【ブラック企業・辞める方法】5ステップで脱出!引き止めは無視でOK

03/17/2021

ブラック企業辞めたいけど・・・

入社してみたら異常な長時間労働~。何年か耐えてきたけど限界みたい・・・どうやって辞めたらいいのか教えてほしい。

退職を言い出せない~

 

この記事では、不運にもブラック企業に入ってしまったけど『辞められない、どうすれば?』っていう人のためにブラック企業の辞め方と注意すべきことをお伝えします。迷っているなら最後まで読んでみて!

こんな人に向けて書いています。

  • ブラック企業を辞めたい人
  • ブラック企業で頑張ってきたけど限界っていう人
  • みんなどうしているのかな?

 

記事をしっかり読むと、ブラック企業からの『脱出方法』がわかります、すぐに行動できるようになります。

 

『退職代行』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

会社を辞めさせてくれない時の対処法
 ⇒【会社を辞めさせてくれない!】ケース別の対処法と最終手段とは?
 ⇒【退職引き止め】しつこい!断り方・対処法※慰留ハラスメントなの?
 ⇒【仕事・会社を辞めたい】言えない・勇気なさすぎなら退職代行を使おう!

 

退職代行サービスのメリット/デメリット
 ⇒【職代行サービスとは?】辞める時に利用するメリット/デメリット!

 

退職代行サービスの安値、相場
 ⇒【退職代行】サービスのおすすめ人気業者と最安料金!決めるなら・・・
 ⇒【退職代行サービスの料金相場】安い業者と高い業者どっちを選ぶ?
 ⇒【退職代行サービスおすすめ・ランキング】選び方と気になる料金も掲載!

 

退職代行サービスのよくある疑問
 ⇒【退職代行サービスの疑問!】引き継ぎ・有給消化・退職金どうなる?
 ⇒【退職代行は弁護士法違反?】問題なく会社を辞めるられる理由とは?
 ⇒【弁護士と退職代行サービス】メリットとおすすめは?【辞めたい!】
 ⇒【退職代行サービス・一般系・労働組合系と弁護士系の違いとは?】

 

退職代行で失敗・トラブルのリスク
 ⇒【退職代行で失敗・トラブルのリスク】想定されるケースと避ける方法とは?
 ⇒【退職代行の利用で会社から損害賠償・懲戒解雇!】されるリスクは?

 

退職代行は派遣・契約社員・アルバイト・パートも利用可?
 ⇒【退職代行は派遣・契約社員も利用可?】契約期間中はどうなる?
 ⇒【退職代行はアルバイト・パートもOK?】苦痛から脱出しよう!

 

※退職代行関連記事まとめ
 ⇒【退職代行サービスの利用方法】仕事・会社を辞める!完全まとめ【大特集】

 

『退職代行サービス』でブラック企業を辞める!

ブラック企業を辞められないで困っているなら、『退職代行サービス』を利用するのがベスト!

お金はかかりますが依頼すれば、退職の意志を本人に代わって伝えてくれます。

依頼した後は会社と直接やり取りしなくても『退職代行サービス』が連絡してくれるので、会社に行く必要もなくなります。

 

気になる料金も2.5~3万円くらい、安くはないけど、依頼した日から会社に行かなくて済むようになるので『もう限界、脱出したい』っていう時に助かります。

 

今は、非常識な会社やブラックな企業が多くなって『辞めたいのに辞めらない』、『怖くて退職を言い出せない』なんてことが普通にあります。

だから『退職代行サービス』を利用する人が増えているんです!

 

ブラック企業でつらい思いをしていて自分で退職を言い出せない場合や、退職を伝えたのに辞めさせてもらえないなら『退職代行サービス』に依頼してみましょう。

 

おすすめ『退職代行SARABA(サラバ)』労働組合が運営

料金 相談 返金保証
25,000円 無料 あり

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

『退職代行SARABA』は、労働組合が運営していることから団体交渉権があり、会社との『交渉が可能』なことが特長です。弁護士に依頼すれば交渉ごとが出来ますが、料金は数倍にもなり現実的ではありません。

SARABAの料金は良心的な25,000円で、退職が完了するまでフルサポートしてもらえます。SARABAなら交渉できるのに料金は一般的な退職代行サービスと同じです。

弁護士以外で、交渉ができるのは労働組合が運営している退職代行サービスだけです。

ASARABA(サラバ)
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済
運営会社 株式会社ワン
※退職代行の実行は退職代行SARABAユニオン

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

他のおすすめ退職代行サービス

最も人気がある退職代行サービスを3社紹介します。

どれも相談は無料なので問い合わせて話してみましょう!

サービス名 料金(税込み) 成功率
SARABA(サラバ) 25,000円 ほぼ100%※
退職代行Jobs 29,800円 100%
退職代行ガーディアン 29,800円  100%

※依頼者が休職することにしたため

 

詳しくは⇒優良な『退職代行サービス』を見てくださいね!

 

退職代行サービスのおすすめ、選び方は下の記事を見てくださいね!料金も一覧でわかります!

ブラック企業を5ステップで脱出!

ブラック企業を脱出する時の準備と手順は以下のような流れ

  1. 退職後の準備
  2. 証拠集め(ハラスメントありの場合)
  3. 退職を伝え退職届を提出
  4. 仕事の引継ぎ
  5. 退職してから転職先を探すなら失業保険を受給

1、退職後の準備

ブラック企業を脱出することばかり考えがちですが、抜け出した後どうするか考えておかないと困ることに!

転職先をなんとか見つけて退職するか、とにかく早く退職してそれから転職先を探すか迷うところですね。

 

できれば、転職先を見つけてから退職すれば安心なんですが、ブラック企業で消耗して精神的にまいっている状態だと転職先を探して面接を受けたりする気力も失われているかも!

そんな時は『脱出』することを先にし、退職後に転職先を探しましょう。

当面の生活は失業保険を受給することになるので、失業保険のことも知っておきましょう。(後で説明します)

 

退職した後どうするか?できれば在職中に転職先を決めるのがおすすめ。理由は下の記事で解説してます。

 

ブラック企業からの脱出だけでなく、その後を考えておくべき。転職エージェントを利用して転職先を確保しておこう!

 

2、証拠集め(ハラスメントありの場合)

ブラック企業でハラスメントを受けていたり、入社前の労働条件と大きく違う労働をしていることで退職するなら、『会社都合』の退職になる可能性があります。

会社都合退職』だと、労働者側は希望してない退職となることから失業保険の給付で優遇されます。

支給日・期間 自己都合 会社都合
支給開始日 2ヶ月後 7日後
給付日数 90~150日 90~330日
雇用保険加入期間 1年以上 半年以上

大きく違うのは「支給開始日」です。

退職後、会社都合だと7日後から支給開始されますが、自己都合だと2ヶ月後からなので、お金が不安です。

 

転職先が決まってない状態で退職するなら『会社都合』にしたいところですが、会社はなかなか会社都合にしてくれません。

ですが、証拠を集めてハローワークに説明すれば、『会社都合』に直してもらえる可能性があります。

証拠は、音声データ、メールなどで退職前に集めておきます!

パワハラで辞めるなら下の記事を読んでおくといいよ!注意点を知って損しないようにしよう!

 

3、退職を伝え退職届を提出

ブラック企業も辞め方は同じで、まず、直属の上司に退職の意志を伝えます!

その後、退職届を作成し提出しますが、退職の理由をよくある『一身上の都合』と書いてはダメです!

『一身上の都合』と書くと、退職の理由が自分あることになってしまうので注意です。

 

退職勧奨』など、(会社から退職を促された)理由にします。

 

これでスムーズに退職できればOKですが、退職届を受け取ってくれなかったり、しつこい引き止めで困ってしまった場合は『退職代行サービス』を依頼する必要があるかも。

 

退職届の書き方を解説しています。下の記事からテンプレートをダウンロードできます。

 

退職するには2週間必要!ボーナス満額をもらうにはタイミングに注意して!

 

4、仕事の引継ぎ

ブラック企業でも引き継ぎはする必要があります。

ハラスメントを受けていて困難な場合はともかく、退職日までに引き継ぎはしておきます。

 

引き継ぎは会社のためと思うと嫌になるので、一緒に働いていた同僚のためと思いましょう。

 

5、退職してから転職先を探すなら失業保険を受給

退職する前に転職先が決まっているといいのですが、退職してから転職先を探すなら失業保険の給付を受けられます。

会社都合の退職なら7日後から給付を受けられますが、自己都合だと2ヶ月と7日になります。

 

給付金サポート

 

それと、すぐに転職しないのなら健康保険年金の切り替えも必要になります。

 

自己都合退職と会社都合退職で失業保険の受給が変わってくる!下の記事で詳しく解説!

 

失業保険ってどのくらいもらえるの?下の記事を見れば簡単に計算できる!

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

ブラック企業を辞める時の対処法!

ブラック企業を上記の手順で辞められる場合はいいのですが、スムーズにいかない場合もあります。

給付金サポート

 

退職届を受け取ってくれない!

ブラック企業は退職届を受け取ってくれないという非常識なことが起こります!

 

そんな時は、退職届を『内容証明郵便』で送ることで受け取ってないという言い逃れが成立しないようにすることが出来ます。

内容証明郵便とは、『誰が誰あてに何時(いつ)、どんな手紙を出したか』を郵便局が証明してくれる郵便のことです。

内容証明郵便で退職届を送付してしまえば、会社が受け取った証明ができます。

 

内容証明郵便で退職届が到着してから2週間後には法律に従って退職することが出来ます。

 

しつこい引き止め!

退職を伝えたら、しつこい引き止めをされて辞められなくて困ることがブラック企業では普通に起こります。

ブラック企業は人気がないので常に人手不足だからですね!

 

休みを増やすから、給料を上げるから・・・なんて言ってくるけど、そのば限りやほんの少しだったり!

引き止めは無視でOK!

 

退職したいのに、しつこい引き止め!下の記事で対策や引き止められないようにする方法を紹介してます。

 

損害賠償を請求と脅される!

退職を切り出すと、怒って『損害賠償を請求するぞ!』って脅してくるとんでもない会社もあります!

その場限りの口先だけの脅しがほとんどですので気にしなくてOK!

退職するのは労働者の権利です、実際に損害賠償して認められたことはほとんどありません。

 

離職票が『自己都合』に!

会社を退職した時に会社からもらう『離職票』には会社都合と自己都合のどちらなのか記載されています。

会社都合のはずなのに自己都合になっていたら失業保険の給付が遅くなったりして困ります!

会社が原因で退職することになったハラスメントなどの証拠を持ってハローワークに相談すれば会社都合と認めてもらえる可能性があります。

 

給付金サポート

 

退職を伝えた後に有給を消化できるの?

有給休暇の取得は労働者の権利で法律で定められています。退職するまでの期間に有給休暇を消化して出勤しないことも出来ます。

退職前に残っている有給休暇をすべて消化してから退職したいと伝えればOK。

 

有給の取得は労働者の権利!有給の消化ができない時の解決策を解説!

ブラック企業からの脱出は早めに!

ブラック企業からは早めの脱出をおすすめします!

精神を消耗して体まで壊したら、大損です!

会社員(労働者)は体が資本なのですから『体と精神』は長く働きつつ生きていく上で一番大切!

ブラック企業で超長時間労働、休日出勤があたりまえのようなところでは長く続きません。会社なんてたくさんあるのですから、サクッと転職してしまいましょう!

 

給付金サポート

 

ブラック企業からの脱出して転職するには転職エージェントの複数登録は必須!なぜなのか詳しく解説してます!

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm