広告リンク

未経験からフリーランスエンジニアの仕事案件で稼ぐまで!現実と将来性

03/20/2020

IT系のエンジニアがこれからさらに不足するようだけど、未経験からフリーランスエンジニアを目指して稼げるのかな?

どうやったらなれるか?
失敗と成功例なんかも知りたい。

この記事では未経験からフリーランスエンジニアになる現実と将来性についてご説明します。

未経験からフリーランスエンジニアは目指せるの?

未経験からフリーランスエンジニアを目指すことは可能です。
なぜなら、仕事案件を得られる環境が増えているからです。

 

  • IT業界のエンジニア不足
  • 働く環境が大きく変化ー>フリーランスが選択肢に
  • フリーランス向け仕事案件マッチングサイト(求人サイト)の増加
  • フリーランサーのネット発信が増えフリーランスが身近に

それぞれ見ていきましょう。

IT業界のエンジニア不足

情報革命と言われるように世界中でITエンジニアが不足しています。
実は、IT業界で日本はアメリカ、中国に遅れを取ってしまい、慌てて巻き返しを図っています。

小学生までプログラミングを学習することになってます。

少し前までは、IT業界は厳しい職種と言われていました。
残業が多く寝る暇もない。

そんなマイナスイメージがあったことで、より人材不足になっていました。
今は逆に、IT企業は人気職種になり、エンジニアは時代の先端の仕事として認識されています。

いままで一般の人が無知だっただけなんですね。
さらに、AIの急進とともに従来の仕事は失われていく運命にあるようです。

そんな中でIT系の仕事は増加する一方で、人材の需要に供給が追いつかない状態です。

IT人材受給に関する調査(経済産業省の委託事業)によれば、2030年の中位シナリオの場合、約45万人のIT人材不足が予想されています。

⇒IT 人材需給に関する調査(経済産業省委託事業)

もう、まったく間に合わないです。
こんなにもIT系エンジニアの不足が予測されているのは驚きです!

ここ10年くらいで他の業種からIT系エンジニアになってもらわないと不足は埋められないですね。

働く環境が大きく変化ー>フリーランスが選択肢に

日本の企業の特徴だった「終身雇用」と言われた従業員の囲い込みが完全に崩壊するとともに転職が普通になり、理不尽なブラックと呼ばれる企業から逃げ出す傾向が増えてきました。

そんな中、会社員という縛られた環境から飛び出してフリーランス(個人事業主)になる人も増えてきたのが、まさに今なのです。

フリーランス向け仕事案件マッチングサイト(求人サイト)の増加

フリーランスエンジニア向けの仕事案件とフリーランスエンジニアをマッチングさせるサービスの「求人サイト(エージェント)」が増えてきた。

フリーランスエンジニアになってすぐに自分で営業して仕事案件を探すのは難しいです。
今ならそんな心配をする必要がなくなっています。

フリーランスエンジニアが仕事案件を探す求人サイトはフリーランスの求人サイトを選ぶ!仕事をするのに登録すべき6選とは?を御覧ください。

無料で登録すれば仕事案件が流れてきます。
案件を見れば、自分の市場価値がどのくらいなのか目安になります。

フリーランサーのネット発信が増えフリーランスが身近に

ネット検索すれば、多くのフリーランス関連情報が出てきます。

実際に身近にフリーランサーがいなくても、ネットで現実・実態を知ることができ身近に感じることができるようになりました。

かなり詳しい情報を知ることができるので、未経験の人でもどんなステップで準備をすればフリーランスを目指せるのかわかりやすいですね。

こんなふうに知ることができるのも、フリーランスの人たちが自身のことを情報発信しているおかげなんです。

これからも、フリーランスの人口が増えるに伴って情報が増えていくことは間違いないでしょう。

未経験からフリーランスエンジニアを目指すのは簡単ではありません

ここまで、「未経験でもフリーランスエンジニアを目指すことが可能な理由」を説明してきましたが、だれでも簡単にフリーランスエンジニアになれないのも事実です。

経験と実績が必要だからです。

実務経験の評価で仕事案件が決まる現実

フリーランスの求人サイトに無料登録すれば仕事案件が流れてくるのですが、同時に自分の市場価値がわかるのも事実で、実績と経験がないと良い案件が来ません。

もしも、未経験のままフリーランスになって求人サイトに登録しても厳しいです。

なぜなら、登録する時点で、自分の経験と実績の情報をアップするからで、求人サイトはその情報を元に仕事案件をマッチングさせて案件を流してくれます。

未経験のままで登録すると、最悪マッチングされなく案件が流れて来ない可能性があります。あったとしても安案件です。

フリーランス向け求人サイトは、エンジニアの実績がある経験者を前提としているのです。

信頼構築には実績を積む時間と経験が必要

会社員時代に実績と経験があるフリーランスエンジニアであっても、最初はフリーランス初心者です。

フリーランスとしての信頼は、そこがスタートです。
その後、信頼を構築しつつ収入を増やす窓口を増やしていきます。

技術力よりも信頼が大切な理由を説明しています!

 

「じゃあ未経験者はどうすればいい」っていうことを次に説明します。

未経験からフリーランスエンジニアになるには準備が必要

未経験からフリーランスエンジニアになる準備3つ

  1. プログラミングのスキルを得る
  2. エンジニアとして経験と実績を身につける
  3. 経験と実績があるフリーランスエンジニアとして独立

こんなステップになります。

1、プログラミングのスキルを学ぶ

フリーランスエンジニアの基本はプログラミングです。
もしも、プログラミングの経験がないなら学ぶところからはじめます。

独学も可能ですが、プログラミング系の教材になるような書籍(参考書)は高額なことが多く、揃えるとかなりな金額が必要になります。

「プログラム学習 無料」で検索するとたくさん出てきます。試してみるのもありです。
だた、全てが無料というわけではなく導入部分だけだったり、質問しようとすると有料というものが多いです。

おすすめなのが、スクールに入って短期間に学ぶ方法です。

独学でやっていると疑問点がたくさん出てきます。聞けばすぐわかるようなことがつまずきとなって本質的なことがわかるまで時間がかかったりします。

スクールだとモチベーション維持を図りつつゴールまで連れて行ってくれますので、成功する確率がぐんと上がります。例えばTechAcademy(テックアカデミー)|オンラインで学びたい人向け⇒無料体験あり

一都三県(主に東京)の就職におすすめなスクール
GEEK JOB:社会人転職コース費用無料で就職支援付き、未経験やフリーターからIT正社員を目指す人向け。(条件:高校卒業から29歳までの人)

スクールのことはプログラミングスクールおすすめ3選!無料あり転職・フリーランス向けでまとめていますので、御覧ください。

2、エンジニアとして経験と実績を身につける

プログラミングができるようになったら、ここから経験と実績を積みます。
「実務経験の評価で仕事案件が決まる現実」でご説明したように、どうしても必要になります。

一番確実なのが、IT系の企業に就職して実務経験を作ることです。
「フリーランスになるために就職?」って思いましたか?

そうなんです、辞める前提で就職します。
実務経験、2年程度がんばります。

転職にはIT系企業に強いエージェントに登録すると早いです!
IT転職サイト・エージェント3選|スキルと資格なし未経験の求人も

 

「辞める前提で就職する」は↓↓こちらも参考に。

3、経験と実績があるフリーランスエンジニアとして独立

「最後のステップ、いよいよフリーランスに俺(私)はなる」ってところまでたどり着きました。

ここで失敗する人がいます。
タイミングが大切。

フリーランスで稼ぐ練習をします。
簡単にいうと、会社員のままで案件の受注をして「稼げる感触」を得たら独立します。

失敗を避けるには、独立のタイミングって大切です。

フリーランスエンジニアで成功するには

「未経験からフリーランスエンジニアになるになる準備3つ」を説明しましたが、失敗を避け成功するためのコツを知っておきましょう。

「はじめての受注が怖くてできない」対処法

フリーランスエンジニアで独立してグイグイいける人はいいんですが、エンジニアは内気な人も多い。

いきなり本格的な案件を受注するのは、正直怖い。

そんなときは、知り合いのフリーランスエンジニアの案件を一緒にやらしてもらうのがいいです。

誰も知り合いいないっていうときは、SNSでお願いしてみる。
その前に自分がどこの誰かもわからないので、事前にブログ発信しておくと話が早い。

こんな実務経験があって・・・とつらつらと。ブログ見てくださいってね。

これが機会になって仕事が発展する可能性もあります。

だって、他のフリーランスに案件の一部を出せるような人なら仕事に溢れているはずですし知り合いになっておいて損はないかなって思います。

エンジニアで成功するためのスキルを学ぶ

フリーランスエンジニアになる前に準備が必要なことは説明しました。
でも、実際にやってみないとわからない成功と失敗。

予め判定しておきましょう。

成功する人はどんな人?

こちらも見ておくとやるべきことが見えてきます。

フリーランスに慣れたら、やるべきこと。

 

まとめ:経験からフリーランスエンジニアの仕事案件で稼ぐまで!現実と将来性

未経験からフリーランスエンジニアの仕事案件で稼ぐまで!現実と将来性

  • 未経験からフリーランスエンジニアを目指すことは可能です。
  • エンジニア不足が続くので仕事案件はたくさんある。
  • ただし、未経験だと仕事案件が来ない(実績と経験で市場価値が評価されるため)

未経験からフリーランスエンジニアへの3ステップ

  1. プログラミングのスキルを得る
  2. エンジニアとして経験と実績を身につける
  3. 経験と実績があるフリーランスエンジニアとして独立

未経験でも時間はかかりますが3ステップの順番に準備すればフリーランスエンジニアを目指せます。

少しづつ始めてスキルを付けていけば意外とすぐにフリーランスエンジニアになれるものです。

ぜひ、試してみてください。

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm