【値段安い】短期間の免許合宿おすすめ!一人参加の持ち物リスト

車の免許を取るのなら、免許合宿安いし、短期間だってよく聞くけど。

どこに申し込めばいいのかな?
おすすめの免許合宿は?
実際に申し込む前に内容を知っておきたい。

こんなことが気になっている人向けの内容になっています。

 

  • 【値段安い】短期間の免許合宿おすすめは?
  • 一人参加の持ち物リスト
  • 教習所通いと合宿免許メリット・デメリット

この記事では、免許合宿の人気サイトのおすすめと、一人で参加するときの忘れてはいけない持ち物などをお伝えします。

この記事を読み終えると、免許合宿の選び方と実際に参加する時の持ち物が分ります。

 

【値段が安い】短期間の免許合宿おすすめ!

合宿免許サイトでちゃんと料金を比較してから申し込みましょう。

ここでは、人気のある、おすすめの合宿免許サイトを3つご紹介します。

合宿免許受付センター

合宿免許受付センター

おすすめのわけ:

  • Tポイントが貯まる合宿免許
  • インターネットの申し込みだと5,000円オフ
  • 車とバイクの免許を同時に取れるプランあり

 

合宿免許ドリーム

合宿免許ドリーム

おすすめのわけ:

  • 規定時間をオーバーでも教習保証付きだと追加料金なし
  • 女性専用校・女性専用宿舎がある宿舎も充実
  • 早割・グループ割・団体割・学割・女性割などたくさんあり

 

ユーアイ免許

ユーアイ免許

おすすめのわけ:

  • Tポイントが貯まる
  • 補習料金・技能再検定料金・宿泊費・食事代・追加料金不要
  • 往復交通費が無料

 

一人参加の持ち物リスト

2つあり

  • 教習を受けるために必要な「持ち物」
  • 持ってないと生活(合宿)に困る「持ち物」

教習を受けるために必要な「持ち物」

印鑑(シャチハタはだめ)朱肉を使用する三文判でOK
筆記用具(学科試験の勉強に必要)

免許合宿で始めて免許を取る人

  • 住民票(3か月以内に取得したもの)
  • 本人確認書類(保険証・パスポート・マイナンバー・住民基本台帳カード等)

運転免許証を持っている人(原付免許などを持っている人)

  • 住民票(3か月以内に取得したもの)
  • 運転免許証

外国籍の人

  • 登録原票記載事項証明書
  • 本人確認書類(健康保険証、パスポート、在留カード)

 

持ってないと生活(合宿)に困る「持ち物」

宿泊するときに用意するものと基本的に同じです。

着替えやパジャマ

約2週間くらい滞在するのですから、3~4日分くらい用意したほうがいいです。
あとは、教習所の宿泊施設にあるコインランドリーで洗濯します。

服装と靴は運転しやすいものです。(サンダルやヒールがある靴はダメ)

洗面用具

健康保険証

合宿期間中に病気やケガをした場合に必要です。保険証のコピーを受け付けてくれない病院もあります、そんな時は、全額実費分を一度払って、後から手続きすれば返金されます。

現金・カード

合宿免許の教習所は、食事付きのところであれば、現地でお金を使うことはあまりないと思います。

1~2万円で十分かも。心配な人は参加前に確認してくださいね。

小さくたためる折りたたみ傘

折りたたみ傘なら、じゃまにならないのでバックに入れておきましょう。

 

教習所通いと合宿免許メリット・デメリット

教習所通いのメリット・デメリット

メリット

  • 忙しい人でも免許取得できる

デメリット

  • 合宿よりもかなり費用が高い(28~33万円)
  • 時間がかかる、2ヶ月くらいかかる
  • 予約待ちなどがあり思うように進まない

 

合宿免許メリット・デメリット

メリット

  • 費用が安い(20~28万円 閑散期なら20万以下も)
  • 時間がかからない(2週間程度)

デメリット

  • まとまった時間が必要(2~3週間)

 

免許合宿に一人で参加する

免許合宿は、一人で参加する人もたくさんいます。
それが普通です。

 

いい点、悪い点をお伝えします。

一人で参加する「いい点」

新しい友だちができる。

いろんな所から来る人の中で、自分と気の合う人が参加しているかも知れません。
合宿中に友だちになれると、助け合ったりモチベーションアップになります。
目標が同じだからです。

自由

一人なら自由に時間の使い方を決められます。自由時間を教習の復習や試験勉強に使ってもいいし、ショッピングや観光も自分で決められます。

 

一人で参加する「悪い点」

ホームシックに

家族といつも一緒にくらいしていると、2~3週間だけでもホームシックになってしまうことがあります。

合宿している同じ年代のお友達を作るか、お家に電話しましょう。

 

まとめ

※免許合宿にするメリットは

  • 費用が安い(20~28万円 閑散期なら20万以下も)
  • 時間がかからない(2週間程度)

です。

 

女性でも一人の参加でも、「女性専用校・女性専用宿舎がある宿舎も充実」しているところもあり安心です。

合宿免許サイトをよく見て比較してみましょう。

人気のある、おすすめの合宿免許サイト

 

それではまた。

人気記事

 

生活

Posted by cosm