楽な仕事ランキング! 正社員の転職で精神・肉体が辛くない職業とは

08/01/2020

楽な仕事をしたい・・・

「仕事がたいへんだったり、辛かったりすると逃げ出したくなる。もっと楽な仕事があるんだろうな~。なんでこんな仕事してるんだろう、転職したい!どんな方法があるのかな?教えて欲しい」

悩める~

 

この記事では、「楽な仕事」と言われている職種と、どうやって探すのかご紹介します。

こんな人に向けて書いています

  • 仕事が辛すぎるので違う職種に転職したい
  • 「楽な仕事」のメリット・デメリットを知っておきたい
  • 楽な仕事の探し方を知りたい

記事を読むと、「楽な仕事」の職種がわかり、同時にメリット・デメリットもわかるので悩みが少なくなります。

※記事を読んでさらに辛くなったらごめんなさい!

 

無料で資料請求!

「楽な仕事」ってあるの?正社員も?

「仕事はつらいものだ~」って説ありますよね!

でも、楽そうに見える仕事だなーって思ったことありませんか?

 

「楽な仕事はあります」きっぱり言います!
正社員でも楽な仕事はあります。

 

人それぞれ「楽な仕事」の感じ方は違うかもですが、10人が見て7人ぐらいの人が「楽な仕事」と思うようなのは「楽な仕事」でしょう。

世の中の仕事ってたくさんあるので、どれもが同じ辛さじゃないことは直感的に分かります。

楽な仕事ってどんなの?

 

「楽な仕事」は人によって違う?

「楽な仕事」は人それぞれ。

同じラーメンだって美味しいという人もいれば、まずいという人もいる。

でも7~8割の人が「美味しい」というならば「美味しい」のでしょう。
7~8割の人が「まずい」というならば「まずい」のでしょう。

仕事も同じ。

 

それでも「楽な仕事」と思うのは人それぞれ。

「いままでやってきた仕事が辛かったから、条件が正反対の仕事が楽に見える」ということもある。

例えば、屋外の仕事だった人が、屋内の仕事が楽な仕事に見える。


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda|非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※最大級の転職サイトで案件が多い。
  2. リクルートエージェント|業界No.1の20万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※最大級の転職サイト最大手で案件が多い。
  3. マイナビエージェント|大手で定番の転職エージェント
    ※最大級の転職サイトで案件が多い。
  4. パソナキャリア|大手で女性に寄り添った転職支援が特長
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ|年収600万以上の人向け
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

「楽な仕事」まとめ(肉体的・精神的・人間関係・環境)

人それぞれの思いと「楽な仕事」が違うのでまとめてみます。

思い 「楽な仕事」
人間関係がイヤ 人との関わりが少ない
一人でできる
肉体労働はイヤ オフィスワーク
安全で疲れない
重いものを扱わない
精神的に辛いのはイヤ 納期に追われない
責任が少ない
ノルマがなくマイペースでできる
仕事環境が厳しいのはイヤ 屋内オフィスワーク
静かで冷暖房が効いている
考える仕事はイヤ 簡単な作業
変化しない
やればいい

なにを一番優先させるかは人それぞれです。

全部優先となると「仕事をしない」ってなります。

それができないので悩むんです!

 

例えば、転職理由で上位の人間関係をなんとかしたいなら、「人と関わらない仕事」を選ぶといいです。

 

人と関わらない仕事のまとめ

 

楽な仕事ランキングは?

ここから具体的に「楽な仕事」を紹介していきます。

「楽な仕事」は人それぞれだけど7~8割の人が納得できる「楽な仕事」ですよ。

「楽な仕事」とされている職種

  • 守衛
  • マンション管理人
  • セルフサービスのガソリンスタンド
  • 図書館司書
  • 美術館職員(美術館スタッフ)
  • ブロガー
  • 在宅ワーク(在宅ワーカー)
  • 事務
  • データ入力
  • 大学職員
  • 地方公務員
  • 清掃員
  • ビル管理
  • ルート配送
  • トラック運転手
  • ルート営業
  • コールセンター
  • 社内SE(システムエンジニア)
  • 工場作業員

守衛

精神的に楽
肉体的に楽

工場、倉庫、ビルなどの守衛さんの仕事は、椅子に座って来場者の記録や警備モニターのチェックなど誰が見ても「楽な仕事」です。

何事もなければ、毎日同じことをするだけです。

許可を得ないで勝手に入って来るような人や車があると、対応が必要ですが、それ以外は比較的暇な仕事です。

年齢も関係なく採用してますが、男性向きですね。

 

 

マンション管理人

精神的に楽
肉体的に楽

マンションの管理人さんの仕事は「簡単な仕事」です。管理と言っても、玄関口の簡単な掃除や訪れてくる来客の対応などが主で、守衛さんみたいな仕事となっています。

マンション住民とのコミュニケーションは頻繁にあるので、話すのが嫌いな人は向かないかも。

 

 

セルフサービスのガソリンスタンド

精神的に楽
肉体的に楽

セルフサービスのガソリンスタンドは「楽な仕事」ですよね。基本的に機械トラブルやお客さんのヘルプくらいです。

何もなかったら何もすることがないくらい。だれもでもいいからいてくれれば・・・っていう存在かも。

夜間の勤務をするなら、「危険物取扱者乙種第4類」の資格が必要なことだけ注意。

 

 

図書館司書

精神的に楽
肉体的に楽

公共の図書館や大学の図書館で働く仕事です。どうみても「楽な仕事」ですね。

女性に人気があり、資格がなくても働けるところがあります。貸し出し、返却の受付や本の整理などです。

冷暖房の効いた静かな環境で仕事ができます。

 

 

美術館職員

精神的に楽
肉体的に楽

美術館の仕事なので、冷暖房の効いた環境で安心して働けます。

入館者をチェックしたり、展示品の監視を行う仕事です。美術館の閉館時間が来れば仕事も終了するので基本的に残業もないのが特長です。

職場としては、公立の美術館や、民間の美術館で各地にあります。

狭き門の「学芸員」とは違いますので、安心してください。

 

 

ブロガー

精神的に楽
肉体的に楽

ブログで情報発信する仕事。ブログは趣味でもありますが、仕事として成り立ちます。時間と場所が自由になる、一人でやれる仕事です。

稼ぐ方法はシンプル、ブログ記事にアフィリエイトの広告を貼って訪れた人が商品やサービスを注文すると報酬が発生します。

ブログを始めることは簡単ですが、稼げるようになるまでは1年以上かかったりします。

稼げなくてすぐに辞めてしまう人も多数いますが、月に数百万稼ぐ人もいるのがブログ・アフィリエイトです。

 

アフィリエイトとは

ブログやホームページで商品やサービスを紹介し、広告を貼ります。訪れた人が商品やサービスを注文すると報酬がもらえるサービスです。

 

ブログ・アフィリエイトの始め方、参考記事を御覧ください

 

在宅ワーク

精神的に楽
肉体的に楽

在宅ワークも「楽な仕事」ですね。家にいながら仕事ができるので通勤で苦労することもなく0分で職場に到着です。

なぜそんなことができるのでしょう。

インターネットでつながったネット上にある『クラウドソーシング』から仕事を受注できるので、ネットさえ繋がっていれば仕事ができます。発注者とはチャットやメールで連絡するので、離れたところにいても仕事ができます。仕事の発注者に直接会うこともありません。

クラウドソーシングは無料で登録でき、誰でも仕事ができます。

クラウドソーシングとは

ネット上にあるサービスで仕事の発注者と受注者を「クラウドソーシング」のサイトで結びつけて仕事をするサービスです。

ただし、大きく稼ぐことは難しいのがクラウドソーシングで、副業に向いてます。

クラウドソーシングの案件を探すなら定番のサイトに登録しておくのがお手軽です。

↓日本で定番のサイト

 

どのサイトも登録は無料です、とりあえず登録しておきましょう。

 

データ入力

精神的に楽
肉体的に楽

PCでデーターを入力していく作業です。一人作業です。

在宅ワークでもできますが、本業にするほどは稼げないので副業向き。

「クラウドソーシング」を探せば見つかります。

 

事務

精神的に楽
肉体的に楽

女性に人気なのが事務の仕事です。冷暖房の効いたオフィスで働くので仕事環境もいいことから大人気です。

データ集計や資料作りが主な仕事になります。エクセル、ワードのスキルが必須ですが、それほど難しいことではありません。

残業も少なく定時退社も可能です。簿記2級の資格を持っていると、採用されやすいでしょう。

 

 

大学職員

精神的に楽
肉体的に楽

大学職員は「楽な仕事」です。事務員とあまり変わりません。

大学の中にオフィスがあり、大学の事務の仕事を行います。残業も少なく安定しているので女性に人気があります。

ただ、募集自体はそれほど多くなく、人気が高いので倍率も高くなりがちです。

 

 

地方公務員

精神的に楽
肉体的に楽

都道府県、市町村の役所や役場での仕事です。

「楽な仕事」に見られがちですが、部署によっては定時帰り、そうでないところでは残業がきついところもあります。

異動で配属チェンジがあるとどうなるかわからないです。

地方公務員になるには、地方公務員試験を受けて合格し、採用される必要があります。

 

 

清掃員

精神的に楽
肉体的にはきつい

オフィスやスーパー、工場等、清掃が必要な所はあらゆるところにあり、どちらかというと一人で黙々と仕事をします。

チーム制になっていることもありますが、ひとりでマイペースのことが多いです。重いものを持つ必要がないため女性向き。

清掃は肉体労働なので内容によってはきつい仕事の場合もあるので注意。

 

 

ビル管理

精神的に楽

オフィスビル、ホテル等、ビル建物の管理をする仕事です。少人数での点検作業や、一人で点検することが多い。

資格は、「4点セット」と呼ばれる資格があると強いです。

  • 第ニ電気工事士
  • 2級ボイラー技士
  •  危険物取扱者乙種4類
  • 第三種冷凍機械責任者

 

ビルメンテナンスの「三種の神器」と呼ばれる資格もあります
取得するのは、かなりハード

  • ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)
  • 第3種電気主任技術者(合格は難易度高い)
  • エネルギー管理士(合格は難易度高い)

 

 

ルート配送

精神的に楽

トラック運転手の一種、決められたルートを配送していく仕事です。荷降ろしもありですが女性でも可能。運転が主な仕事なので人と関わらないで済みます。

荷台の後部に電動リフト(テールゲートリフター)があるトラックが多く、楽です。

車の免許が必要になります。

 

 

トラック運転手

精神的に楽

仕事は運転がメインなので仕事中は運転席で一人です。

実際、運転中はラジオや音楽を聞きながらでもOK、カラオケしながらでも仕事ができます。運転が好きで一人で黙々と仕事をしたい人には最高の仕事です。最近は女性のトラック運転手も増えています。

ただ、トラック運転手の仕事には運転だけでなく重い荷物の上げ下げも含まれている場合もあります。

ですので、転職時には仕事内容をよく確認してくださいね。

 

トラックの種類によっては大型免許が必要になります。できれば、フォークリフトの資格があると強いです。

 

 

ルート営業

精神的に楽
肉体的に楽

ルート営業の仕事は、新規の顧客開発ではなく、既存客をフォローする御用聞きみたいな仕事です。

取引のある顧客を回って、営業するだけですので営業と言っても「楽な仕事」です。

営業職が未経験でも取り組みやすい仕事とされています。

 

 

コールセンター

肉体的に楽
精神的には辛いことも

座ってできる仕事で、電話でお客様と話して「説明したり」、「クレーム」を受け付けたりします。

「クレーム処理」は辛いこともありますが、対応マニュアルがあり慣れれば大丈夫な場合が多い。

お客様と直接会うわけではないので、服装も自由なところが多く割と気楽にできます。

 

 

社内SE(システムエンジニア)

精神的に楽
肉体的に楽

社内SEは、社内のIT環境を維持・管理する仕事です。冷暖房の効いた環境で仕事ができるので体的には楽です。

世の中の社外向けSEは地獄かもしれませんが、社内SEはそんなことありません。

特にノルマもないし普段はマイペースで仕事ができます。システムの再構築やアップデート時には忙しくなりますが、そんなときも専門業者の監督の仕事になりますので実際それほど大変ではありません。

ネットワークの認定資格の勉強が必要です。

 

ネットワーク・エンジニアのなり方まとめ

 

 

工場作業員

精神的に楽

工場のラインに配属されるオペレーターとか工員と呼ばれる職種です。基本は肉体労働ですが、オートメーション化が進んだ工場なら機械が生産するので、監視しつつ機械に異常がなければそれほどやることがない作業の場合もあります。

製品がラインで詰まったりした時に正常に戻す役目です。

その日の生産が終われば悩むことがなく、疲労感はありますが精神的には「楽な仕事」です。

 

 

「楽な仕事」を探すには

「楽な仕事」を探したい、でも、自分でも何がやりたいのかよくわからない。

こんな時は「転職エージェント」に登録して相談することをおすすめします。相談も利用も無料なので気軽です。

転職エージェントの担当者に相談してみると、自分だけでは気づかなかった仕事を紹介してもらえるでしょう。

 

業界最大手、実績と案件がNo.1の「リクルートエージェント」にまず登録しましょう。20~30代であれば、その年代に強い「マイナビエージェント」も登録しましょう。女性なら、大手で女性に寄り添った転職支援が特長の「パソナキャリア』にも登録しておきましょう。

 

 

「楽な仕事」 メリット・デメリット

「楽な仕事」メリット

楽な仕事のメリットは、仕事が辛くないことです。

精神的に楽

楽な仕事は精神的に楽。

普通の人は仕事はできればやりたくないと思っているので、「楽な仕事」なら気楽。

逆に、ノルマや納期、人間関係などの悩みがあると精神的にきつい。

 

肉体的に楽

肉体労働がない仕事は、「楽な仕事」。

肉体労働だと疲れちゃうし、歳を重ねたらきびしくなる。

肉体労働じゃない仕事だと、長く続けられます。

 

自分の時間が持てる

一日の時間は限られているので「楽な仕事」で残業がなければ自分の時間が持てます。

毎日ですので長い間には大きな差が出ます。

プライベートの時間がモテるので、ワークライフバランスが保てます。

ワークライフバランス

生活の充実によって、仕事の効率・パフォーマンスが向上し短時間で仕事の成果を出せる・プライベートの時間を使えるという好循環のことです。

内閣府のサイトに「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」がありますので御覧ください!

 

「楽な仕事」 デメリット

成長できない

「楽な仕事」をずっとしていると、成長できない。

スキルとか能力がアップしないので、ずっとそのままの仕事となる。

もしも転職して給料アップやキャリアアップしようとしても、実績と経験が評価されないので、いい条件での採用が難しいのが実情。

ですので、もしもあなたが若いのなら「楽な仕事」を選ぶと将来のリスクが有ることを覚えておいてください。

 

年収が低い

楽な仕事=給料低い

これが普通です。

きつい仕事から楽な仕事に転職すると、普通は年収がダウンすることが多い。

全てではないけれど、そんな傾向があります。
例外は、公務員やトラック運転手、「楽な仕事」で高給。

 

なので、家族のことを考えると簡単に「楽な仕事」に転職出来ないのが実情。

その辺りはよく話し合って理解してもらってから行動してくださいね。

 

あなたの適正年収がわかる

 

その他のデメリット

  • 就職の志望動機を考えるのが難しい⇒「仕事が楽だから」ではX
  • 正社員以外の雇用になることも
  • 社内異動などで仕事内容が変わることがある

 

「楽な仕事」の思いが変わる

「楽な仕事」で満足していたはずだけど、何年か続けているうちに続けられなくなる可能性もあります。

歳を重ねると、自分の中で「楽な仕事」の思いが変化したり、生活環境が変わって「稼げる仕事」に転職しなければならなくなることもあります。

 

「楽な職業」の探し方

自分にとって「楽な仕事」の条件をまず整理しましょう。

それが人間関係がイヤなら、「人と関わらない仕事」を選ぶことですし、肉体労働がイヤならオフィスワークを選ぶべきです。

 

一番のおすすめは、転職エージェントに相談することです。

転職エージェントは無料で転職をサポートしてくれます。担当者が付き、条件や志望動機、面接もアドバイスしてくれるので使わないと損。

複数の転職エージェントに登録して、良さそうな担当者に出会えたら一緒に転職活動をしていきましょう。

転職エージェントの選び方

 

「楽な仕事」は人それぞれ

ここまで見てきたように、「楽な仕事」は人によって変わってきます。

自分がどんな条件で「楽な仕事」と思うのかはっきりしておきましょう。

その上で、仕事を選んでいけば「自分の楽な仕事」が見つかります。

 

悩める人はこちらもご覧ください!


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda|非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※最大級の転職サイトで案件が多い。
  2. リクルートエージェント|業界No.1の20万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※最大級の転職サイト最大手で案件が多い。
  3. マイナビエージェント|大手で定番の転職エージェント
    ※最大級の転職サイトで案件が多い。
  4. パソナキャリア|大手で女性に寄り添った転職支援が特長
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ|年収600万以上の人向け
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

人気記事

仕事

Posted by cosm