将来性がない会社とは?知らないと怖い9のダメな共通点!

将来性がない会社ってヤバい~

ブラック企業って最悪だけど、将来性がない会社も実はヤバいですよね~。頑張って働いていても将来がないって不安しかないです。将来性があるのかないか、どう判断すればいいのか誰か教えてほしい~。

このままじゃやばいよ~

 

この記事では、『将来性のない会社に共通するダメな共通点』を説明します。もしもあなたの会社が当てはまっているなら早く抜け出すことをおすすめします。

こんな人向けの記事です。

  • 会社の将来性が不安、どうやって判断すればいい?
  • 先輩社員の給料も厳しそう~。頑張っても将来ないな。
  • 将来性のない会社に転職しないようにする方法を知りたい

最後まで読むと、『将来性のない会社に転職しないようにする方法』がわかり、将来への不安が少なくできます。

 

『転職活動の準備』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

転職活動の準備 知っておくべきこと

転職する・しない判断

会社の良し・悪し見極め 人気記事

目次

知らないと怖い9のダメな共通点!将来性がない会社の特徴

いま多少給料が安くても、将来期待できそうなら頑張れます。でも、先輩社員たちを見ていると自分もああなってしまうのか~って不安になったりしませんか?

将来性が低い会社で働いていると、この先が不安で夜寝られなくなります。ボーナスが減ってみたり、そもそも低かったり、昇進や給料アップの希望が持てない、福利厚生が・・・って気になって仕方ないですよね。

 

どんな会社が将来性がないのでしょうか?

✅業績が不安定で右肩下がりの会社
✅体質が古く時代の変化に置いていかれている業界
✅社員が逃げてゆくような職場環境
✅先輩社員の給料が低く、給与やキャリアアップが期待できない
✅ワンマン経営、独裁者経営、中小企業で同族会社

将来性がない会社の共通点や特徴を知って早めの判断を!

 

将来性がない、ダメ会社に共通する特徴を知っておきましょう!

1 【将来性がない会社の特徴】中小企業かつ同族企業(オーナー企業)

日本の99.7%は中小企業なんです。

85.1%が小規模企業で、小売、宿泊・飲食、生活関連の会社で同族企業が多い。

同族企業創業者一族が所有し経営している企業のこと。オーナー企業、ファミリー企業とも呼ばれます。

 

身内が重要ポストを占めているので社員は昇進しても頭打ち。頑張ってもつらい社員人生が決定されています。

このような会社は同族経営であるがゆえに、有能な社員がいても経営に参加できず会社としての伸びしろがありません。改革ができずに世の中から取り残される可能性が高いのです。

 

ただし、大企業の一部には同族企業であっても高い成長を維持している会社があります。大企業になっている会社は同族経営ではありますが、身内以外の役員もいれることで成長を図っているのです。

そんな会社なら、他と比較したら待遇がいいはずなので我慢して働き続けるほうが得です。

 

中小企業のまま、同族経営でずっとやってきている会社の場合は将来が期待できません。もしもあなたが20~30代なら抜け出して出直したほうがいいです。

 

2 長時間残業を評価する会社 最悪、残業代も支給されない

残業が常態化していたりしませんか?

仕事量をこなすのに人を増やすのではなく、残業させたほうが安くつくから毎日が長時間残業になってしまうのです。

経営側は人が足りないのがわかっていて残業させています。

 長時間残業 ー> 頑張っている

みたいな評価をして社畜化し美化する。

『給料を低く設定することで、生活残業を促すー>人を増やすより残業させたほうが固定費が安上がり』こんな理由で社畜化するのです。

いつまでも昭和の時代から抜け出せない会社って実はたくさんあります。
 >>【社畜の特徴とブラック企業】洗脳されるか脱出!どちらを選ぶ?

 

それでも、残業代がちゃんと支給されるなら多少ましです。

ブラック企業だと、サービス残業(残業代を支払わない)が横行している会社もあります。給料には残業代〇〇時間を含んでいる!なんて詭弁(きべん)を弄しているところもあります。

 

今の時代は、ワークライフバランスが良いほうが仕事も人生も充実できるのです。

 

>>【サービス残業とは違法】強要・自主的でもダメ!日本企業のさもしさ

>>【管理職の残業代】なぜ出ない?名ばかり管理職の闇・タダ働き日本!

>>【残業って断われる?】拒否したら強制・強要や解雇ってなるのかな?

残業代の簡単な計算方法!割増も説明してます。

働き方改革で残業の環境は大きく変わった。知らないと損、今すぐチェック!

 

3 【将来性がない会社の特徴】斜陽産業・衰退業界 何年も業績が赤字

すでにか、もう斜陽になっている産業ってあります。これから先、将来性がないのは明らかですね!

※斜陽産業リスト

  • 印刷業界
  • 広告業界
  • 新聞業界
  • 出版業界
  • 音楽業界
  • 金融業界

IT化に伴って斜陽になってしまった結果です。

年収のランキングを見るとIT産業こそが、これから『成長産業』として将来性があると言えるでしょう。
>>給料(年収)が低いのは業界の問題かも? 日本の『職業別、給料ランキング』

 

斜陽産業で今働いているなら、さらにIT化が進むと職が失われる可能性すらありますので注意です!
>>IT転職は給料を上げるため?違うってそこじゃない!それは・・・

 

4 パワハラ・モラハラ・セクハラ行為を放置している会社

パワハラ・モラハラ・セクハラ行為を放置しているって・・・どうしようもない会社ですね!

  パワハラ・モラハラ・セクハラ行為は犯罪です。

今どき、コンプライアンス(法令遵守)ができてない会社は、相手にされません!将来性がない会社の特徴です。

 

現代の企業における『コンプライアンス』とは、法令遵守にとどまらず、倫理観、公序良俗、公正・公平に業務を行うことです。

このため、ハラスメント予防の教育を含め、各種の教育を行なっているのがまともな会社の特徴です!

あなたが働いている会社が、ハラスメント予防の教育をまったく行なっていないとすれば危険な徴候です。

 

>>【パワハラで退職】辞めて転職する前に知るべき対抗策と手続きとは?

>>職場モラハラの特徴チェックと相談窓口!退職・転職前の仕返しとは?

 

5 女性社員にお茶くみをさせている 男女の差別もある

女性社員にお茶くみをさせたり、女性の能力を無駄にする会社には将来性がない

たとえ女性社員が進んでお茶くみをやってくれるとしても、それは暗黙の圧力を感じているだけかもしれません!

『お茶やコーヒーは自分で入れること!』って徹底できない職場は上司である職場の長が古い体質だったり、女性社員の能力を戦力として扱ってない可能性があります。

完全に時代遅れです。

女性の力を活かせない会社は、将来性がないと言えます。

 

6 部課長職が暇そうな会社、働かないおじさんがいる、社員が愚痴ばかり、社内ニートが存在する

無駄にのんびり~、誰が働いているの~って会社なら将来性ないですよね!

こんな会社ならヤバい!

  • 要職にある部長、課長が暇そう
  • 窓際おじさんがたくさんいる
  • 社員が愚痴ばかり
  • 社内ニートが存在する

想像してみてください!

キャリアアップなんて望めません。早く抜け出さないと、自分も染まっちゃいそうですよね。

 

もしも、自分が『社内ニートなら』どうする?

>>【つらい社内ニートとは?】過ごし方と暇つぶし法!原因と脱出方法

 

7 人手不足が続く会社、明らかに人手が足りない、できる人ほどすぐに辞める 離職率が高い、管理職、若手~中堅社員が辞める

人が離れていく会社ということです!

社員を大切にしない、使うだけの人と考えているような姿勢はしっかりと伝わるものです。

将来性がない会社は社員を大事にしない!

  • 人手不足が続く
  • 明らかに人手が足りない
  • できる人ほどすぐに辞める
  • 離職率が高い
  • 管理職、若手~中堅社員が辞める

社員のキャリアや人生設計に貢献しようとしない働かせ方、『金(給料)さえ払っておけばいいんでしょ』っていう態度の経営だと人は離れていきます。

逆に、将来性がある会社はホワイト企業に多く、福利厚生を手厚くして社員の満足度をアップさせる努力をしています。

 

8 コストカットばかりする会社、コストカットで人件費を削減する、人員削減が激しい

コストカットばかりして成長しない会社は将来性なしです!

経営が不調になると、すぐコストカットしまくる会社ってうんざりします。

『そんなことが原因じゃないのに』って社員にだってすぐわかるのに、精神論で無意味なコストカットを行う。

カラーコピーを禁止、毎月部署ごとの使用量を発表、つまらないことに時間と労力をかける。

文房具の購入をストップしたり、細々としたコストまでカットして社員のやる気を削ぎます。

 

※人件費カット、人員削減

ボーナスが変動するのは業績しだいなので、仕方ありません。ですが、給料をカットし始めたらヤバいです。

人員削減も理不尽な理由だったりしたら、残された社員のモチベーションはガックリ下がります。

もうこうなったら、早期の脱出を考えたほうがいいでしょう。

将来性どころの話ではありません。

 

9 給与規定がない、年功序列で下の考えが反映されない、社員の評価が上司の気分で変わってしまう、昇給がない、給料を減らされる、給料の査定が行われない

従来、給与の決まり方って不透明なのが普通でした。

ですが、現代では多くの企業が『賃金等級制度に基づいた業績・能力査定』により給与を決めているはずです。

 

いまだに給与規定がなかったり、年功序列で社員の頑張りや貢献に関係なく年数だけで昇給していく会社もあります。

  • なんで昇給した??
  • なんで長年昇給しない??
  • なんであいつだけ昇進??
  • なんで給料が減った??

誰から見ても納得できるような昇給や昇進ならOKですが、理不尽に昇給や昇進がないようならやる気が削がれていきます。

上司のえこひいきなんじゃ??って思ったらやってられませんよね!

 

将来性のない会社に共通する特徴

  • 給与規定がない
  • 年功序列で給与が決まっている
  • 社員の評価が上司の気分しだい
  • 昇給がない
  • 給料を減らされる
  • 給料の査定が行われない

 

未だに、明確な給与規定がない会社って将来性がない。

 

その他 ダメな共通点!将来性がない会社の特徴リスト

  • 特定の得意先に売り上げを依存、分散してないためリスクが大
  • 教育が機能していない、新人を育てる気がない
  • ソフトウエアを違法コピーして使用、危険な設備を使用している会社
  • 親会社に頼り切って主体性がない子会社、業種的に将来性がない
  • 意思決定が遅い、仕事のスピードが遅い会社
  • 下請けの業務で食いつないでいるような積極性のなさ
  • 販売方法が悪徳か、すれすれ

コンプライアンス(法令遵守)ができていなかったり、主体性のない会社は将来性がないですね!

 

将来性がない会社は、あなたのせいではありません!

いま働いている会社に将来性がないとしても、あなたのせいではないです!

社長やオーナーのせいです。

でも、もしかしたら働いている業界の可能性もあります。

 

怖いことに業界が違うと年収にも大きな差があるのが実情です。
 >>日本の『職業別、給料ランキング』

もしも、今あなたが働いている業界が低いランキングだったら、残念ですが年収が増えることはないのが現実なのです。

 

中小企業や給料が低いランキングの会社で働いているなら、転職することで将来を大きく変えることができる可能性があります。

焦らずゆっくりと自分の将来を考えて検討してみてくださいね!

 

給料(年収)が低いのは業界の問題かも? 日本の『職業別、給料ランキング』

 

将来性のない会社で働き続ける?沈む前に抜け出す判断が必要!

この記事を見てくださるということは、少なからず働いている会社に不安があるということですよね。

 

いまは将来性がないとしても、会社が改革を進め生まれ変わることもあります。

先のことは『わからない』ものです。

経営者にその気があるかどうかにもよります、さらに吸収合併やオーナー企業の代がわりで大きく変わることがあります。

 

ですが、将来性がなく変化が起きそうもないなら、沈む前の脱出を急いだほうがいいです。

遅くなると会社の将来性だけでなく、自分の将来性も損なっていくからです。

 

特殊な能力や才能を持ってない限り、年齢が上がるほど『市場価値』が一般的に下がっていきます。

今の、あなたの市場価値はどのくらい
 >>【年収査定】登録なしで適正年収が簡単にわかる!市場価値がまる見えに

 

将来性がない会社から転職しないリスクとは?

  • 仕事がなくなる可能性がある
  • 生涯年収が低くなってしまう
  • 自分の将来性も損なわれる

 

早めに判断をしないと年齢が上がるにつれて、採用してくれる企業が少なくなり選べなくなってしまいます。

将来性がないダメ会社に失敗転職しないコツ!

いま、将来性がない会社で働いているけど、将来性のある会社に転職するにはどうすれば?

とにかく将来性のない会社から転職しなくっちゃ~

焦ってはダメです。

ダメ会社に失敗転職するかも・・・また。

 

ここからは、将来性がないダメ会社に失敗転職しないコツを紹介していきます。

 

✅転職先をしっかり調査・把握しておく

  1. 情報収集をしっかり => 口コミサイトで会社の評判を調査しておく
  2. ホワイト企業なのか & 日本の『職業別、給料ランキング』を確認する
  3. 応募先での面接からも将来性を確認できる!
  4. 転職エージェントに相談して情報を得る

大切なので、順番に説明していきますね!

1、情報収集をしっかり => 口コミサイトで会社の評判を調査しておく

転職先の情報は求人票や会社のサイトで確認するだけでは不十分です。

求人情報っていいことは書いてありますが、悪いことはぜったいに書いてありません!

会社の評判を口コミサイトで確認しておきましょう。
>>【転職口コミサイト・おすすめ】人気と評判の4選

実際に働いている人や、働いていた人の本音(ほんね)を知ることができるかも。

 

口コミサイトには、いいことも悪いことも書いてあります。ですが、辞めてしまった人がいいことを書いていることは少ないので、チェックする時は状況に注意しながら判断する必要があります。

 

それと、求人情報には『ごまかし』がある場合があります。次の記事を確認して引っかからないようにしましょう!
>>【求人詐欺とは?】ひっかからない対策

 

失敗転職を避けるには、表面的な情報だけでなく口コミなどで本当の情報をチェックしておくべきです!

大切なのは情報収集することで失敗の可能性を下げることです。

 

転職活動は会社の誰にも話さず進めましょう。誰かに話すと伝わってしまい『会社を辞める人』というレッテルを貼られてしまい転職活動をした結果、辞めない決断をした場合に困ります。

ですので、転職先から内定をもらうまで水面下で転職活動します。

 

2、ホワイト企業なのか & 日本の『職業別、給料ランキング』を確認する

将来性がない会社を抜け出し、転職できた思ったら、ブラック企業だった・・・なんて事になったら悪夢です!

 

ホワイト企業なら、福利厚生、離職率など働く環境がいいので会社の評価も高いです。将来性がある会社にはホワイト企業が多いので判断するときの基準になります。

逆に、ブラック企業は、社内環境が悪かったり待遇も悪いのが特徴で、離職率も高く働き続けるのがく辛い会社です。ブラック企業は長期的に見れば将来性があるとは言えないでしょう。

✅ホワイト企業の特徴

  • 労働基準法を守っている
  • コンプライアンスを遵守
  • 残業時間が少ない
  • 休日の日数が多い
  • 有給休暇を取得しやすい
  • 給与が高めで安定している
  • 福利厚生が充実している
  • 離職率が低い
  • ホワイト企業への入社は競争率が高い
  • 社員の年齢層に偏りが少ない
  • 明確な評価制度がある
  • 新人・女性のサポートが充実している
  • 教育・研修プログラムがきちんとしている

 

次の記事でホワイト企業、ブラック企業の見分け方を解説しています。知っておくだけで安全性がアップします。

>>【ホワイト企業に転職!】特徴と見分け方とは?知らないと損する・・・

>>【ブラック企業の見分け方!】求人票・面接ここに気づけば・・・ 

 

日本の『職業別、給料ランキング』を確認する

絶対に知っておいてほしいのが、業界が違うと年収に大きな差があることです。
 >>日本の『職業別、給料ランキング』

もしも、転職するならランキングが高いほうの業界が狙い目です。生涯収入がぜんぜん違います!

中小企業や給料が低いランキングの会社で働いているなら、将来を大きく変えることができる可能性があります。

 

3、応募先での面接からも将来性を確認できる!

気になる企業が見つかって応募し、面接までたどり着いたら、こちらからもよ~く観察します。

ただボーッと面接を受けるだけでなく、会社を見極めてやるチャンスでもあります!

 

✅転職先の求人はなぜ出ているのか?

  • 新規事業の開拓や成長のための求人?
  • 転職後のキャリアアップは見込めるか?

こんな質問にはっきりと答えられる転職先なら、将来に向けての採用ですので期待できますね。

 

✅面接官の対応が横柄ではなく、真摯に面接を行なっているか?

面接官の態度からも社内の雰囲気を察することができます。ちゃんと教育されてなく、人間性に問題があるような人を大切な人事の担当にしているようではヤバい会社かも。

まともな会社に共通するのは、面接官にまともな人を担当させている!

 

4、転職エージェントに相談して情報を得る【失敗転職しないコツ!】

将来性がないダメ会社に失敗転職しないためには、『転職エージェント』に相談することをおすすめします!

自分だけで転職活動するのって、とっても大変です。時間が限られているし、良い求人にめぐり会える可能性も低くなってしまいます。

在職しながらでも『転職エージェント』を活用すれば、

  • 求人の紹介から応募書類作成・面接対策のフォローまでやってくれる
  • 今後のキャリアアップ、働き方のアドバイスを貰える
  • 独自の情報網を持っていることもあり、未公表の専門情報や最新傾向などでアドバイスしてくれる
  • 面接日程であったり、年収など、求人企業と交渉してくれる

時間のかかることを全部やってくれます。

 

なにより、条件のいい『非公開求人』を紹介してもらえます。『非公開求人』は条件がいいので一般には非公開なんです。

 

😊もしも転職活動をチャレンジしてみるなら、当サイトで人気がある『doda』がおすすめです。無料で利用できます。

総合転職エージェントなので、各業界の求人を多数保有しているかので有利です。『doda』の特徴として転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるので、求人の選択肢がたくさんあります。もちろん、『非公開求人』を多数扱っています!

 

※他の転職エージェントも検討するなら
 ⇒転職エージェントは複数登録が必須!選ぶ時の一覧20代~50代まで

 

将来性がないダメ会社から脱出! 出直そう。

将来性のない、ダメ会社で働いているなら、早めに抜け出しましょう!

会社員人生って結構長いです、年収ランキングの低い会社だと生涯年収で大損です!

会社はたくさんあります、チャンスがあるのに試さないのはもったいないです。会社の経営者はなるべく安く労働者を使おうとします、こちらも選んでやりましょうよ!

この記事で紹介した『将来性のないダメ会社』で働いているなら、見切りをつけ出直しましょう!

 

それではまた。

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm