エアコンから「すっぱい臭い」カビを徹底的に除菌する方法とは?

04/13/2020

YouTubeを参考にエアコン掃除を実際にやってみました!

TOSHIBA RAS-225Gという室内機で、15年ぐらい使っているものです。

夏のある日、すっぱい臭いがでてきたので緊急解決方法で対応しました。

とりあえず、すっぱい臭いは消えたのでOKなのですが、夏休みで時間が取れたため分解掃除を行ってみました。

1、最初にやったのが、シロッコファンカビ掃除

エアコンから吹き出す空気が臭いのだから、ファンがヤバイのかも・・・見てみると、大変なことになっています。

十数年使って初めてのぞいてみました。

ファンはこびりついたほこりやカビ、吹き出し口もカビだらけ。

とにかくこのホコリとカビをキレイにしないと。慌てて検索。

参考にしたYouTube ↓

 

 

こんなかんじで割り箸にキッチンペーパーを巻いて地道に気が遠くなる作業を。

↑その結果、かなりキレイに。

かなり根気よくやったつもりでも、取り残しが見えてどうも納得できない!

手と割り箸の届く範囲で吹き出し口もふきふき、でも、ファンの後ろ側の見えないところが気になる。

スポンサーリンク

2、シロッコファンを取り出して、カビ徹底洗浄

参考にしようとしたYouTube ↓

 

エアコンの左側に壁がなければ、ファンを左から外せるのですが、壁があっても外せる方法としてドレンパン外しの方法なら私も出来ると思いました。

やるぞーって、カバーを外してみると、ん~?

私のエアコンは、YouTube映像にあるようにドレンパンを簡単に外せる機種とは違うようなんです。

ここは、なんとかして横からファンを出すことにしました。

でも、エアコンの左側と壁のすき間は、19cmしかありません。

不可能か?

やってみました。

↓丸裸にしたところ。

↓ファンとモーターを固定しているイモネジにファンのすき間をあわせます。

↓外します。しっかりねじ込まれているので固かった。六角レンチ

 

↓4ヶ所のネジを外すとファンが外せます。

↓四苦八苦してこんな角度で。冷媒配管も少し曲がったかな?

↓空間のパズルを解いて!

外せました。元にもどせるん?(不安でした)

スポンサーリンク

↓カビキラーでカビ菌をやっつけて!

↓水洗いしたら、すっかりキレイに

↓ファンを外さないと見えなかったファンの後ろ側もキレイにしました。

↓吹き出し口の整流板もカビキラーしました。

 

予想通り、元にもどすのは簡単ではありませんでした。

特に、シロッコファンを戻すのに苦労しました。

モーターの軸にファンの穴がなかなかハマってくれなくて・・・

外すときに、ファンの軸を斜めにしながら外したので予想してましたが。

戻すときにも、軸が斜めのまま先端をはめなくてはならないので、簡単にはいきませんでした。どうしても、ハマってくれない。

モーター軸の先端と、ファン穴にグリスを少量塗ったら、カクンっていう感じであっさり。

ここは、注意点です!!

それと、YouTubeにあったように、モーターと反対側の軸受にグリスを追加しました。

3、熱交換器の洗浄↓ 参考にしたYouTube

 

 

順調だったのは、ここだけでした。

アースエアコン洗浄スプレー 防カビプラス 無香性 420ml  で熱交換器の洗浄と除菌を行いました。スプレーすると、直後に熱交換器からザーって音がします

↓こんなにキレイに。

スポンサーリンク

エアコンすっぱい臭いのカビ掃除/除菌の結果

臭いはまったくなくなりました。

YouTubeに映像をアップしてくれる人がいなかったら、ここまでできないです。

感謝します。

初めてエアコンの分解掃除をしてみましたが、簡単ではなかったです。

でも、なんとかなりました。

もしも、この記事のように掃除をするなら、自己責任を伴いますので、慎重に判断してください。

 


自分でクリーニングするのは、かなりの手間です。専門の業者に依頼するなら。

↓全国対応の業者 

エアコン清掃なら【エアコンクリーニングプロ】にお任せ!

 

修理, 生活

Posted by cosm