フリーランスエンジニアは『技術力 < 信頼』で仕事をする?! 

04/10/2020

フリーランスエンジニアを目指すのに、どのくらいのスキルがあればいいんだろう?
こんなことが悩めるし、気になりますよね!

実は、フリーランスで稼ぐには信頼関係の構築がとても大切で、技術力はある程度あればなんとかなるんです。

フリーランスエンジニアは高度な技術力があればガッツリ稼げる?

フリーランスエンジニアなら

高度な技術力ーー>ガッツリ稼げるぞ!!

100%正解ではありません!
むしろ、50%以下。

会社の場合

  • 営業が案件を探し、お客様と信頼関係を構築して受注
  • その案件をエンジニアが技術力で完成させます。
  • 会社は、信頼と保証をする。

営業の後ろには、エンジニアと会社が付いているんです。
営業は組織力で信頼構築と受注をしているわけです。

なので、フリーランスエンジニアは案件の受注力が必要になります。

実は、フリーランスエンジニアが稼ぐには、信頼構築をする『力』が大切なんです。

フリーランスエンジニアの信頼構築と案件の受注方法

信頼構築って言ったってどうするのって思いますか?

仕事って1回で終わりじゃない。
しっかりこなしていった先に信頼関係が構築されます。

また○○さんにお願いしようって依頼主から繰り返し案件が来るようになります。
実は、人ってそんなふうに決めることが多いんです。

 

でも、最初はどうするの?って言う疑問があります。
経験と実績を積むのに便利なのがフリーランス向け求人サイトです。

フリーランスエンジニアの最初は求人サイトも利用

最初から案件が舞い込んでくることはないので、自分から求人サイトで探します。
いくつか有名なサイトを登録しておけば、案件が流れてきます。

フリーランスの求人サイト【とりあえず登録すべき】

 

登録しておけば、仕事案件に困ることはないでしょう。

この辺りで経験を積んで、自分の実績として将来の案件受注のプレゼンテーション資料としてしっかり作っていきましょう。

このときは、選り好みをしないで自分のスキルの少し上の案件でも積極的に受注していくと自然とスキルアップできてしまったりします。

※フリーランス向けの求人サイトの詳細はフリーランスの求人サイトを選ぶ!仕事をするのに登録すべき6選とは?でまとめています。収入源の安定化についても説明していますので御覧ください。

 

慣れてきたら求人サイト以外からの受注もしていきます。

フリーランスを続けていると、知り合いや同じような業界から仕事案件の紹介が舞いこんできます。

確実に仕事をこなしていると、自分の知らないところで、信頼構築がされていたりします。
これは、「○○さんに仕事を頼むと安心できる、きっちりしている」などということが口コミで広がったりするんですね。逆の場合も広がるのでちゃんとしておくべきですね。

 

フリーランスの営業マン

フリーランスの営業マンってたくさんいます。

フリーランスエンジニアで仕事を始めると、さまざまな場面で知り合いになる可能性大なのです。

そんな営業マンと契約するのも一つの選択肢。
求人サイトばかりではなく受注も分散したほうがリスクが少なくできます。

受注だけでなく、条件面での交渉もやってもらうと、エンジニアリングの仕事に専念できます。

 

こんなふうにしてフリーランスの信頼構築が広がっていくと、徐々に安定し成長していけます。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方とリスクヘッジ

信頼関係の構築が進んでいくと、仕事も収入も安定してきます。

でも、心配になってきませんか?

フリーランスエンジニアで何年も同じペースで働き続けられるのかなって。
一番の不安は、病気で入院なんかしたらどうなっちゃうのかな・・・。

働けない=収入0

これは痛いですよね。

 

働かなくてもある程度の収入が発生するように準備しておくべき。

ブログやアフィリエイトで稼ぐ仕組みを作る

ブログやアフィリエイトは必ずやっておくべき収入源です。

  • ブログで人の役に立つ記事を書き、広告を貼ることで収入が期待できます。
  • Webサイトで様々な商品やサービスを紹介するのがアフィリエイト。紹介した商品が売れると発売元から報酬が得られます。

継続してコツコツ構築していくことで、24時間働いてくれる自動販売機のような収入源になります。

いつはじめてもOkなので、フリーランスを始める前からスタートできます。
今すぐ始めるのがベスト。

始めるのに必要になるのがブログやアフィリエイトのプロバイダーです。登録して準備しておきましょう。(無料)

ブログやアフィリエイト向けのプロバイダー【とりあえず登録すべき】

もっとたくさんありますが、始めるには、この辺りで間に合います。

 

※ブログやアフィリエイトを含めフリーランスの年収を安定させるための方法の詳細はフリーランスの給料収入を増やし平均年収を安定させるには?を参考にしてくださいね。

 

失敗しないブログのコツ

まとめ フリーランスエンジニアは『技術力 < 信頼』で仕事をする?!

 

※フリーランスエンジニアは信頼構築が大切、高度な技術力は必要なし。

※最初は求人サイトを利用して経験と実績を重ねる。

※リスクヘッジとして自動で稼ぐ仕組みを今からスタートすべき。

ここを考えながら行動していくことでフリーランスでの見通しがつくはずです。

 

まずは今までやってきた仕事のリスト(ポートフォリオ)をまとめながら、求人サイトの登録、ブログやアフィリエイトのプロバイダー登録、知り合いなどに連絡しましょう。

 

今のまま残業の嵐の中、日々を送り消耗していくのか。

やらされる残業もなく、通勤で苦労しない日々にするのか。

 

この記事が、フリーランスエンジニアを目指す人の参考になれば・・・と思います。

 

フリーランスの求人サイト

 

 

人気記事

 

仕事

Posted by cosm