洗濯機の排水溝からくさい臭い※下水臭の簡単対策はトラップ設置です

04/13/2020

冬になって脱衣所を閉め切って暖房をつけていると、下水臭でガッカリします。

脱衣所にある洗濯機排水溝から、くさい臭いがやってきます。

原因がわかっているのでトラップを設置し、対策してみました。

排水溝から臭いが来るわけ

残念ながら、洗濯機の排水溝の口にホースを差し込むだけの方式です。
これでは、すき間から下水の臭いが来てしまいます。

気休め程度にゴムのパッキンみたいなものが付いていますが、洗濯機からの振動でずれてしまいます。

キッチンや洗面台、お風呂の排水にはトラップが付いているのに、ここだけ付いてない!!

スポンサーリンク

今回設置した排水トラップ

ネット検索で調べていたら、後から簡単に設置できるトラップがあるじゃないですか!

これだって思いました。

カクダイ 洗濯機用 排水トラップ におい防止 床直接取り付け 呼50VP・VU管兼用 ステンレスプレート付 426-020-50

アマゾンで見てみる(426-020-50)

↓今回設置したトラップ

 

↓キャップをはずした時に見える、塩ビの内径のサイズが合うかどうかを慎重に調べます。

内径をスケールで測ってみると55mmです。

設置できるかどうかは、仕様の「呼50VP・VU管兼用」というところに注目します。

塩ビ管のサイズ表を調べてみると

  • VP管 呼50 内径51mm
  • VU管 呼50 内径56mm

測定は内径55mmですので、測定誤差を考えるとVU管みたいです。

今回購入した製品は、VPとVU兼用になっています。VUの場合は付属のVUソケットで経を大きくすることで両方の呼50に対応しています。

↓図面

↓全体図

スポンサーリンク

排水口にトラップを設置

塩ビの接着剤が必要です。これは付属していませんので別に購入する必要があります。
ホームセンターで200円ぐらいでした。UV管に対応させるためUVソケットを接着し経を大きくします。

↓ネジ止めしました。白く見えるのは、シリコンコーキングです。説明書にはありませんでしたが、余っていたので銀色のつばの裏側に塗ってみたところ、はみだしたので指で伸ばしてみたら、こんな事になってしまいました。やる必要なかった!

↓トラップ部をはめ込みます。

↓完了。シリコンコーキング、やめておけばよかった!ゴテゴテ感ありですね。

↓シリコンコーキングのはみ出しがなければ、こんなにスッキリだったはず。(施工例より)

スポンサーリンク

下水道のくさい臭いは完全に消えました

シリコンコーキングは余計でしたが、臭いは完璧になくなりました。

それでは、また。

人気記事

 

修理

Posted by cosm