広告リンク

フリーランスエンジニアに営業力のスキルなんていらない【常識】

フリーランスエンジニアに一番必要なスキルは営業力」
営業力ない人がフリーランスなったら終わるよ!

はっ?何言ってるの?いつの時代よ!
フリーランスやったことのない人か、昔のフリーランスが言う常識はこんな感じ。

この記事は、今はフリーランスエンジニアに営業力が必須ではないことをお伝えします。
注意:営業力はあって悪いものではありません。

一昔前までは営業力が必須だった

10年前のフリーランスエンジニアに必要だったのは、技術力の前に営業力。

フリーランスっていう言葉も一般には知られていなかったですし、それがなんのことかを知る人も少なかったです。

ずっと前から、フリーランスみたいなことをしているコンサルはいました。
ずば抜けた技術力・経験・情報を持っている人で、雇われない働き方をしている不思議な人もいました。

以前のフリーランスはコネや人づてで仕事を得ていたので営業力なしでは詰んでしまうのが実情でした。


今のフリーランスエンジニアの環境は全く違います。

フリーランスエンジニアの増加に伴って一般にも認識され、先進的な仕事として憧れにもなってきました。

 

次に営業無しでどうやって仕事案件を受注するのか説明します。

仕事案件は営業を代行してくれるエージェントを使えばOK

今のフリーランスエンジニアは営業力がなくても案件にあふれています。

フリーランス向け求人サイト(エージェント)に無料登録するだけで案件が流れてきます。

求人サイトは、企業の仕事案件と登録されたフリーランスエンジニアの経験・実績をマッチングしてくれます。

仕事案件を受注すると、手数料は必要となりますが普通に仕事ができるフリーランスエンジニアなら、案件に困ることはないくらい流れてきます。

求人サイトごとに特徴がありますので、複数登録しておき安定化を図ります。

フリーランスエンジニア向けおすすめ求人サイト(エージェント)

 

  • ギークスジョブ ※定番の大手IT系、単価高め、常駐型メイン、業界実績15年以上、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制が強み

 

  • Midworks ※安心保障がある。フリーランスの独立をサポート。関東1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)対象

 

  • PE-BANK ※全国各地に拠点があるのが強み。UIターンのフリーランス向け。フロントサイド、ゲーム系案件よりも、業務系案件に強み。設立から30年!

登録すると案件が流れてきます。自分の市場価値に応じた案件になります。

※忘れてはいけないのが、大手で人気のレバテックフリーランスです 。こちらは都会案件が多く登録しておくと、案件に困らないようになります。

 

フリーランスエンジニアには、なにが必須なの

必要なのは、フリーランスエンジニアに関するリテラシーです。

リテラシー「リテラシー」とは、適切に理解、解釈し、活用する能力のこと。

簡単に言うと、「フリーランスエンジニア関連のことを理解する能力」を備えましょう。「わけわからないでフリーランスエンジニアをやったら損ですよ!」っていうこと。

それは

  • フリーランスの労働環境
  • ライフタイム・バランス
  • フリーランスに関連する法律
  • 仕事の価値観
  • 自分の市場価値
  • フリーランスの市場環境
  • 仕事案件の獲得方法の変化
  • 常駐と在宅のメリット・デメリット
  • 会社員との比較
  • 福利厚生
  • 収入UP
  • 確定申告
  • 保険(就業不能保険)

などなどを理解、解釈し、活用する能力が必要ということです。

会社だと組織力で仕事をしていきますが、フリーランスは自分が経営者。
なので、甘えなしの自立した考えで世渡りすることが必要。

長く続けていくならリテラシーは身に付けないと損します。

 

参考本:フリーランスのリテラシー(お金と法律)

フリーランスエンジニアに慣れてきたら営業すればいい

求人サイトの案件に慣れてきたら自分で営業するのもOK。

メリット:

  • 自分で案件を直接受注すれば、手数料が浮く。
  • お得意様の企業ができれば繰り返し受注でき、収入UP

営業するって言っても、飛び込み営業なんかしません。
心が折れるだけ。

フリーランスの知人、仕事案件をこなしているうちに知りあった人から案件を紹介されたりする。「案件あるんだけど」「エンジニア探してるって」・・・

そんなふうに仕事が舞い込んでくるようにするには

  • 依頼しやすい人柄
  • 簡単な説明で仕事が進む
  • 納期がしっかり
  • 気が利く
  • 良い案を提案する(依頼主のメンツをキープしながら)
  • コミュニケーションの対応が早い

これがフリーランスの営業になります。
評判を良くすることで、「あの人は信頼できる」という口コミが広がります。

営業といっても直接の営業をかけるわけではなく、日々の気づきが営業となります。
フリーランスに限らず、自営業者はこんな努力をすることでしのいでいますよ。

日頃から、フリーランスの知人の仕事案件も助けてあげましょう。

 

信頼の効果

まとめ:フリーランスエンジニアに営業力のスキルなんていらない【常識】

一昔前までは営業力が必須だった 
 ⇒今のフリーランスエンジニアの環境は全く違う

 

仕事案件の受注は求人サイト(エージェント)を使えばOK 
 ⇒無料登録するだけで案件が流れてくる

 

フリーランスエンジニアには、なにが必須なの
 ⇒フリーランスエンジニアに関するリテラシー

 

フリーランスエンジニアに慣れてきたら営業すればいい
 ⇒直接の営業をかけるわけではなく、日々の気づきが営業

 

今や、フリーランスエンジニアも会社員エンジニアと同じように、営業することなく仕事案件を得ることができる環境になっています。

2030年には45万人ものエンジニア不足が予想される中、ITの進化とともにあふれるほど案件が増えていきます。

フリーランスエンジニアになるなら、リテラシーを身につけて「損しないようにしましょう」

フリーランスエンジニア向けおすすめ求人サイト(エージェント)

 

  • ギークスジョブ ※定番の大手IT系、単価高め、常駐型メイン、業界実績15年以上、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制が強み

 

 

  • Midworks ※安心保障がある。フリーランスの独立をサポート。関東1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)対象

 

  • PE-BANK ※全国各地に拠点があるのが強み。UIターンのフリーランス向け。フロントサイド、ゲーム系案件よりも、業務系案件に強み。設立から30年!

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm