【在宅】リモートワークならこれ!フリーランスが選んだ求人サイト3選

05/03/2020

フリーランスの人ってどんなリモートワーク案件を選んでいるのかな?
やっぱり「場所にとらわれない生き方」をしたいので在宅でできる方法を知りたい。

 

実は、たくさんある求人サイトの中にはリモートワークを得意とするところもあるんです。

 

この記事では、フリーランスがリモートワークの案件を探す方法をお伝えします。

この記事を読み終わると、3つのリモーワークの探し方を知ることができます。

 

リモートワークの案件を探すには

 

3つあります。

 

  1. クラウドソーシング系の案件
  2. フリーランス向け求人サイト
  3. お得意様になってリモートワークで契約

 

1、クラウドソーシング系の案件

クラウドソーシング系には、リモートワークの案件が多いです。
案件は多いのでのですが、案件の単価に幅があります。

案件が多いので受注は簡単です。
10万程度なら、頑張ればいけますが、大きく稼ごうとすると消耗が激しく、続けるのがたいへんです。

フリーランスが、クラウドソーシングの案件をメインに「食べていく」のはおすすめできません。

メイン案件との間つなぎとして埋めていくのにはいいでしょう。

 

女性向けで、空いた時間に効率よく稼ぎたいという人におすすめなのが
【ママワークス】 在宅ワークや時短勤務の案件がたくさんあります。

 

2、フリーランス向け求人サイト(ITエンジニア系)

近年のエンジニア不足に対応して、登録するだけで案件が探せる求人サイトが多くなってきました。そのなかで、リモートワークも扱っているサイトがあります。

エンジニア系のリモートワークが案件が探せる求人サイトは次の3つ

リモート案件が探せるフリーランス向け求人サイト

 

求人サイトはどれも無料で登録できます。

複数のサイトに登録したほうが案件が増えチャンスが多くなります。案件を確認してみましょう。

※PE-BANKの特長は地方の支店があり、地方の案件が充実していることです。地元や地方で働くならここに登録すべき。

フリーランス向け定番サイト「フリーランスの求人サイトを選ぶ!仕事をするのに登録すべき6選とは?」も登録すれば案件を探せる可能性もさらにアップします。

 

3、お得意様になってリモートワークで契約

同じ依頼主から繰り返し継続案件をもらえるようになったら、リモートワークを交渉してみるといいです。

依頼主も、最初からフリーランスにリモートで仕事をしてもらうのはリスクが大きいので常駐にしたほうが安心ということもあり、リモート案件が可能な案件でも常駐になっていたりします。

リモートワークはフリーランス側だけでなく、依頼主側にもメリットがあります。
フリーランスのためにオフィスを用意しなくていいので、コスト面で助かります。

 

常駐からリモートワークにしてもらう交渉をします。

 

常駐案件

信頼構築

リモートワーク交渉

リモートワーク開始

 

交渉をするためには、信頼を構築ができていることが必須。

 

信頼関係の構築はどうする?

「ちゃんとした仕事+ちょっとした気遣い」だけでいいんです。

  • 人柄がよく依頼しやすい
  • 簡単な説明で仕事が進められる
  • 納期がちゃんとしている
  • 気が利く
  • 良い案を提案する(依頼主のメンツをキープしながら)
  • レスポンスが早い

なんとなくわかりますよね。
これらを怠っていると、信頼されない人になってしまいます。

 

まとめ:【在宅】リモートワークならこれ!フリーランスが選んだ求人サイト3選

※リモートワークの案件を探すには

  1. クラウドソーシング系の案件
  2. フリーランス向け求人サイト
  3. お得意様になってリモートワークで契約

リモートワークの求人は探せばたくさんあります、難易度は高くないです。

どこにいても仕事ができるフリーランスになると

  • 日本の田舎やリゾートで仕事
  • 山奥にこもってでもインターネットが確保できればなんとかなる
  • キャンプやVANLIFEで日本中移動しながらでも
  • 海の近くなら釣り竿セットアップしてPCを開く
  • 山を切り開いて昼は小屋を建てながら夜仕事
  • 海外に長期滞在しながら仕事 

こんな事ができるのもフリーランスのメリットです。

フリーランスのイメージは、リモートワークですよね。
動き回ってみれば、実現します。

 

リモートワークを探すクラウドソーシングサイト

 

リモートワークを探すおすすめ求人サイト

 

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm