【退職代行サービス・一般系・労働組合系と弁護士系の違いとは?】

03/17/2021

退職代行サービスっていろんなのがある・・・

最近は労働組合、弁護士がやっている退職代行サービスも増えてきているらしい~。一般の退職代行サービスと何が違うんだろう?いいのかな~、だれか詳しく教えてほしい。

料金はどうなのかな~

 

この記事では、労働組合、一般、弁護士による退職代行サービスのメリット・デメリット、利用する時の料金や交渉あり・なしの注意点をお伝えします。

こんな人に向けて書いています。

  • 退職したいのに、引き止められて辞められない人
  • どんな退職代行サービスがあるのか知りたい人
  • 退職を伝えられなくて悩んでいる人

 

記事をしっかり読むと、数ある退職代行サービスの違いがわかり、最適な選び方ができるようになります。退職できなくて困っている状態からすぐに脱出できます。

 

『退職代行』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

会社を辞めさせてくれない時の対処法
 ⇒【会社を辞めさせてくれない!】ケース別の対処法と最終手段とは?
 ⇒【退職引き止め】しつこい!断り方・対処法※慰留ハラスメントなの?
 ⇒【仕事・会社を辞めたい】言えない・勇気なさすぎなら退職代行を使おう!

 

退職代行サービスのメリット/デメリット
 ⇒【職代行サービスとは?】辞める時に利用するメリット/デメリット!

 

退職代行サービスの安値、相場
 ⇒【退職代行】サービスのおすすめ人気業者と最安料金!決めるなら・・・
 ⇒【退職代行サービスの料金相場】安い業者と高い業者どっちを選ぶ?
 ⇒【退職代行サービスおすすめ・ランキング】選び方と気になる料金も掲載!

 

退職代行サービスのよくある疑問
 ⇒【退職代行サービスの疑問!】引き継ぎ・有給消化・退職金どうなる?
 ⇒【退職代行は弁護士法違反?】問題なく会社を辞めるられる理由とは?
 ⇒【弁護士と退職代行サービス】メリットとおすすめは?【辞めたい!】
 ⇒【退職代行サービス・一般系・労働組合系と弁護士系の違いとは?】

 

退職代行で失敗・トラブルのリスク
 ⇒【退職代行で失敗・トラブルのリスク】想定されるケースと避ける方法とは?
 ⇒【退職代行の利用で会社から損害賠償・懲戒解雇!】されるリスクは?

 

退職代行は派遣・契約社員・アルバイト・パートも利用可?
 ⇒【退職代行は派遣・契約社員も利用可?】契約期間中はどうなる?
 ⇒【退職代行はアルバイト・パートもOK?】苦痛から脱出しよう!

 

※退職代行関連記事まとめ
 ⇒【退職代行サービスの利用方法】仕事・会社を辞める!完全まとめ【大特集】

 

労働組合、一般、弁護士による退職代行サービスの違いとは?

労働組合、一般、弁護士の退職代行サービスを比較します。

下の表で3つの退職代行サービスを比較しています。

大きく違うのは、料金と、交渉の可不可です!

  退職代行SARABA(サラバ)  退職代行Jobs  弁護士法人みやびの退職代行サービス 
相談料 0円 0円 0円
料金 25,000円 29,800円 55,000円
相談方法 電話・メール・LINE 電話・メール・LINE 電話・メール・LINE
代行内容 会社への退職通知
一部交渉可能
会社への通知 会社への通知
交渉の代理
訴訟対応
受付時間 24時間 24時間 24時間
会社交渉 可能 不可 可能
顧問弁護士 顧問弁護士あり 顧問必要なし(弁護士事務所のため)
残業代請求 一部可能 不可 可能
退職金請求 一部可能 不可 可能
賠償請求 一部可能 不可 可能

退職代行のみなら一般の退職代行か労働組合系の退職代行サービスでOKです。

もしも、『退職日の調整、未払い給料や残業代といった金銭の請求、退職したら損害賠償だと言われた場合の対応』などが必要なら、労働組合系の退職代行サービスを利用したほうがいいですね。

退職でこじれてしまっている場合は料金が高いですが、弁護士が運営する退職代行サービスを選びましょう。

 

料金も良心的で一部の交渉ごとに対応できる労働組合系の『退職代行SARABA(サラバ)』がおすすめです!

 

弁護士に退職代行を依頼するメリットは?

 

人気の退職代行サービス

利用者が多く使っている人気の退職代行サービスを紹介していきます。

 

『退職代行SARABA(サラバ)』労働組合が運営

料金 相談 返金保証
25,000円 無料 あり

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

SARABA(サラバ)は、会社との間で、一部の交渉可能!

退職代行SARABAの有利な点は、労働組合(ユニオン)が運営していることで、一般的な退職代行サービスでは対応できない『交渉が可能』です。

すべての交渉ごとができる弁護士事に依頼すると、何倍も料金がかかりますが、SARABAなら良心的な料金でOK。

弁護士以外で、一部の交渉ができるのはSARABAのみ。

ASARABA(サラバ)
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済
運営会社 株式会社ワン
※退職代行の実行は退職代行SARABAユニオン

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

『退職代行Jobs』 一般の会社が運営

料金 相談 返金保証
29,800円 無料 あり

退職代行Jobs公式サイトサイトへ

 

顧問弁護士の指導を受けながら、適法なサービス提供を行っているのが『退職代行Jobs』。

追加料金が一切なしの料金は29,800円と良心的、安心して依頼できます。 対応してもらえる時間は、24時間365日全額返金保証でもあるので安心ですね。

 

↓顧問弁護士からのメッセージ

退職代行Jobs
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済
運営会社 株式会社アイリス

退職代行Jobs公式サイトサイトへ

 

『弁護士法人みやびの退職代行サービス』 弁護士事務所が運営

料金 相談 返金保証
55,000円 無料 なし

弁護士法人みやびの退職代行サービス

 

弁護士事務所が運営している退職代行サービスですので、交渉ごとが必要な場合に心強いです。

残業代、未払い給料、退職金、慰謝料などの請求ができるのも弁護士ならでは。

こじれてしまってからの退職には弁護士系の退職代行サービスが必要です。

弁護士法人みやび
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 現金
運営会社 弁護士法人みやび

弁護士法人みやび公式サイトサイトへ

 

交渉ができる退職代行サービスは労働組合か弁護士系!

退職を代行してもらうだけなら、一般、労働組合系の退職代行サービスの利用でOKです。

ですが、会社とこじれてしまって損害賠償を請求したい時は弁護士系の退職代行サービスが必要です。

どんな退職代行をしてもらいたいのかにより選び方が違ってきます。

 

退職代行サービスの選び方!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm