【休職理由・書き方】病気以外の自己都合ってあり?嘘はダメなの?

休職理由書き方って、どうすれば・・・

会社に休職制度があるけど、実際に利用するときには理由が必要ですよね~。どんな理由や書き方をすればいいのか初めてなので悩む・・・。だれか教えてほしい。

嘘の理由じゃダメなのかな~

 

この記事では、休職届けの『理由と書き方』を紹介します。休職しようとしている方は最後までチェックしてくださいね!関連する注意点も説明します。

こんな人に向けて書いています。

  • 休職しようとしている人
  • これから休職するけど、理由や書き方で悩んでいる人
  • みんなどうしてるのかな?

 

記事をしっかり読むと、休職届けの理由と書き方がすっきりわかり、安心して休職できます。

『労働法』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

残業 知っておくべきこと
 【残業代・計算方法】割増率・割増賃金の仕組みをやさしく説明!!
 ⇒【サービス残業とは違法】強要・自主的でもダメ!日本企業のさもしさ
 ⇒【管理職の残業代】なぜ出ない?名ばかり管理職の闇・タダ働き日本!
 ⇒【時短勤務制度とは、いつまで?】給料・残業はどうなる?対象は・・・
 ⇒【残業って断われる?】拒否したら強制・強要や解雇ってなるのかな?

 

働き方改革
 ⇒【働き方改革とは?】変わる「残業上限・有給・収入」罰則もあり!
 ⇒残業は月45時間上限!働き方改革と労働基準法と36協定の関係とは?

 

退職 人気記事
 ⇒【退職までの期間】法律では2週間だけど就業規則1ヶ月を優先なの?
 ⇒【退職代行は弁護士法違反?】問題なく会社を辞めるられる理由とは?
 ⇒【退職時・離職票とは】発行していつ届く?退職証明書とは違うの?
 ⇒【契約社員・途中退職できる?】勤続1年を境に退職条件が変わる・・・
 ⇒【退職時の有給消化ができない?】拒否と権利の解決策!買取はあり?
 ⇒【自己都合退職とは】失業保険に不利?知らないと損する『都合の違い』って?
 ⇒【会社都合退職とは】失業保険に有利?知らないと損する『都合の違い』って?
 ⇒【失業保険の金額計算】月額・期間・上限・会社/自己都合の違い!
 ⇒【源泉徴収票・もらえない場合】退職後いつもらえる?確定申告に必要
 ⇒【退職時ボーナスと有給】もらうには?減額や返すことってあるの?
 ⇒【転職時の書類リスト】退職時の返却物と入社で提出が必要な手続きとは

 

休職
 ⇒【休職とは】給料・手当は0円?理由や診断書が必要!デメリットは・・・
 ⇒【休職中に退職したい】伝え方と退職届や手続きは?辞め方解説!
 ⇒【産休・育休後に退職】損しないために知っておきたいこと・・・
 ⇒【休職理由・書き方】病気以外の自己都合ってあり?嘘はダメなの?

 

国民年金・住民税などの手続き 
 ⇒【国民年金・免除条件と所得】失業・転職中の申請!追納とデメリットとは?
 ⇒【退職後の国民年金は14日以内に手続きって?】忘れるとどうなる?
 ⇒【退職後・確定申告のやり方】必要・不要な人?損する前に還付金を取り戻そう
 ⇒【退職後・住民税手続き】支払いは3つの徴収で!高い納付書が・・・
 ⇒【退職後の確定拠出年金はどうする?】手続き忘れは損!期限は6ヶ月
 ⇒【保険証は退職後使えない・返却は郵送】切り替え期間中はどうする・・・
 ⇒【退職後の健康保険】扶養や任意継続ってなに?手続きは4パターン!

 

残業の少ない業界・年間休日数
 ⇒残業の少ない業界・仕事・職種ランキング!あなたの会社は?【保存版】
 ⇒【転職注意!】年間休日数って?完全週休2日制で喜んでいたら・・・

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『休職の理由』の上位は?

休職する理由で上位にあるのは以下のようなものです。

※『休職の理由』の上位

  • 病気や怪我
  • 出産・育児
  • 介護
  • 勉強・留学

 

それぞれ見ていきましょう!

病気や怪我

昔から病気や怪我で休職する人はいましたが、近年は『精神疾患の病気で休職する人が増えている』のが実情なんです。

心療内科に行くと『うつ病』と診断され、休職を勧められます。

最悪、休職しても会社に戻りたくないこともあるかも! 精神を消耗する理由が会社でのストレスならなおさらですね。

そんなときは、

【休職中に退職したい】伝え方と退職届や手続きは?辞め方解説!

 

休職中は会社からは給料が支給されない事が多いのですが、傷病手当で給料の2/3が支給される可能性が高いのでチェックしてくださいね!申請が必要なので各企業の人事などの担当部署に確認しておこう。

休職で公的な手当が出ることも

 

↓仕事のストレスが原因で精神を消耗して病気になる人が多い!下の記事で詳細と対処法を紹介してます。

 

出産・育児は『産前産後休業(産休)」、『育児休業(育休)』の制度がある!

出産や育児のために休職する人も多くなりました。

以前は出産を機会として会社を辞めてしまうことも多かったのですが、出産・育児後にも働き続けるために休業することが普通になってきました。

出産と育児には、『産前産後休業(産休)」、『育児休業(育休)』の制度が労働者の権利として用意されてるので活用しましょう!

 ⇒産休&育休 ( 厚生労働省)

でも、もしも産休・育休後に退職するかも・・・なら下の記事を読んでおくべき!

 ⇒【産休・育休後に退職】損しないために知っておきたいこと・・・

 

それと、時短勤務の制度も覚えておきましょう!

 ⇒【時短勤務制度とは、いつまで?】給料・残業はどうなる?対象は・・・

 

妊娠した時、退職する?働き続ける?理由とは?

結婚した時、仕事を辞めるメリット・デメリット!

 

介護のための休職 『介護休業』や『介護休暇』などの制度もある

家族の介護を目的として休職する人もいます。

介護施設に入所してもらうのがいいのですが、自分で介護したいと思う人もいるのです。

 

介護を目的とするのであれば、『介護休業介護休暇』の制度がありますので、利用するようにしましょう。

介護休業(厚生労働省資料)
介護休暇(厚生労働省資料)
介護休業給付金(厚生労働省資料)

 

介護のために時短勤務制度を使うこともできます介護休業法の(時短勤務制度)

 

時短勤務について詳細に説明してますので参考にしてくださいね!

 

勉強・留学をするために休職(自己都合)

専門学校に通って学びたい、留学してグローバルな語学力を身に着けたい。

最近では勉強や留学を理由に休職する人もいるらしいです。

ただ、会社がこのような自己都合の理由で休職を認めてくれるかは、会社次第なのが実情です!

休職して身につけた能力が、その後会社の役に立つかどうか説得力があるかどうかで個別に認められる場合もあるようです。

会社が休職を認めたといっても給料が出るわけではないので、勉強や留学で休職をしようと考えているならお金の準備が重要です。

 

休職する時、嘘(うそ)の理由はダメ?

休職する理由に嘘(うそ)を書いたらダメですが、嘘を本当にすればOK!

特に病気や怪我ではないけど、会社を休職したい!こんな理由で休職するのもありです。

しばらく休みたい~って思うときもある。

 

でも、『理由がないけど休職したい』では会社に申請できません。

そんなときは、病院に行って診てもらいましょう、メンタルに問題があるかもなので、『休職が必要』って診断してもらえる可能性があります。医師の診断書があれば理由になりますので休職できます。

心療内科がある病院に行きましょう!

 

この記事が参考になると思います!

 ⇒【休職とは】給料・手当は0円?理由や診断書が必要!デメリットは・・・
 ⇒【休職中に退職したい】伝え方と退職届や手続きは?辞め方解説!

 

嘘(うそ)の理由でも休職したいということは、会社が合ってないのかも?転職も視野にいれるべき。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

休職理由の書き方例!

休職届には以下のようなことを書きます。会社によって決まったフォーマットがある場合は、それに従います。

休職届に書く内容と添付書類

  • 申請日付
  • 題名は「休職届」
  • 提出相手の部署名・役職名・名前
  • 自分の所属部署・名前
  • 休職理由
  • 休職期間
  • 休職中の連絡先
  • 添付書類(診断書など)

 

病気や怪我が理由の場合の書き方例

休職理由:〇〇(病名または怪我の症状)による入院・治療が必要なため
入院期間:○月○日~△月△日

病院に入院するための休職の場合は、医師の診断書を添付します。可能であれば、入院期間も記しておくと良いでしょう。

出産・育児が理由の場合の書き方例

休職理由:出産・育児に専念するため

育休の期間を超えて休みたいときは休職を申請する。

出産と育児には、『産前産後休業(産休)」、『育児休業(育休)』の制度が労働者の権利として用意されてるので、しっかり活用しましょう!

 

介護が理由の場合の書き方例

休職理由:母親の介護のため
被介護者名:〇〇、△△歳、介護レベル4認定済

『介護休業や介護休暇』の期間を超えて休みたいときは休職を申請する。

既に説明しましたが、介護を目的とするのであれば、『介護休業や介護休暇』の制度がありますので、利用するようにしましょう。

 

勉強・留学が理由の場合の書き方例

休職理由:〇〇へ留学し、〇〇を習得するため
留学先:〇〇国 〇〇大学

勉強や留学で休職が認められるかは会社次第なので、それぞれのケースで柔軟な対応が必要になります。まずは予め上司や会社と相談してからです。

 

休職は法的な制度ではないので会社ごとに違う!

産休、育休、介護休業、介護休暇などは制度化されていますが、休職は法律で決まっている制度ではないから会社ごとに違います。

なので、休職は会社の就業規則に従う必要があります。

休職したいと思ったら、まず就業規則を確認してください。就業規則に載っていない休職は上司や会社に相談して確認が必要です。

 

休職する前に休職するとどうなるか知っておきましょう!

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm