女性の転職に強いおすすめ【転職サイト・エージェント】まとめ【人気】

06/26/2020

女性で転職・就職しようとしている人。

「働いてるけど、なんか自分が思い描いていた仕事と違うし、お給料も不満・・・もう一度しっかり探してみたい。女性におすすめの就職転職サイトをおしえてほしい」

気がかりですよね。

 

この記事では、女性の就職・転職で、人気があるおすすめサイト・エージェントをお伝えします。

記事を読み終わると、登録すべきサイト・エージェントがはっきりし、希望する仕事に出会える可能性が高くなります。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

 

転職サイト:転職案件を自由に探せる。自分でエントリーする。
転職エージェント:アドバイザーが付き、転職活動を一緒に乗り越える感じ。

 

転職サイト メリット・デメリット

求人を見つけたあと、自分で行動することになります。

メリット:

  • チェックできる求人情報数が多い
  • 会員登録で、おすすめの求人や企業からのスカウトメールが届くことも
  • PC、スマホがあれば、いつでも転職活動ができる

デメリット:

  • 求人検索・エントリー・面接日調整など、すべて自分で行わなければいけない
  • 職務経歴書や面接・自己PRなどで、アドバイスがもらえない
  • 自分で思ったままに活動するので、転職後のミスマッチになりやすい

 

転職エージェント メリット・デメリット

おまかせ的に転職活動ができます。

メリット:

  • アドバイザーが、求人の紹介から応募書類作成・面接対策のフォローまでやってくれる
  • 今後のキャリアアップ、働き方についてのアドバイスを貰えることも
  • アドバイザーが独自の情報網を持っていることもあり、未公表の専門情報や最新傾向などでアドバイスしてくれる
  • 面接日程であったり、年収など、求人企業と交渉してくれる

デメリット:

  • 経歴やスキルによっては、紹介できる求人に限りがあることも
  • アドバイザーとの相性もあり、なかなか転職が決まらないことも

 

どちらがいいの?

 

おすすめの方法:

転職エージェントに登録し、アドバイザーのヘルプを得つつ、同時に転職サイトにも登録して自分でも幅広くチェックしていくのがいいです。

 

おすすめの女性向け就職・転職サイト

女性向け就職・転職サイトで有名な大手2サイトです。

無料ですので、登録してみましょう。

 

  • はたらいく
    ⇒全国対応、リクルートが運営している女性向けサイト
  • とらばーゆ
    ⇒全国対応、リクルートが運営している女性向けサイト

 

はたらいく

はたらいく

 

とらばーゆ

とらばーゆ

 

 

おすすめの女性向け就職・転職エージェント

女性に強い就職・転職エージェントを厳選しました。

無料ですので、登録してみましょう。

 

20代向け転職エージェント

 

  • キャリアスタート
    ⇒20代の転職・就職、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニート
  • For A-career
    ⇒20代の転職・就職、フリーター、ニート、第二新卒など

 

キャリア女性向け転職エージェント

 

  • リブズキャリア
    ⇒仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための 年収400万~
  • JAC Recruitment
    ⇒ミドル・ハイクラスの転職 年収600万~

 

キャリアスタート

 

キャリアスタート

 

For A-career

For A-career

 

 

リブズキャリア

リブズキャリア

 

JAC Recruitment

JAC Recruitment

 

大手の転職エージェントも女性向けですよ

誰もが知ってる大手転職エージェントも、女性向け案件がたくさんあるのでおすすめです。

大手転職エージェント(案件が豊富)

 

 

今の仕事を辞めさせてくれない

もう新しい転職先を決めたのに、今のところを辞めさせてくれない。

こんなことが本当に起きます。

  • ブラック企業
  • 辞めさせてもらえない時
  • 精神的にまいってしまっているとき

 

自分ではどうにもならないで、心が折れて体調を崩したりしたら大損です。

そんなときは、退職代行サービスを使ってみましょう。

 

もしも辞めさせてくれないなら退職代行サービスを

 

まとめ :

おすすめの転職方法は

「転職エージェントに登録し、アドバイザーのヘルプを得つつ、同時に転職サイトにも登録して自分でも幅広くチェックしていく」

 

なのですが

 

転職エージェントはアドバイザーが付いて、サポートしてくれるのはいいのですが、相性が悪かったり、自身の売上を上げるために「なんでもいいから早く転職させよう」とする担当も一定数いるのが実情です。

そんなときは、遠慮なく担当チェンジしてもらうようにしましょう。だめなら、そのエージェントはあきらめて他にしましょう。

 

それではまた。

 

人気記事

 

仕事

Posted by cosm