エンジニアが稼ぐ方法3つ!転職・フリーランス独立・ブログどれがいい?

03/20/2020

企業に務める会社員でエンジニアをしているけど、仕事の割には稼げてないな。
なにか年収をアップさせる方法を知りたい。

先輩を見ているとどうも夢が持てない、このままじゃいけない気がする。
こんなことを悩んでいる人が多い。

この記事の内容は、企業に勤めているエンジニアでもっと稼ぎたい人向けです。

  • エンジニアが稼ぐ方法3つ
  • 技術力とスキルアップで稼げる?
  • エンジニア視点では稼げない

自分自身エンジニアを長くやっていました。
昔の自分にこの記事を読ませてあげたいです。

エンジニアが稼ぐ方法3つ【年収アップ】

3つあり

 

  1. 転職で給料アップ
  2. フリーランス独立
  3. 副業的にブログ発信とアフィリエイト

1、転職で給料アップ

年収をアップするために転職する。

今の会社に飽きたからとか、人間関係が・・・とかの、意味不明なことで転職したらダメ。

明確に、年収アップのためだけに転職を検討する。

そのためには、今の会社で働きつつ転職先を探します
辞めてからゆっくり探そうなんていうのは間違い。

目的が年収アップなんで転職エージェントには高めの年収をインプット。
「むりじゃない」っていうくらいの年収を希望しておくのが鉄則。

安く希望したら安いのしか紹介されないので注意!

IT系に強い転職サイト・エージェント

 

どれも無料なので登録して確認ですね。

詳しくは、「IT転職サイト・エージェント3選|スキルと資格なし未経験の求人も」で説明してますので御覧ください。

今は自分で動いてチャンスを見つけるほうが得。
何もしないと何も変わらないので、探してみていいのがなかったら今の仕事を続ければいいだけ。

ノーリスクですね。

 

2、フリーランス独立

こちらは独立ですので、うまくいけば大幅に収入アップの可能性ありです。

もちろんリスクがあります。

会社員って安定してるけど、本当の稼ぎの大半を会社組織に持っていかれる
スキルがあって、プロジェクトのメインを自分が担当しているなら、もしも「自分で請けたら稼ぎが全部自分のものになる」

 

いきなり独立するのではなく、準備してリスクを少なくする手順を踏むやり方が安全。
↓詳しくは「独立するのにおすすめなタイミング」をご覧ください。

 

3、副業的にブログ発信とアフィリエイト

こちらはノーリスクです。

  • 副業として稼ぐ
  • あまりにも稼げるようなら専業に
ブログに広告を載せる ==> ノーリスクで広告収入が得られる。

副業として始めるのに最適で株投資などと違い

  • リスクなし
  • 初期投資がミニマム(2万円以下)

広告は大きく分けて2種類あり

  • アドセンス
  • アフィリエイト

両方やるのがお得。

自分の月収の2倍程度まで稼ぐようになったら会社員を辞めて専業も可。
ほんとうの自由が得られる!

 

↓ブログにアフィリエイト広告を入れて初心者が稼ぐ方法

 

技術力とスキルアップで稼げる?【事実】

不思議なことですが、自己啓発なんていう言葉が昔の会社ではやりました。
スキルアップして会社に都合のいい便利な人材に仕立てる言い訳として「自己」というワードを使ってたんですね。(洗脳教育の一種)

「やらされるんではなくて、自分のためになるんですよ」ってね。

でも、スキルアップしても収入が増えないんですね。
会社には都合がいいけど。

結局、年とともに収入がすこしづつ増えるだけです。

それはスキルアップしたからではなく、何年もやってくれているからそろそろ少し上げるか・・・っていう具合に決まるんです。

○○さんは、そろそろリーダーになってもらって・・・
実際に、そんな給料決定の会議にも出ていたのでわかりますが、理不尽ですよ。

こんなんじゃ、収入がどんどん増えることなんてないです。

黙って頑張っているだけだと厳しい人生、間違いなし。

エンジニア視点では稼げない【厳しい】

エンジニアとして納期に追われ残業の嵐の中ヒーヒー状態でなんとかやっている毎日。
なぜかエンジニア上がりではない部長が早く帰っていく。

エンジニアのスキルがないから手伝ってはくれないし、忙しくないから帰れる。
なんか理不尽だな~って。

会社組織にいるかぎり、作業の仕事をしていたんじゃいつまで経っても辛いだけ。

軍隊で例えれば、エンジニアとは最前線で殺し合う役目です。
司令部に入らないと生き残れない。

IT企業に入ってエンジニアとしてやっていく=最前線で生きるか死ぬかの戦いをやる人
これは、自分の経験からくる結論です。

どうするか?

IT企業のエンジニアは、「一刻も早く上を目指すべき=死ぬ前に最前線から抜け出す」。

エンジニアスキルを極めても更に過酷な最前線に送られるだけ。

 

まとめ:エンジニアは目を開くべき

※エンジニアが稼ぐ3つの方法

  1. 転職で給料アップ
  2. フリーランス独立
  3. 副業的にブログ発信とアフィリエイト

※技術力とスキルアップでは大きく稼げない
 ⇒さらに過酷な最前線に送られる可能性大

※エンジニア視点では稼げない
 ⇒司令部を目指す

日本のエンジニアは給料も地位も低すぎ。
外資系(アメリカ)に勤めた経験から客観的にみると、かわいそうすぎる。

アメリカの技術者はもっと社会的地位が高い、本当の技術立国。

原因は、政治家と一般女性のテクノロジーへの関心のなさであると断言します!
これがエンジニアに対する評価を下げている。

でもそんなこと言ってもしょうがないのも事実。
自分だけでも「収入を上げていく」。

動きつつ、頭をフルに使って稼ぐことに気づくべき。

 

IT系に強い転職サイト

 

フリーランス独立
フリーランスエンジニアが独立するのにおすすめなタイミングとは?

ブログの始め方
始め方や、収益発生の簡単なシュミレーションなど知っておくべきこと
アフィリエイトサイトおすすめ6選【広告でガッツリ】初心者の始め方

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm