開がありますが、非公開は公開されていないので『転職サイト&エージェント』に登録してみないとわかりません。実は条件が良いのは非公開の求人に多いのが実情なんです。

なんで非公開?って思いますよね!

非公開求人には理由があって、良い人材を採用するには良い条件を提示する必要がありますが、それを求人に出してしまうと社員も見る可能性がります。だから良い条件の求人を非公開にする必要があるんです!

 

条件のいい求人は非公開にこそありますので、転職サイト&エージェントに登録して探すべきです。

良い非公開求人に巡り合うにはコツがあり、複数の『転職サイト&エージェント』を利用すると成功する確率が上がります。

なぜなら『転職サイト&エージェント』ごとに扱っている非公開求人が違うからなんです。

 

自分が利用する『転職サイト&エージェント』で扱いがなければ、永遠に巡り会えません。

複数利用をおすすめします。

 

薬剤師におすすめの『転職サイト&エージェント』

運営会社の信頼度が高くサポートがしっかりしている転職サイト&エージェント

✅ファルマスタッフ 
✅薬剤師転職ドットコム 
✅お仕事ラボ 
✅薬キャリ
✅リクナビ薬剤師 
✅マイナビ薬剤師 

どれも無料ですのでお気軽に!

どれにするか悩んじゃったら、まず業界最大級の『ファルマスタッフ』を選ぶといいです。

 

ファルマスタッフ 東証一部上場

ファルマスタッフ

おすすめする理由:

  • 20代~30代の求人多数!転職相談満足度96.5%
  • 薬剤師転職支援21年、全国展開12拠点があり地域に詳しい
  • 東証一部上場の日本調剤グループによる運営の転職エージェント

 

薬剤師転職ドットコム 東証一部上場

薬剤師転職ドットコム

おすすめする理由:

  • 雇用形態は正社員・パート・派遣から選べ、検索可能
  • 独自のネットワークで求人票だけでは分からない現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況・忙しさなど『本当に知りたい情報』を得られる
  • 東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト

 

お仕事ラボ (株)アイセイ薬局の転職サポート

お仕事ラボ

おすすめする理由:

  • 雇用形態は正社員・パート・派遣から選べ、検索可能
  • 希望する薬局などがある時は、逆指名して条件交渉の代行を依頼できる
  • 創業30年、全国300店舗を超える調剤薬局「(株)アイセイ薬局」の転職サポート

 

薬キャリ 登録数No.1  転職最短3日

薬キャリ

おすすめする理由:

  • 知名度が高く、薬剤師の半数が登録する『m3.comのエムスリーグループが運営
  • 薬剤師求人件数4万件以上と多く、正社員はもちろん・派遣・パートなどの雇用形態に対応
  • 求人情報の裏側まで調査、限定の好条件新着・非公開求人を保有、利用者満足度95%

 

リクナビ薬剤師 認知度No.1

リクナビ薬剤師

おすすめする理由:

  • 年収600万円以上の優良求人多数!
  • 条件が有利な非公開求人を多く扱っている
  • リクルートだから認知度No.1

 

マイナビ薬剤師 満足度No.1

マイナビ薬剤師

おすすめする理由:

  • 薬剤師転職支援サービス利用者満足度No.1
  • 20~40代の正社員転職に強い
  • 正社員の後悔求人数No.1、平均紹介求人数14.2件

 

薬剤師におすすめの『転職サイト&エージェント』一覧

サイト おすすめする理由 エリア
ファルマスタッフ 
  • 20代~30代の求人多数!転職相談満足度96.5%
  • 薬剤師転職支援21年、全国展開12拠点があり地域に詳しい
  • 東証一部上場の日本調剤グループによる運営の転職エージェント
全国
薬剤師転職ドットコム 
  • 雇用形態は正社員・パート・派遣から選べ、検索可能
  • 独自のネットワークで求人票だけでは分からない『本当に知りたい情報』を得られる
  • 東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
全国
お仕事ラボ 
  • 雇用形態は正社員・パート・派遣から選べ、検索可能
  • 希望する薬局などがある時は、逆指名して条件交渉の代行を依頼できる
  • 創業30年、全国300店舗を超える調剤薬局「(株)アイセイ薬局」の転職サポート
全国
薬キャリ  
  • 薬剤師の半数が登録する『m3.comのエムスリーグループが運営
  • 薬剤師求人件数4万件以上と多く、正社員・派遣・パートなどの雇用形態に対応
  • 求人情報の裏側まで調査、限定の好条件新着・非公開求人を保有、利用者満足度95%
全国
リクナビ薬剤師  
  • 年収600万円以上の優良求人多数!
  • 条件が有利な非公開求人を多く扱っている
  • リクルートだから認知度No.1
全国
マイナビ薬剤師  
  • 薬剤師転職支援サービス利用者満足度No.1
  • 20~40代の正社員転職に強い
  • 正社員の後悔求人数No.1、平均紹介求人数14.2件
全国

 

薬剤師が『転職サイト&エージェント』を利用するメリット

薬剤師が転職するときに『転職サイト&エージェント』を利用するメリットはいくつもあります。

利用しないと損なくらいです!

メリット

  • すべて無料で利用できます
  • 転職活動が楽になる
  • 転職活動のアドバイスがもらえる
  • 転職活動のアドバイスがもらえる

 

すべて無料で利用できます

何より安心なのは、『転職サイト&エージェント』の利用が無料なところです。

なんで無料?って不思議に思いますよね。

転職者はすべて無料ですが、『転職サイト&エージェント』は求職者が転職先へ採用されると採用先から紹介料が貰えるからOKなんです。

このシステムは、薬剤師に特化した『転職サイト&エージェント』だけでなく一般的にどれも同じです。

ですので、気軽に利用してみてくださいね!

 

転職活動が楽になる

転職活動を一人でやっていたら、求人探しから始まって、企業調査、応募、面接の段取り、など1箇所に応募するだけでも疲れてしまいます。働きながらなので相当きつい労力になってしまいます。

転職活動だけで気が滅入ってしまいそうです。

 

そんなとき『転職サイト&エージェント』を利用するだけで、時間のかかることのほとんどをやってもらえます。

求人探し、企業調査、面接の段取り、条件の交渉、面接対策・・・などなど。一度利用したら自分だけの転職活動なんて非効率で二度とやりたくなくなるはず。

なにより、条件のいい非公開求人に応募できるのは大きなメリットです。

 

転職活動のアドバイスがもらえる

応募書類の添削や、面接対策、みんなどうしているか・・・など、自分ひとりだったら悩んでしまう細かいことまで相談できアドバイスしてもらえるので、精神的に楽です。

自分だけではなかなかスケジュールどおりできない~っていう人でも、アドバイスしてくれる人がいると頼もしいですよね。

まして、アドバイスしてくれるのが転職のプロなので、なかなか内定がもらえないような場合でも最適な方法をいっしょに考えてくれます。

 

客観的に自分の可能性を見てくれるので、自分だけでは気づけなかった視野で転職先を探してくれます。

つまり、自分では気づいてない強みを見出して最適な転職先を提案してくれるので転職のミスマッチが起こりにくいのです。

 

『転職サイト&エージェント』を利用した転職活動と流れ

✅『転職サイト&エージェント』選びと登録
✅キャリア面談
✅転職先求人の紹介・提案
✅応募の決定と書類の添削
✅面接日程の調整・面接対策
✅面接(面接へのキャリアアドバイザー同行)
✅入社日や条件の交渉

 

『転職サイト&エージェント』選びと登録

まず『転職サイト&エージェント』選びと登録です。

この記事で紹介しているサイトは『運営会社の信頼度が高くサポートがしっかりしている転職サイト&エージェント』ですので気に入ったところを選んで登録してくださいね。

どれか悩んじゃった場合は、まず業界最大級の『ファルマスタッフ』を選んでおけばOKです。

 

キャリア面談

『転職サイト&エージェント』に登録すると、電話やメールで連絡が来ますので、面談の日程を調整します。

担当のキャリアアドバイザーさんと面談し、今後の転職活動の方向性や、希望する転職先を伝えます。(面談ではなく電話やオンラインで対応してもらえるところもあります)

転職の悩みや相談したいことがあれば、この面談で聞いてもらいアドバイスしてもらうのもOKです。

『転職するかどうか悩んでる』みたいな相談でも聞いてくれますよ。その結果、今は転職しないほうがいいっていうアドバイスになることも。なんでも気になっていることがあれば聞いてみましょう!

 

転職先求人の紹介・提案

希望する条件や職歴などを検討し、『転職サイト&エージェント』のキャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。

その時の求人状況によりますが、条件や希望にマッチした求人を数日で提案してくれます。

もちろん条件に完全にマッチしているのが一番いいのですが、状況によっては範囲を広げた提案になる場合もあります。

 

応募の決定と書類の添削

提案された求人情報を確認・検討し、応募するかどうかを決めます。断ってもOKです。

応募すると決めたら、履歴書や職務経歴書を作成します。

慣れない書類なのでキャリアアドバイザーに添削してもらいましょう。添削は必ずやってもらいましょう、なぜならプロの目に見てもらうことで書類審査の通過率アップが期待できるからです。

転職先の医療機関や企業に合わせた応募書類のアドバイスって貴重です!

 

面接日程の調整・面接対策

書類審査を通過したら面接があります。

キャリアアドバイザーは面接対策もアドバイスしてくれます。面接の段取りや日程調整もやってもらえます。

面接って採用するか決める上でとても大事です。

なので、多くの転職エージェントが、模擬的な面接練習をしてくれます。本番のような緊張感がありますよ!

 

面接の基本的なマナーはもちろんですが、想定される質問や回答を練習し、アドバイスしてくれます。

面接当日には余裕な気持ちで臨めるまで練習しておきましょう。

 

面接(面接へのキャリアアドバイザー同行)

転職エージェントごとに違いますが、面接に同席してサポートしてくれることもあります。

自信がない場合は、キャリアアドバイザーに聞いてみましょう。

面接では、もちろん自分で話すのですが、行き詰まったときにさりげなくサポートしてもらえると助かりますよね!

 

入社日や条件の交渉

キャリアアドバイザーって頼りになります。

入社日の調整、条件の交渉もやってくれます。自分で条件交渉するって、ほぼ不可能に思えますがキャリアアドバイザーさんならやってくれます。

希望があれば、ぜひ相談してみましょう。

 

薬剤師の転職って、タイミングも重要です!ベストはいつなのか下の記事で確認しておきましょう!

 

薬剤師が『転職サイト&エージェント』を利用する際の注意点

『転職サイト&エージェント』を利用する際の注意点って大切なのがあります。

これを知っているのと、知っていないのでは大きな違いが・・・

 

複数の『転職サイト&エージェント』に登録するのが基本、メリットが多い

先に『転職サイト&エージェント』の選び方を説明しましたが、1つだけ選ぶ必要はないんです。

むしろ、1つだけでは不足です! 複数登録しても無料です。

 

なぜなら、

非公開求人の扱いが『転職サイト&エージェント』ごとに違うから

条件の良い求人は非公開求人にこそあります。問題なのが、非公開求人は『転職サイト&エージェント』ごとに違うから複数利用しないと巡り合わない可能性がある。

ですので、いい条件の選択肢を増やすためには複数登録が基本になります。

転職活動で利用する『転職サイト&エージェント』の平均登録数は4くらいだそうです。

 

担当してもらうキャリアアドバイザーとの相性もあるから

転職活動を担当していただくキャリアアドバイザーとあなたの相性が悪かったら、転職活動もうまくいきません。合わない場合は交代してもらうこともできます。

比較しないと良い悪いもわからないので、最初から複数の転職エージェントに登録し、面談後に比較して絞っていくこともできます。複数登録したほうが選択肢が広がりますし、よいアドバイザーに出会える確率がアップするのででおすすめです。

 

『転職エージェント』には良い印象を持ってもらう

『転職エージェントには気軽に相談しよう』って説明してきましたが、友達に話すような口調ではダメです!

なぜなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーをあなたの『人となり(人柄:ひとがら)』を話の中から判断しますので印象が悪い人は企業に紹介しづらくなってしまします。

相談のときは、社会人としてのマナーをちゃんと守りましょう。それは、時間厳守、言葉使い、態度・・・です。

 

転職するつもりの姿勢で相談しよう

キャリアアドバイザーと相談する時は、転職する気持ちありの姿勢で。

たとえ、『転職するかどうか検討中』だけど登録してみた場合でも・・・

そうでないと、転職エージェントのキャリアアドバイザーさんは本気になってくれないです。

 

なので『転職するつもりの姿勢』で相談します。

『良い転職先が見つかればすぐに転職する』と伝えれば本気で相談に乗ってくれます。

ウソにはならないですよ。

最終的に転職するか、しないかは自分で決められるので問題なしです!

 

同じ求人に『複数の転職サイト&エージェント』から応募してはダメ!

同時期に複数の転職サイト&エージェントから同じ求人を紹介された。複数応募しておけば、どれか内定になるかも?

複数の転職サイト&エージェントに登録しておくと、偶然に、同じ企業を紹介されることもあります。

そんなとき、『複数応募したら内定確率上がるかも!』って思うかも!

 

やめたほうがいいです、信用されなくなり、転職活動が失敗します。

どちらかを断りましょう。

 

こんなときは『他の転職エージェント経由で応募しました』って答えておけばOK。

転職サイト&エージェント側だって複数利用していることくらい普通だと知っているから問題になりません!

 

キャリアアドバイザーが合わない時はチェンジできます

人同士なので、相性が合わないことも。

「運」もありますので、しかたないです。

 

担当のキャリアアドバイザーは、複数登録すれば複数のキャリアアドバイザーにめぐり会うことができます。その中から相性のいい人に絞って残すこともできます。

 

転職活動を始めてから「相性が悪く、このままでは転職活動が続けられない」と思ったら、あとからでもキャリアアドバイザーをチェンジできます。

 

我慢することはありません、嫌な思いをしながら転職活動なんてありえません。
キャリアドバイザーはチェンジ可能、すぐにエージェントに依頼です。

だめなら、他のエージェントにチェンジ。

 

経歴やスキルは本当のことを伝えましょう

経歴やスキルで嘘をついてはダメ!

経歴詐称(経歴さしょう)になります。

 

キャリアアドバイザーを騙し、さらに転職先企業にもウソを付くことになりますので信頼がされなくなります。

うまく騙して入社できても、働きだすと嘘の経歴・スキルと本当の自分のギャップで苦しんだりバレたりします。

 

『転職エージェント』の複数利用は隠さなくてOK

 

転職エージェント側は、複数利用するのが普通なのは知っています。

なので、変に隠す必要なし。

 

もちろん聞かれなければ言う必要もなし!

『ほかのところも利用してますか』って聞かれたら隠さず事実を伝えれればいいです。

 

薬剤師の転職には『転職サイト&エージェント』の利用がおすすめ!

 

ここまで読み進めていただきありがとうございます。

『転職サイト&エージェント』の利用が、転職活動を成功させるのに重要なことが理解できたと思います。

この記事で紹介している『運営会社の信頼度が高くサポートがしっかりしている転職サイト&エージェント』を参考に登録してみてくださいね。

それと、条件のいい非公開求人は『転職サイト&エージェント』ごとに違いますので、複数登録することで希望する条件にマッチする求人に巡り会える確率がアップします。

2~3つくらい登録して短期間で成功してしまいましょう!

 

薬剤師に特化した転職支援サービス

今月の『転職支援サービス』申込数ランキング

  1. ファルマスタッフ
    東証一部上場の日本調剤グループによる運営による転職支援
     https://www.38-8931.com/
  2. お仕事ラボ
    創業30年、全国300店舗を超える調剤薬局「(株)アイセイ薬局」の転職サポート
     https://www.oshigoto-lab.com/
  3. 薬剤師転職ドットコム
    東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
     https://www.ph-10.com/

リクナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

それではまた。

人気記事

仕事

Posted by cosm