人手不足の業界・業種ランキング!転職するメリットは○○だった?

03/16/2021

人手不足業界・業種に転職するメリットって・・・

転職がなかなか決まらない時、人手不足の業界や職種を探すと転職しやすいみたいだけど、だいじょうぶなのかな~。 誰か教えてほしい。

ちょっと心配~

 

この記事では、人手不足の業界・職種のランキングを紹介し、転職する際のメリット・デメリットも説明しますので最後まで見ていってくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 転職しやすい人手不足の業界・業種を知っておきたい人
  • 人手不足の企業に転職するメリット・デメリットを事前に知りたい人
  • みんなどうしているんだろう

最後まで読むと、人手不足の業界へ転職する時の注意点を知って、転職が成功する確率がアップします。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『仕事の悩み』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

仕事が辛い

仕事診断

会社の悩み

会社を休む

会社辞めたいとき

労働問題

パワハラ・モラハラ

社畜 or 逃げる

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

人手不足な職種ランキングTOP5

人手不足ランキングは、有効求人倍率をもとにランキングしています。

有効求人倍率が大きいほうが『求職者より求人が多く』人手不足な状況です。

(出典:厚生労働省「職業安定業務統計」を元データとする『マイナビ転職:職種別の有効求人倍率』で紹介されている、職種のランキング)

人手不足な業種ランキング

1位 建築・土木・測量技術者
2位 介護サービス
3位 接客・給仕
4位 輸送・機械運転
5位 情報処理・通信技術者

どうですか、一番人手不足な状況になっているのは、『1位 建築・土木・測量技術者』です。

想像通りだったですか?

ここには記載しませんでしたが、6位が商品販売、7位が営業となっています。

 

それぞれどんな仕事なのか見ていきましょう!

人手不足『1位 建築・土木・測量技術者』

人手不足の1位になっているのが『建築・土木・測量技術者』です。

建設関連の企業:建設業大手から中小まで多数あり

道路、橋、トンネル、河川、海岸、鉄道、空港・・・の計画、設計、施工、検査、建設、改良、維持など多岐。

建築・土木・測量技術者関連の職種

  • 土木作業員
  • 建築士
  • 建築設計監督技術者
  • 建築設備技術者
  • 建築技師
  • 建築技術者
  • 土木技術者
  • 建築技術士
  • 水道技術士
  • 土木系研究・技術者
  • 土木施工管理技士
  • 測量士
  • 発破技士
  • クレーン運転士
  • フォークリフト運転士

建築・土木・測量技術者って男の仕事のイメージが強いですが、近年は女性も進出しつつあり、それに伴って作業現場などに男性・女性専用トイレ、更衣室を設置するところも増えてきました。

 

人手不足『2位 介護サービス』

介護関連も常に人手不足となっています。

介護関連の企業:老人ホーム・デイサービス・ショートステイ・ヘルパーステーション・介護老人保健施設

介護関連の職種

  • 介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 理学療法士
  • 介護施設管理
  • 介護施設事務
  • 介護施設人事
  • 送迎ドライバー

介護関連の仕事でイメージするのは、ヘルパーさんではないでしょうか?

でも、他にも関連する仕事って意外とあるんです!

 

介護関連の就職・転職に特化した『転職エージェント』のおすすめは下の記事で解説してます!

 

人手不足『3位 接客・給仕』

接客・給仕も常に上位にある人手不足職種となっています。

飲食物の給仕、身の回りの用務・接客・娯楽など家庭以外の場所でサービスの仕事のことで多岐にわたります。

接客・給仕の職種

  • ホテルフロントスタッフ
  • ホテル清掃員
  • レストランホールスタッフ
  • 調理師
  • 店舗管理
     ・
     ・

拘束時間が長かったり不規則なのが人手不足の原因となっている可能性も!

 

人手不足『4位 輸送・機械運転』

人手不足というより人が集まらない!

なぜなら、自動運転の未来がすぐにやってくるから! そんな状況になったら運転手という職業はなくなる可能性があります。

薄々みんな気づき始めている、運転手に今からなろうという人は今後どんどん減っていくのかも。

輸送・機械運転の職種

  • 鉄道機関士
  • 電車の運転士
  • バスの運転手
  • タクシー運転手
  • トラック運転手
  • ゴミ収集車運転手

今から運転手を目指すのはハイリスク、とくに若い人は。

 

今は良くても、今後10年を見通すと運転関連はきついかも!下の記事を読んでおくと今後どうなるかがわかる!

 

人手不足『5位 情報処理・通信技術者』

IT技術者の求人で、これから・・・とんでもないことになります!

 

AIの進化とともに単純な仕事は消えていく・・・ですが、ITの仕組みを作るIT系の仕事は逆に増え続け、超エンジニア不足となります。

IT関連の会社:インターネット関連・通信機器メーカー・システム開発・携帯電話&機器

IT関連の職種(情報処理・通信技術者)

  • システム開発設計
  • 情報処理プログラムマネージャー
  • ソフトウェア開発
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア

 

この中で、ネットワークエンジニアーは狙い目です!未経験からでも無料スクールに通ってエンジニアー就職できます。

 

これを見たらITの将来性がよ~くわかります。『ITの仕組みを作る仕事はなくならない!』

 

ネットワーク関連のインフラエンジニアは人手不足になる!

人手不足の業界・業種へ転職するメリット・デメリット

人手不足の業界・業種へ転職する前にメリット・デメリットを確認しておきましょう。

人手不足の業界・業種へ転職するメリット

人手不足の業界・業種に転職するメリットは以下の2つが大きいです!

人手不足の業界・業種に転職するメリット

  • 比較的採用されやすい
  • 高収入が狙える

人手不足の業界・業種は、『いい人がいればすぐに採用したい』って思っているから求人の条件が魅力的。

複数の企業に応募したら、どれも内定もらえた!なんてことも。

企業側は人を採用したくて困っているくらいだから比較的採用されやすいのです!

 

他の企業よりも条件(給料)を高めにしないと人が集まらない状況なので、高収入を狙える可能性があります。

 

人手不足の業界・業種へ転職するデメリット

人手不足の業界・業種に転職するデメリットは以下の2つ!

人手不足の業界・業種に転職するデメリット

  • 長時間残業の可能性
  • 仕事が忙しいかも

人手不足の業界・業種は、仕事量に対して人員が十分じゃない。

なので余裕がある仕事状況にはなく、忙しくなりがちです。定時になっても仕事が終わるはずもなく残業が当たり前となっている可能性が高いです。

 

忙しい==>残業が増える==>きついので辞める==>人手不足

こんなふうになっている可能性が高い! 『残業しまくってガンガン稼ぐぞ』っていう人には好都合!

 

残業が多い=ブラック企業ではないけれど

転職先が過酷な残業を強いられるようなブラック企業なのか、しっかり内容をチェックしないと・・・

 

人手不足の職種で転職を狙う時はしっかり調べてから!

人手不足の業界・職種で転職を狙うとメリットとして『比較的採用されやすい』、『高収入を得やすい』というメリットがあります。

ただし、同時にデメリットも考えておくべき。人手不足ということは、激務だったり、長時間残業のリスクが想定されるので転職するならちゃんと調べてから応募したほうが安心です。

自分で調べるって難しいので『転職エージェント』を利用することをおすすめします。転職エージェントは求人を扱っている企業の詳しい内容を把握しているので内情をある程度知ることが出来ます。

転職エージェントを利用することで、ブラック企業を避けることができるようになるので使わないと損なくらいです!

 

転職エージェントは登録も利用も無料なので、まず登録だけでもしておいたら?下の記事で選び方を解説してますので参考にしてくださいね!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※「非公開求人20万件」、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm