【職務経歴書の枚数】なぜA4・2枚が好印象?ベストな枚数って・・・

03/16/2021

職務経歴書ってA4何枚にすればいいのか迷う・・・

転職の場合『職務経歴書』が必要になるけど、履歴書と違って決まったフォーマットも枚数の制限もないので悩める~。採用担当者って、何枚くらいだと読んでくれるのかな?だれか教えてほしい。

みんな何枚書いてるの~

 

この記事では、職務経歴書が『A4で2枚』がベストな理由と、まとめ方を紹介していきます。

こんな人に向けて書いています。

  • 職務経歴書の枚数で悩んでいる人
  • これから職務経歴書を書こうとしている人
  • みんなどうしてるのかな?

最後まで読むと、「職務経歴書がA4・2枚がいいこと、まとめ方」がすっきりわかります。

 

履歴書は下のページでダウンロードできます!

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『履歴書』の各項目の書き方 合わせて読みたい

 

履歴書・ダウンロード

履歴書の送付状・添え状ダウンロード・封筒の書き方

求人応募メールの書き方、面接後のお礼メール

履歴書 各欄の書き方

履歴書の書き方・退職と退社の違い

履歴書の証明写真、職務経歴書、注意ポイント

証明写真の撮り方

履歴書のサイズ・手書き?パソコン?

履歴書と職務経歴書の違い

履歴書・職務経歴書の書き方完全まとめ!

職務経歴書は『A4サイズ2枚』ベストな理由

 

職務経歴書は『ビジネス文書』の扱いになるので、サイズは悩む必要なくA4一択です。

ですが、枚数には決まりがなく1枚でも、3枚でもOKですが、印象としては2枚がベスト

それと、職務経歴書は履歴書と違ってPC入力が基本です。

1枚だとアピール不足

職務経歴書が1枚だと内容量が少なくなってしまい、せっかくのアピールチャンスを逃してしまいます。

採用担当者に『書くこと無いのかな?』、『手抜きだな~』って印象を持たれてしまう可能性があります。

 

職務経歴書って職務経歴だけでなく、他のアピールも補足して書くのが一般的なので、1枚で書けてしまうほうが普通じゃないんです。

職務経歴書に書くアピール

  • 職務経歴(これがメイン)
  • 取得資格
  • スキル
  • 語学力
  • 自己PR
  • 志望動機

履歴書と重複する項目もありますが、転職の場合、履歴書よりも職務経歴書のほうをじっくり見てもらえる可能性がるため、記載しておくのがおすすめです。

このくらい記載するとなると、1枚では収まらないですよね!

注意:

少ない内容を、ごちゃごちゃ無理に文章を書いて増やすのはよくありません、簡潔明瞭出ないと読まれません!

2枚目の半分以上まで埋めると空白が目立たず、見栄えがいいです。

 

3枚だと長い、専門職なら3枚もあり!

多いほうがアピールできる~って思っても、3枚以上書くのは逆効果!

採用担当者は、あなたの職務経歴書だけでなく、他の応募者のも読まなくてはならないのです。

『なんか枚数多いな~、要点はどこかな?』って流し読みで要点探しに走ってしまいます。

全部読んでほしいのに、ほとんど流し読みされたら残念ですよね!

ですので、2枚にまとめましょう。

 

ただし、IT系などの専門職なら職歴の説明も深くなる方がわかりやすいこともあるため、3枚になっても読まれる可能性が高いです。

2枚がベストですが、内容によっては3枚でもOKです。

 

職務経歴書はA4ですが、履歴書のサイズはB5かA4。どうやって選ぶのか下の記事解説していますので要チェック!

 

職務経歴書を2枚で最高レベルにまとめる

職務経歴書は職歴をただ列記するだけではダメです。採用担当者にアピールするのが目的です。

 

職務経歴はシンプルに

職務経歴書だから、職務経歴を列記するのが基本ですが、履歴書と違って『〇〇に入社しました⇒退職しました』を時系列で書くだけでは意味なしです。

そこでなにを成したか?をアピールします。

 

すべての経歴を書く必要もないです。

自分の強みや、応募先の企業にマッチする職歴を選んでアピールすることを優先します。

 

自己PRと志望動機でしっかりアピール

自己PRと志望動機は、履歴書よりもさらにしっかり書きます。

読んだ人が『熱意を感じられる』内容にします!

分量的にも、ここをしっかり書くことで職務経歴書のレベルが最高のものになります。

 

なにを書けばいいの?

今までの経験と実績から『こんな活躍・貢献ができます』とアピールします。

注意なのは、企業が期待していることと、マッチしていないといくら熱くアピールしても伝わらないです。

そのためには、企業研究が必要です。

求人情報や、公式ホームページなどでなにが求められているのか調べて、自己PRと志望動機をマッチさせます。

 

履歴書にも自己PR、志望動機があります。

下の記事で書き方の解説をしてますので参考にしてください。NGな書き方も紹介してますよ!

 

文字サイズやフォントは読みやすさ重視

※職務経歴書・履歴書のフォントは「明朝体」が基本、見出しなどのアクセントでMSゴシック

※本文は10~12ポイント程度がベター

※オシャレ、カワイイ、ポップなフォントはNG

※文字サイズを小さくするのはNG

 

履歴書と職務経歴書は手書きがいいの?それともパソコン?使い分け方とメリットとデメリットを解説!

 

客観的にチェックしてもらうことも大切!

職務経歴書も履歴書も自分でいくらチェックしても、誤字脱字は完ぺきにできるけど最高のレベルになっているかわからないものです。

自分以外に客観的にチェックしてもらうと、気づかない点も指摘してもらえます。

家族でもいいのですが、身内ということもあり客観的にならない可能性が高いです。

そんな時、便利なのが『転職エージェント』、転職のプロなので履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスが的確です。

最高のレベルにするには、どうしても必要になります。

利用は無料ですので、活用してみてくださいね!

 

職務経歴書を客観的にチェックしてアドバイスしてもらうには、『転職エージェント』がおすすめです。選び方は下の記事を参考に!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※「非公開求人20万件」、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

2枚以上の職務経歴書はクリップでまとめる

最高の職務経歴書が2枚できたら、クリップで留めます。

ホッチキスはNG。企業側でコピーするときに面倒なので避けます。

下の写真の金属クリップがおすすめです。

 

自宅にプリンターがない時の印刷方法

パソコンは持ってるけどプリンターは家にない人もたくさんいると思います。

いちばん簡単なのは、『コンビニ』です。

コンビニにあるマルチコピー機なら印刷できます。

パソコンで作成したデーターをUSBで持ち込むか、データ送信&予約しておきプリントします。

 

インターネットカフェや漫画喫茶でもプリントできます。

 

職務経歴書のテンプレート

ゼロから職務経歴書を作るのは現実的ではありません。

職務経歴書はネットにあるテンプレートを見本にして作成しましょう。

職務経歴書のテンプレート

職務経歴書はA4サイズ2枚がベスト!

 

職務経歴書はA4サイズ2枚にまとめます。

この記事で説明したように、経歴はただ列記するのではなく『そこでなにを成したか?』をアピールします。

 

さらに、自己PRと志望動機をしっかり書き

今までの経験と実績から『こんな活躍・貢献ができます』とアピールします。

 

履歴書のサイズの選び方と、使い分けの方法を解説!メリット・デメリットもあるので注意!

 

本人希望記入欄って、書かないほうがいい希望があるのを知ってますか?知らないと印象を悪くします!

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※「非公開求人20万件」、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm