【仕事探し】辞めたい【行きたくない】辛い【ストレス】なら転職する?

仕事探しを考えてる。

「どうしても仕事がつまらない。辞めたい、行きたくない、辛い、ストレスって毎日思う。転職すればいいのかな?やりがいもないなー、どうすればいいのかな」

こんな悩みの人に向けてます。

 

この記事では、「どうしてもダメっていう転職決断のタイミング」のことをお伝えします。

体調を崩すようなら急ぐ必要ありですよ!

  • 仕事行きたくない
  • もう限界、ムリ、辞めたい

記事を読み終わると、「どんな時転職したらいいのか」はっきりして気持ちが楽になります。

 

仕事行きたくない

仕事をしている約半分の人が「毎朝、週末が終わる時、仕事行きたくないな~って」思っているそうです。

「全員じゃないんだ~」って思った人。
楽しいと思う人もいるんですよ。(驚き)

これを書いている私も、月曜の朝、「まだ有給あるよね、連絡して休み」ってしたこと何回もあります。

いったい、いつまでこんな仕事毎日行くんだ~~って絶望すること数千回。

それでも行くんだけどね。

 

一般的に会社が嫌になる理由の上位にあるのが、業界、職種、職場に関係なく

人間関係

上司、同僚、部下など、とにかく人間と人間が同じところで働くと嫌になる。
ロボットばかりの中に自分一人ならどうなんだろう、人間関係って言わないか。

本当にもったいないし、残念なことです。
人間いつも広く大きな心でいられない、狭小で狡猾で自分を正当化するマウンティング。

そんな心が、他の人に迷惑を掛ける。
どこにでもいます、そんな人。

 

せっかく入社した会社ですので一部「ゾンビ」がいるだけです、社内で移動を希望する方法で逃げましょう。

簡単には移動できませんが、希望を出しておくことで精神的に楽になるかも。

 

仕事にやりがいがなくずっと続けていくのが辛い

先輩の仕事をチェックしてみてください。
今の自分が与えられている仕事がつまらなくても、先輩がやっている仕事が面白そうなら引き続き頑張れば、いずれ先輩のような仕事が回ってくるでしょう。

先輩の仕事にも将来性や給料アップの可能性を見いだせないなら、業種が悪いのかも。

 

業種の違いで給料に差がある!

 

もう限界、ムリ、辞めたい

あなたは責任感がありますか?

もちろんあるでしょう。

自分は真面目な方だって思う人は、責任感を感じて頑張りすぎているかも?
「会社なんて自分が経営しているわけじゃないし、多少手抜きしよう」なんてことができない人は自分のこととして限界をこえるところまで頑張ってしまいます。

経営者は、すくなからずいる真面目じゃない人もなんとか働かせようとしてあの手この手で言葉巧みに「働け働け」って言ってきます。

本来真面目じゃない人向けのそんな言葉を真面目な人も聞くわけだから、働きすぎてしまうんです。

 

働きすぎて身体をこわしても会社は助けてくれませんよ!
ここが一番大切、「会社員は身体が資本」、身体をこわしたら損するのは自分。

 

経営側はあなたが身体をこわしても、他の人にすげ替えればいいだけなので痛くも痒くもありません。基本、経営側から見る会社員とは、そんなもんです。

なので、限界を超えるほど頑張る必要はなし!

「甘えだ」っていう人がいますが、他人事でいい加減なことを言ってるだけ。
まともに聞いて無理したら損するのは自分なので、無視すべき。

 

精神的に辛いのが実は一番体に負荷になります。体力的に辛いだけなら寝れば直りますが、精神的なことだと寝ても解消されません。

そんなに体力使う仕事じゃないのに疲れて無気力になったり、体調がわるくなったりしたら自己防衛のサインかも知れません。

 

「もう無理、辞めたい!」と思うことは甘えではありません。

 

いちばん大切なのは、あなたの身体と心です!

すぐにでも仕事を辞めたいとなったら...?

もう無理っていう状態なら、転職して新しい環境に「スーパーリセット」するのがいいです。

 

今の会社で頑張ろうとして体調が悪くなったりしたら大損です。
仕事をする会社はたくさんあるので悪いところばかりではないはずです。

 

精神的に辛くて、このままだと限界なら「転職エージェント」に相談してみましょう。

 

 

退職代行サービスが必要なときもある

やめようとしているのに、辞めさせてくれない会社があります。

嘘みたいな話ですが、意外と多いので驚きなんです。

上司に事前に辞める意思を伝え、退職届を提出したのにぜんぜん辞める手続きを進めてくれない。

 

「慰留ハラスメント」と呼ばれるものです。

「後任が見つかるまでちょっとまって」、「考えさせて」・・・その後、なんの返答もなく、時間が経ってうやむやにして気が変わるのを待つような感じに。

人手不足だったり、あなたが辞めると一時的に困るし、新しい人を採用しなければならないとか、上司の評価に影響するので辞めてほしくないなど勝手な理由で「過度な引き留め」になってしまうのです。

でも、そんな事情と勝手な理由は自分には関係ありません。

進まないで困っているなら、きっぱりと「退職代行」を使って断ち切りましょう。

 

退職代行の最安料金

 

まとめ:

※仕事行きたくない
 ⇒約半分の人が仕事に行きたくないと思っている
 ⇒人間関係なら、逃げる

※もう限界、ムリ、辞めたい
 ⇒身体を壊す前に「スーパーリセット」

※退職代行サービスが必要なときもある
 ⇒やめさせてくれない「慰留ハラスメント」には退職代行サービス

  • 辞めたい
  • 行きたくない
  • 辛い
  • ストレス

仕事をしなくなったらこんな悩みなくなるのですが、「食べていく」には仕事をしないとね。

なので、精神的に消耗して身体が悲鳴を上げる前に他に移る活動をしておきましょう。

働きすぎて身体をこわしても会社は助けてくれませんよ!
一番大切なこと、「会社員は身体が資本」、身体をこわしたら損するのは自分。

重要ですので覚えておいてくださいね。

 

それではまた。

人気記事

仕事

Posted by cosm