20代手取り15万~はきつい!平均年収と中央値は?収入アップの方法

20代手取り15万円台ってきつい~

20代だけど、手取り15万円代ってきつい!20代の平均年収やその中央値って知りたいな~。収入アップはどうしたらいいのか、誰か教えてほしい。

このままじゃやばいよ~

 

この記事では、『20代の平均年収や中央値、手取り15万円台から収入をアップする方法』をお伝えします。今の年収に不満な人は最後まで読んで将来を楽しくしましょう。

こんな人向けの記事です。

  • 20代で今の収入に納得してない人
  • 転職も含め収入をアップして、今より明るい将来にしたい人

最後まで読むと、自分の年収がなぜ低いのかわかり「収入を増やす方法」が見えてきます。

 

『転職活動の準備』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

転職活動の準備 知っておくべきこと

転職する・しない判断

会社の良し・悪し見極め 人気記事

20代の手取り・平均年収の中央値ってどのくらいなの?

20代も後半になってくると結婚を考える時期になるので、将来の収入が気になってきます。

すでに必要十分な収入があり、将来の見通しが明るい人は心配なんて必要ないかもしません。

 

もしも、あなたが中小企業で働いていたり、年収がそれほどでもない場合はなんとかしないと・・・って現実に気づき始めるんですよね。

他の人って実際にどのくらいの収入があるのか気になりますよね。

 😃順番に見ていきましょう!! 

 

20代の平均年収は341万円。20代、30代、40代、50代の平均年収金額

まずは、各年代別の平均年収金額です。20代は全体で341万円、(男性:363万円、女性:317万円)

年代 平均年収
全体 男性 女性
20代 341万円 363万円 317万円
30代 437万円 474万円 378万円
40代 502万円 563万円 402万円
50代以上 613万円 664万円 435万円

出典:doda:2021年 (年代別・年齢別の年収情報)

20代の平均年収を見ると男性も女性もそれほど差はありません。女性と男性で約46万円の差。 ですが、年代が上がると、開く一方です。女性の場合、出産、育児があるため出世、昇進が遅れてしまうのが実情です。

 

平均年収だけだと20代の多くの人がどのくらいの年収なのかわかりません。年収の中央値はどのくらいなのでしょう?

次に、20代の年収中央値がどの辺りなのか見ていきましょう。

 

20代の年収中央値と分布

平均年収金額は、20代は全体で341万円、(男性:363万円、女性:317万円)ということがわかりましたが、これは平均です。

平均だと、大多数の20代がどの辺りにいるのかわからないです。

ですので、平均ではなく年収の分布をみてみましょう!

 

20代の年収分布を見ると、その中央値は300~400万円で39.1%の人がこの範囲に入ります。でも、300万円未満の人が32.7%もいます。

出典:doda:2021年 平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)

400万円を超える年収の人はグッと少なくなってきます。

 

20代の年収は300~400万円がいちばん多い、でも、300万円未満の人もかなりいる!

あなたの年収はどの辺り?

 

次に、気になる毎月の手取りがどうなっているか見ていきましょう!

 

毎月の手取りは?

20代の年収中央値は300~400万円です。

でも、気になるのは300万円未満の人も多いことです。

 

300万円未満の人が気になりますので、年収299万円として毎月の手取りを簡単に計算してみます。

年収から月収を出すには、12ヶ月で割ればいいのですが、年収には賞与(ボーナス)を含んでいるため、年間平均賞与(ボーナス)支給の月数を考慮します。

年間平均ボーナス支給額

中小企業 2~3ヶ月分
大手企業 4~5ヶ月分

と言われています。ボーナスは業績に左右されますし、最悪0ボーナスだってあるのが実情です。

日本は99.7%が中小企業なので賞与(ボーナス)2ヶ月を条件にします。

 

毎月の手取りは、月収から控除される金額を差し引いた額ですが

 手取り = 月収 x (0.75~0.8) で計算できます。

※(0.75~0.8)というのは『社会保険料+所得税+住民税』の控除を大まかに割り出す数値です。(手取りとは:給与の総支給額から社会保険料や所得税などの『総控除額』が引かれた後に、実際に振り込まれる給料の額です)

 

✅20代の年収299万円を条件に、毎月の手取りを計算してみます。

 

月収 = 299万円 ÷ 14(ボーナス2ヶ月を含む) ≒ 21万円

 

毎月の手取り = 21万円 x 0.8 ≒ 16.8万円

なかなかきついです、毎月の手取りが16.8万円になってしまいました!

 

もしも、あなたの手取りが同じようならきついかも!


あなたの働いている業界は給料が低いのかも・・・
 >>給料(年収)が低いのは業界の問題かも?業界ごとの業界ごとのランキング

 

次に、20代が年収をアップする方法をお伝えします!

 

20代が年収をアップをする方法とは

会社員が年収をアップするには次の方法があります!

  • 昇給・昇進
  • 副業
  • 投資
  • 転職

それぞれ見ていきましょう。

昇給・昇進で、20代が年収をアップ

20代の会社員が年収を増やすには、『昇給・昇進』ですが、短期間で年収をアップさせることは難しいのも事実です。仕事を頑張って実績が上がったとしても、古い体質の会社だと年功序列で昇給に直接結びつかないことも多いのです。

会社の先輩たちに、給料の伸びを尋ねるなどして将来の年収を確かめておきましょう!

もしも将来年収の伸びがあまり良くないようなら、会社の規模や業種で頭打ちになっている可能性もあります。つまり、このまま頑張っても働いている業界が原因で年収が決まってしまい残念なことになるのです。

✅自分が働いている業界の給料ランキングをチェック確認してみましょう。
  
>>日本の『職業別、給料ランキング』

業種間で3倍も差があるなんて驚きですよね!

 

副業で、20代が年収をアップ

お小遣い程度に月3万円くらい稼げたらな~って思ったりしますよね!

でも、実際に月3万円稼げるようになると、会社だけに頼っていた収入源が別に生まれることで心に余裕ができます!

 

これって、すごい自信に繋がります! なぜなら、自分で稼ぐ力が付いたから。

もしかしたら、独立できるんじゃ・・・って妄想。

 

そこまでいかなくても、なんか人生楽しくなります!

>>副業で稼ぐのはおすすめしません【月3万】消耗しない方法とは・・・

 

スポンサーサイト

投資で、20代が年収をアップ

はじめてで、これから投資をする人は注意してくださいね!

一気に儲かるギャンブル的なハイリスク投資ををすると、99%失敗します。ハイリスクなギャンブルは破滅の末路が待ってます!

投資には、先物、FX、株、不動産、国債、投資信託などたくさんあります。

短期で『儲かる/損する』ものほどハイリスクなのです!

 

✅おすすめなのは、比較的安全な投資。ただ、一気に儲かるものではないですが、20代からコツコツやっておくと将来効いてくる!
>>インデックス・つみたてNISA・iDeCo投資

 

転職で、20代が年収をアップ

もしもあなたが、給料が低い業種や中小企業で働いているなら、短期で大きくステップアップの可能性がある転職をおすすめします!

もっと早く転職しておけばよかった・・・ってなるかも!

 

もし、あなたの手取りが15万~だったら平均よりも低め、転職で短期間に収入アップが見込めます。

 

※給料が低い業種で働いてないかチェック!給料が低いのはあなたのせいじゃないかも??
 >>給料(年収)が低いのは業界の問題かも?

 

なんでもいいから転職すれば、OKっていうわけではないので焦らないでくださいね! 

✅ブラック企業を避けて、ホワイト企業に転職しないと後悔することになります。

>>【ホワイト企業に転職!】特徴と見分け方とは?知らないと損する・・・
>>【転職時ブラック企業の見分け方!】求人票・面接ここに気づけば・・・ 

収入が増えたとしても、仕事がつらすぎたり人間関係がすごかったりしたら、転職を繰り返すかも。

慎重に判断してくださいね!

 

20代が短期間で収入をアップするには転職がおすすめ!

20代が年収をアップをする方法を説明してきましたが、短期間で収入をアップするには転職がおすすめです!

なぜなら、一気にステップアップできる可能性があるから。

転職なら、短期間で収入アップが見込める!

昇給・昇進・副業・投資などは、短期間での収入アップは難しく時間と労力がかかります。

それに比べ、転職なら仕事をしながら転職活動をすれば数ヶ月で収入アップが見込めます。

>>【在職中の転職活動】期間の平均は?
>>【転職活動は在職中に】いつから始めるのが有利?タイミングはこれ!

転職活動は在職しながらが、ぜったいおすすめ!

 

20代の転職なら収入が大きく上がる可能性がある

もし、現在の手取り15万~なら平均よりも低いです。給料の低い会社か業界で働いていることが原因の可能性があります。

ですので、働く業界を変えるだけで短期間に収入アップが見込めます。

 

あなたが中小企業やブラック企業で働いているなら、ホワイト企業に転職するだけで収入アップ、休日増加、労働環境の改善が期待できます。

先にも説明した自分が勤務している業界の給料ランキングをチェックしておきましょう。
  
>>日本の『職業別、給料ランキング』

ランキングの順位が高い業界への転職で収入アップが期待できます! 20代なら未経験の業界でもチャレンジできるはず!

 

転職活動から自分の市場価値や将来の見通しが見えてくる!

転職するしないに関わらず、20代なら転職活動はチャレンジしてみるべき!

なぜなら、良くも悪くも『自分の市場価値』がわかるからです。

 

※転職活動をしてみて

  • いい条件の内定をもらえたら、考えればいいし
  • いい条件の内定をもらえなかったら、そのまま働いて次のチャンスを待てばいいし
  • 転職活動をしているうちに、今の職場がいいと思えるようになったならそのまま働けばいい

転職活動を通して自分の可能性を見出すことができ、今働いている会社だけが人生の選択肢ではないという客観的な視野が開けるはずです。こんな経験を積んでおけば、もしものときに慌てなくて済みます。

日々流されて仕事をしてきた自分にも気づくはず・・・

 

😊もしも転職活動をチャレンジしてみるなら、当サイトで人気がある『doda』がおすすめです。無料で利用できます。

総合転職エージェントなので、各業界の求人を多数保有しているから有利です。『doda』の特徴として転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるので、求人の選択肢がたくさんあります。

 

転職で収入をアップさせるコツってある!

転職さえすれば必ず収入が増えるというわけではありません。

しっかりポイントを押さえ、求人を選ぶことで収入がアップするのです。

 

転職エージェントが扱っている『非公開求人』こそが狙い目!

転職活動に『転職エージェント』を利用するのがぜったいにオススメです。

採用する企業側は、転職エージェントを頼りに優秀な人材を探すほうが効率がいいから非公開にして求人を依頼しているのです。

『転職エージェント』には、そんなわけで、企業から条件のいい『非公開求人』が多数集まります。

ただし、転職エージェントごとに扱っている『非公開求人』が違います。複数の転職エージェントを併用したほうが選択肢が広くなります。実は、転職希望者のほとんどが3~4社の転職エージェントを併用しているのが実情で、さらには10社以上登録して確率を上げる人もいると聞きます。

>>転職エージェントとサイトは複数利用がおすすめ!成功する理由とは?

>>【3分でわかる転職の流れ】準備から内定・退職・スケジュールまで

 

20代が年収アップを狙うなら、ホワイト企業に応募する!

転職するなら、ぜったいに『ホワイト企業』、給料が高めで安定しています!

>>【働きやすい会社の特徴とは】選ぶときのポイント・条件を調べてみた!

 

ブラック企業ってよく聞くけど、『ホワイト企業』って? 

ホワイト企業=福利厚生・離職率など、働く環境の良さが高く評価されている企業。

ブラック企業=社内環境が悪く待遇も悪い。離職率が高く、働着続けるのが辛い企業。

 

大企業で良さそうに見えたけど・・・実際にはブラックってよく聞く!

 

入社する前に『ホワイト企業』か判断できないの?

※ホワイト企業の特徴

  • 労働基準法を守っている
  • コンプライアンスを遵守
  • 残業時間が少ない
  • 休日の日数が多い
  • 有給休暇を取得しやすい
  • 給与が高めで安定している
  • 福利厚生が充実している
  • 離職率が低い
  • ホワイト企業への入社は競争率が高い
  • 社員の年齢層に偏りが少ない
  • 明確な評価制度がある
  • 新人・女性のサポートが充実している
  • 教育・研修プログラムがきちんとしている

ホワイト企業は、長く働いてもらいたいので社員を大切にします。

残業時間も比較的少ないし、有給も取得しやすいから、ワークライフバランスが保て社員は幸せになります。

別な見方をすると、働く環境を良くすることで、社員の囲い込みをしているとも言えます。

 

ホワイト企業の見分け方を知らないと損する!

 

20代が年収アップを狙うなら、給料が高い業種に転職するのが必須!

あなたが、どの業種で働いているかで給料が決まってしまうのが実情です。

✅業種別給料ランキング(令和元年9月「国税庁/長官官房/企画課」の資料民間給与実態統計調査)(年収の高い順に並び替え

  1. 電気・ガス・熱供給・水道業
  2. 金融業・保険業
  3. 情報通信業(IT)
  4. 製造業

このランキングを見れば、あなたの給料が、なぜ低いのか納得できるはず!

給料が低いのは、あなたの責任ではなく業種・職業で決まっているのが原因です。このまま将来も働いていくのか悩めますよね!

 

5位以下を知っておきたい人は下の記事を見てくださいね。

業種で違う給料のランキング!あなたの仕事のランキングはどの辺りかチェック!?

 

20代が年収アップを狙うのに、おすすめの転職エージェント

大手の転職エージェントに複数登録しておくと可能性が広がります! 未経験からの転職なら求人がとにかく多い『マイナビジョブ20'sdoda』への登録は必須です。

マイナビジョブ20's

公式サイト⇒マイナビジョブ20's

こんな人におすすめ:

  • 20代に特化していて、求人も20代ばかりがいい
  • アドバイザーも20代向けに特化しているのがいい
  • 応募書類や面接のサポートも20代向けがほしい

※20代・第二新卒・既卒向け求人多数

マイナビジョブ20'sに相談してみる

 

doda 満足度No.1 【20代】 【30代】

 

おすすめする理由と強み:

  • IT・通信系・営業系の求人を多数保有
  • 非公開求人が80%
  • 特に20~30代の人におすすめ

求人を約10万件保有し、その80%以上が条件のいい『非公開求人』ですので公表されていない「狙い目」の求人です。それと、『doda』の特徴として転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるので、求人探しの選択肢がさらに広くなります。

doda(デューダ)の公式サイトを見てみる

 

リクルートエージェント 実績No.1

 

おすすめする理由と強み:

  • 幅広い職種の求人を多数保有
  • 業界No.1の転職支援実績
  • 求人数トップクラス

25万件以上で、求人の20万件は「非公開求人」全国にある相談拠点数も業界最多なので地方求人にも強く、U・Iターンを希望する人にも対応

リクルートエージェントの公式サイトを見てみる

 

20代の転職活動は『転職エージェント』を利用しよう!

在職しながらの転職活動って、仕事以外の時間は限られるし、転職先の情報を収集だけでも大変です。

そんな時間のかかる転職活動を手厚くサポートしてくれるのが『転職エージェント』です。

 

求人探し、応募書類の作成サポート、面接サポート、条件の交渉などもやってくれます。それでいて、利用は無料です!

なにより『転職エージェント』の最大の利点は『非公開求人』を紹介してくれることです。条件が有利なため、非公開になっているのです。それだけでも『転職エージェント』を利用する価値があります。

>>年収アップには転職エージェントをフル活用、『非公開求人を狙う』

転職に『転職エージェント』を活用しないなんて、損なくらいですよ!

 

まとめ

あなたが20代で年収300未満なら、毎月の手取り15万~はきついです!

 

もしあなたが将来に向けて収入アップを狙うなら、ホワイト企業への応募をおすすめします!働きながらでも『転職エージェント』を利用すれば数ヶ月で転職することができるはずです。

『転職エージェント』活用の最大のメリットが『非公開求人』です。非公開求人は条件がいいから一般に公開できないのです。

転職で収入アップを狙うなら、『転職エージェント』は必須。

今月の人気転職エージェントランキング

それではまた。

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm