【仕事・会社を辞めたい】言えない・勇気なさすぎなら退職代行を使おう!

03/17/2021

会社を辞めたい時に使う退職代行サービスってどんなの?

会社に退職を伝えてもらえるのが『退職代行サービス』だけど、退職を成功させるための選び方や、注意点を知っておきたいな~。だれか詳しく教えてほしい。

ちょっと心配~

 

この記事では、退職代行サービスを使って会社を辞める時に必要なこと、おすすめの退職代行サービス会社、失敗のリスクをやさしく解説!利用するか迷っているなら最後まで読んでみて!

こんな人に向けて書いています。

  • 退職代行サービスを利用しようか考えてる人
  • 退職代行を利用する時の注意点やリスクを知りたい人
  • みんなどうしているのかな?

 

記事をしっかり読むと、退職代行サービスの内容がわかり、利用する時の不安がなくなります。

 

『退職代行』関連記事リンク 合わせて読みたい!

 

会社を辞めさせてくれない時の対処法
 ⇒【会社を辞めさせてくれない!】ケース別の対処法と最終手段とは?
 ⇒【退職引き止め】しつこい!断り方・対処法※慰留ハラスメントなの?
 ⇒【仕事・会社を辞めたい】言えない・勇気なさすぎなら退職代行を使おう!

 

退職代行サービスのメリット/デメリット
 ⇒【職代行サービスとは?】辞める時に利用するメリット/デメリット!

 

退職代行サービスの安値、相場
 ⇒【退職代行】サービスのおすすめ人気業者と最安料金!決めるなら・・・
 ⇒【退職代行サービスの料金相場】安い業者と高い業者どっちを選ぶ?
 ⇒【退職代行サービスおすすめ・ランキング】選び方と気になる料金も掲載!

 

退職代行サービスのよくある疑問
 ⇒【退職代行サービスの疑問!】引き継ぎ・有給消化・退職金どうなる?
 ⇒【退職代行は弁護士法違反?】問題なく会社を辞めるられる理由とは?
 ⇒【弁護士と退職代行サービス】メリットとおすすめは?【辞めたい!】
 ⇒【退職代行サービス・一般系・労働組合系と弁護士系の違いとは?】

 

退職代行で失敗・トラブルのリスク
 ⇒【退職代行で失敗・トラブルのリスク】想定されるケースと避ける方法とは?
 ⇒【退職代行の利用で会社から損害賠償・懲戒解雇!】されるリスクは?

 

退職代行は派遣・契約社員・アルバイト・パートも利用可?
 ⇒【退職代行は派遣・契約社員も利用可?】契約期間中はどうなる?
 ⇒【退職代行はアルバイト・パートもOK?】苦痛から脱出しよう!

 

※退職代行関連記事まとめ
 ⇒【退職代行サービスの利用方法】仕事・会社を辞める!完全まとめ【大特集】

 

『退職代行サービス』で仕事を辞める人が増えてきた!

少し前までは、『退職代行サービス』って聞いたことなかったですよね。

でも、テレビや新聞、雑誌で紹介されたり、SNSで見かけることも多くなってきたので、どこかで聞いたことがあるかも。

電話やLINEで依頼すれば、その日から会社に行かなくて済むようになる『即日退職』も可能だったりするので人気となっています。

 

会社をいますぐ退職したい『どうにも会社に行く気になれない、一日でも行きたくない』っていうくらいに上司と顔をあわせたくないなら退職代行サービスに依頼すればOK。

 

退職代行サービスを使ったら、『会社になんて思われるのか怖いな~』って心配になる人もいるかもですが、今や『辞めたいのに辞められない』、『退職を言い出せない』のような状況にさせる非常識な会社が増えているのも実情。

 

本来退職するのは労働者の権利なのに、すんなり辞められないほうがおかしいのです。

退職代行サービスに依頼しなければ退職できないような会社の雰囲気や体制のほうが異常なので、気にする必要なしなんです。

 

退職を言い出せない人や、退職を伝えたのに辞めさせてもらえない人は、退職代行サービスを頼ってみましょう!

 

どんなとき退職代行サービスを利用している?

利用者が増えてきているって聞くけど、どんな時に『退職代行サービス』を使用しているのでしょう?

※退職代行サービスの利用例

  • 上司が怖くて退職を伝えられない
  • 上司からハラスメントを受けている
  • しつこい退職引き止めにあっている
  • 退職を伝えても手続きを進めてくれない
  • 人手不足だからと辞めさせてくれない
  • 職場の人間関係が悪化して職場に行きたくない

マナーとして退職を最初に伝えるのが直属の上司となっているため、怖かったりハラスメントで伝えられなかったりします。

退職を伝えても、しつこい引き止めや、うやむやにして手続きを進めてくれないなど非常識な会社が増えているのが実情です。

 

だから、『退職代行サービス』が必要になってきたんですね!

『退職代行サービス』に依頼すれば、本当に辞められるのか心配になりますが、多くの退職代行サービスの会社が成功率100%なんです!

ただし、これは人気と実績がある『退職代行サービス会社』の場合。安全安心に進めたいのなら極端に安い料金を提示していいるところではなく人気と実績がある会社を選ぶことが大切。

 

おすすめの退職代行サービス3社

人気があって利用者が多い退職代行サービスの3社を紹介します。

どこの退職サービスを利用したらいいか迷ったら、この中から選んでおけば間違いなしです!

『退職代行SARABA(サラバ)』労働組合が運営

料金 相談 返金保証
25,000円 無料 あり

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

退職代行SARABAの有利な点は、労働組合が運営していることから団体交渉権があり、一部の『交渉が可能』なことです。

交渉ごとを専門とする弁護士事に依頼すると、何倍も料金がかかりますが、SARABAなら交渉できるのに料金は一般的な退職代行サービスと同じです。

弁護士以外で、交渉ができるのは労働組合が運営しているSARABAだけなんです。

ASARABA(サラバ)
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済
運営会社 株式会社ワン
※退職代行の実行は退職代行SARABAユニオン

退職代行SARABA(サラバ)公式サイトへ

 

『退職代行Jobs』 

料金 相談 返金保証
29,800円 無料 あり

退職代行Jobs公式サイトサイトへ

 

顧問弁護士の指導を受けて適法なサービスを心がけているのが『退職代行Jobs』。

料金は29,800円と良心的、安心して依頼できます。 受付時間も、24時間365日全額返金保証もあり安心です。

↓顧問弁護士からのメッセージ

退職代行Jobs
即日対応 可能
対応時間 24時間
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済
運営会社 株式会社アイリス

退職代行Jobs公式サイトサイトへ

 

退職代行ニコイチ

料金 相談 返金保証
27,000円 無料 あり

退職代行ニコイチ公式サイトへ

 

『退職代行ニコイチ』は、創業から16年の老舗(しにせ)、今までに18,390人の退職に成功、100%の成功率を継続中! 多くの利用者と長年の実績がある人気の退職代行サービスです!

料金も良心的な27,000円で、退職が完了するまでフルサポートしてもらえます。

営業時間も7~23時半なので、待たずに相談できます。

退職代行ニコイチ
即日対応 可能
対応時間 7~23時半
対応方法 電話・メール・LINE
支払い方法 銀行振込・カード決済・現金
運営会社 株式会社ニコイチ

退職代行ニコイチ公式サイトへ

 

退職代行サービスに依頼すれば必ず退職できる?失敗はない?

退職代行サービスを依頼したけど『失敗した、料金が無駄になった』なんてなったら最悪!

心配ご無用!、この記事でこれから紹介する『人気があって実績がある』退職代行サービスは成功率100%です。

成功率100%ではない会社もありますが、説明を見てみると『依頼者が途中で休職を選択した』場合のみで実質100%なんです。

極端に料金が安かったりする場合は避けたほうがいいかも⇒相場より極端に安い『退職代行サービス』料金のリスク

 

退職代行サービスが『即日退職』をウリにしていますけど・・・

民法(法律)で『退職を伝えてから2週間経てば退職できる(会社の許可や同意は必要ない)』となっています。

ですので、実際には退職までの2週間を有給休暇を消化したり、有給休暇がなければ欠勤にすることで『即日退職』を実現しているんです。

そういう意味では、即日退職ではなく『実質即日退職』ですね! その日から会社に行かなくて済みます!

 

退職代行サービスの失敗やトラブルのリスクをしっかり解説!見て知っておけば安心して選べます!

 

退職代行なら依頼した日から仕事に行かないことも可能!

電話やLINEで連絡した日から仕事に行かなくてOKになる『退職代行サービス』って便利ですよね!

『辞めたいって思うけど、とにかく1日でも会社に行きたくない』なんていう場合も退職代行サービスを使えば退職できます。

 

『辞められなくて困っている人』、『パワハラの上司になんて二度と会いたくない』なら、退職代行サービスは無料相談があるので気軽に電話やLINEで問い合わせてみてほしいです。

 

依頼した日から仕事に行かなくてOKなんてすごい!この記事で紹介した退職代行サービス以外も気になるっていう人は下の記事を見てください。

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm