転職は未経験でもOK?20代後半(25・26・27・28・29歳)向け!

07/18/2020

20代後半で就職を考えてる。

「ずっと働いていく会社だから、もう一度探してみたいな。年収や、やりがい、労働条件がいいところがあるはず。かならずしも今の職種と業界がベストじゃないと思うので未経験からでもチャレンジしてみたい」

気がかりですよね。

 

この記事では、20代後半の人が未経験の業界や職種に転職できるのか?成功する方法をお伝えします。

記事をしっかり読むと、今後30年働いていく会社に転職できる確率が急上昇します!

 

20代後半 未経験の職種に転職できる?

20代とか年齢に関係なく、今と違う業界に転職するのは難しいと思われがちです。

そうであれば、ある業界に一歩踏み入れたら最後、抜け出せないみたいなことになります。
実際にはそこまでではありません。

未経験の業界に転職できます!

未経験の業界に転職できます!!

20代なら。

なぜ?

20代なら、未経験からでも伸びしろがあり、教育すれば育つから。
ところが、30代~だと育たない!

これが通説となっているため、企業は30代~だと「即戦力」と呼ばれる経験と実績がある同業界からの転職者を採用するのです。

 

なので、この記事を読んでくださっているあなたが20代なら、「未経験の業界に転職できます!!」

 

企業は20代に「可能性・潜在能力」を求めて採用しているんです。

 

20代前半・経験者と比較されるとちょっと不利

仮に、あなたが企業の採用する側だったら。

Aさん:20代半 違う業種から転職

Bさん:20代半 違う業種から転職

Cさん:20代半 同じ業種から転職

誰を選びます?

※ここに書いた条件以外は同じとして。

どうしても順番は 「Cさん、Aさん、Bさん」になります。

Aさん、Bさんは前半、後半の差だけなんですが、より将来性があり「可能性・潜在能力」があるAさんになってしまいます。

Bさん、Cさんだと、経験者・実績で「即戦力」になるので、比較されるとBさんが弱くなってしまします。

 

未経験の業種でも転職OK⇒でも、楽ではない

20代後半でも未経験業界への転職は出来ますが、同じ業界での転職に比べ、すこしハードルが高いことが何となく理解できたと思います。

それでも、転職を乗り切れば実際なんとかなるので、そんなに心配する必要はないです。
異業種へ転職する人はたくさんいます。

20代なら先も長いです、やりたいことへ向かえるラスト・チャンスです。
30代になってしまったら、未経験の業界に移るのは急に難しくなります。

 

20代後半の転職 同じ職種なら経験が求められる

ここまで未経験の転職を説明してきました。

では、同じ業界だと20代後半の転職はどうなのでしょうか?

知っておきたいですよね!

同じ業界で20代後半ということは「5年程度は経験があるわけだし、スキルもあるはず」こんなふうに採用する企業は期待します。

ですので同業界での転職は「経験と実績」をアピールしつつ、新しいことでもやっていける「可能性・潜在能力」もあることを期待させるべき。

 

今月の人気転職エージェント

 

 

20代後半の女性の転職はライフスタイルの変化を考えよう

現実として20代後半の女性ならではの不利な条件があります。

企業側の採用者が20代後半の女性を採用しにくい事情です。

一般的に20代後半ともなると、「結婚して出産、子育て」となる可能性がとても高く、採用してもすぐに休暇になってしまうのでは採用しづらい。

最近は、その辺の事情に対応できる企業も増えてきましたが、まだまだ現実にはキビシイです。

 

女性の転職に強い転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザー(担当者)が女性の事情を理解できる人が多くスムーズな転職が出来ます。

その中でも、「パソナキャリア|大手で女性に寄り添った転職支援が特長※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人」は女性の利用者の評価が高くおすすめです。

 

 

20代後半、転職回数が気になる

転職回数が多いとまずいの?

転職回数を気にするのは、多いと書類選考で落とされる可能性があるから。

特に、大企業がその傾向が強く、ちゃんと定着して長く働いてくれる人を採用したいと思っているからです。

転職回数が多い=すぐに辞める可能性』

こんなふうに思われます。

 

何回なら多いとなる?

ざっくり

24歳で2回以上
25~29歳で3回以上

こんな感触です。

 

さらに、転職理由で一番多いのが人間関係です。

転職回数が多い = 協調性のない人』

と思われてしまうのです。

 

人間関係の悪化原因が周囲の人にあったとしても、その辺の事情までは考慮してくれないです。

前の会社が、運悪くブラックだったら転職回数増えますよね。

もう、「運」もあります。

 

安心してください、回数が多少多くても採用してくれる会社もあります。
それに、転職エージェントを利用しての転職なら転職回数のフォローもしてくれるので助かりますよ。

あまり気にしないでくださいね。

 

20代後半の転職を成功させる方法とは?

20代後半で転職するなら、今後30年働き続ける可能性がある仕事を選ぶつもりで探しましょう。

30代にすぐなってしまうので、もう一回というわけにはいきません!

 

自分ひとりの転職活動だと後悔する確率が高い

自分だけの転職活動は、働きながらなので時間も限られます。

「いいいと思って転職してみたら自分が思い描いていた内容と違っていた」こんなふうに後悔している人が多いのも事実。

おすすめなのは、「転職エージェント」をフル活用して効率よく転職活動することです。

客観的なアドバイスをもらいながら転職活動を進めることができ、転職のミスマッチが少なくなります。

転職エージェントは「複数登録すると転職が成功しやすくなります」詳細は下の記事にまとめていますので、ぜひ御覧ください!

 

家族・結婚や妊娠を視野に入れて条件を確認する

20代後半で独身かもしれませんが、すぐに結婚する可能性が高いのもこの年代ですよね。

「もう結婚している」、でしたら転職は年収と生活スタイルも考えながらしっかり活動しましょう。

やりたい仕事になったのはいいけど、転職して年収ががっくり下がったのでは生活していけません。

なので、自分ひとりの目的だけでなく家族のことも考えつつ決めていかないと不幸になってしまいます。

 

福利厚生も大事ですよ!

  • 産休・育休取得や、復帰後も働ける実績はあるか?
  • 残業は?定時退社できる?
  • 休日は休めるか?

制度があるだけでなく、実績があるのか転職エージェントの担当者を通して聞いてもらいましょう。

 

転職が本当に必要か考えてみよう

この記事では転職のことについて説明していますが、今の職場で今後30年続けていけないかもう一度考えてみましょう。

20代が転職のチャンスなのは間違いありませんが、「本当に転職必要?」って自分に問いかけてみましょう。

友人が転職したとか、どこかで「転職すればもっといい給料もらえるのに」と吹き込まれてその気になっていたりしませんか?

もう一度立ち止まって「自分の判断」で決めてくださいね!

 

今転職しなくても、もっと先には転職しなくては・・・とかだったら20代のうちがいいです。

20代を逃したら条件のいい転職が難しくなるのも事実です!

 

20代後半の転職 ⇒ 転職エージェントがおすすめ!

20代後半の転職はこれからの人生を決定することになるので、よ~く考えて行動しましょう!
今の仕事を続けつつ、転職活動をするのは時間的にかなり大変です。

そんなとき、頼りになるのが転職エージェントです。

 

転職エージェントのメリット:

  • アドバイザー(担当者)が、求人の紹介、段取り、応募書類作成・面接対策のフォローまでやってくれる
  • キャリアアップなどのアドバイスをしてもらえる
  • 独自の情報網で、条件のいい非公開求人を紹介してくれることも

 

今月の申し込み人気転職エージェント

 

ここから、ひとつづつご紹介していきます

マイナビジョブ20's

公式サイト⇒マイナビジョブ20's

こんな人におすすめ:

  • 20代に特化していて、求人も20代ばかりがいい
  • アドバイザーも20代向けに特化しているのがいい
  • 応募書類や面接のサポートも20代向けがほしい

※年間45,000人以上の登録と1,500件以上の20代向け求人数

マイナビジョブ20'sに相談してみる

 

パソナキャリア

公式サイト⇒パソナキャリア

おすすめの理由:

  • 幅広い職種の求人がそろっている
  • 各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザー多数
  • 大切にしているのは、求職者の経 験・ご希望をより深く掘り下げていくこと

※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人

パソナキャリアに相談してみる

 

doda(デューダって読みます)

公式サイト⇒doda

こんな人におすすめ:

  • 幅広い職種の求人から選びたい人
  • 未経験からキャリアチェンジをしたい人
  • 転職フェアやイベントに参加してみたい人

※非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり

dodaで無料相談してみる

 

リクルートエージェント

公式サイト⇒リクルートエージェント

こんな人におすすめ:

  • 幅広い職種の求人から選びたい人
  • 国内トップクラスの転職支援の実績ノウハウがほしい
  • アドバイザーの企業への交渉力が強いのがいい

※業界No.1の20万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績

リクルートエージェントに相談してみる

 

 

特化型の転職エージェント一覧

特化しているため、特有の情報を得るのに役立ちます。

「おすすめ1社」と「詳しい記事へのリンク」を表にしましたので、クリックして選んでください。

  おすすめエージェント 記事リンク
IT業界 レバテックキャリア IT転職エージェント・サイトおすすめ!
女性に人気 マイナビエージェント 女性の転職に人気の求人エージェント!

第二新卒・
フリーター

第二新卒エージェントneo 【第二新卒・転職】大手の求人があるエージェント
ニート 就職Shop ニート・フリーターから正社員に就職!
看護師 看護のお仕事 看護師・転職で失敗しない注意点とコツ
薬剤師 お仕事ラボ 薬剤師の転職・求人エージェント
介護 かいご畑 【未経験OK】介護職/ヘルパー求人・転職
保育士 【保育のお仕事】 【保育士求人・転職】給料・人間関係で

 

まとめ:転職は未経験からOK?20代後半(25・26・27・28・29歳)向け!

20代後半でも未経験の業種・業界への転職は目指せます!!

20代なら「可能性・潜在能力」が評価されるので採用されやすいです。

30代になると「即戦力」としての採用になるので、「実績・経験」が評価されることになり、未経験からだとかなり難しくなります。

 

ですので、もしあなたが今と違う業界・業種に転職したいなら、20代後半が「ギリセーフ」です。

 

 

今月の申し込み人気転職エージェント

 

 

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm