【転職エージェントが無料なわけ】怪しくない?成功報酬の仕組みとは

転職エージェントってなぜ無料で利用できるの・・・

転職を考えてるけど、『転職エージェント』を利用しようか悩んでる~。無料ってなんか怪しくない?どうして無料でやっていけるのか仕組みを知っておきたいな。だれか教えてほしい。

怪しくないんだったら『転職エージェント』使う~

 

この記事では、『転職エージェント』が無料で利用できる仕組みをお伝えします。無料の仕組みを知れば、『なるほど』って思いますよ!よくある疑問点も載せてますので転職をすこしでも考えているなら、しっかり読んでくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 『転職エージェント』が無料って怪しくない?っていう人
  • 『転職エージェント』が無料でサービスをできる仕組みを知りたい人
  • おすすめの『転職エージェント』を知りたい人

最後まで読むと、『転職エージェント』のことがすっきりわかり、転職するときに利用すべき理由がわかります

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『転職エージェント』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

転職エージェント
 ⇒【転職エージェントとは】無料で登録・相談も!おすすめの利用方法!
 ⇒ベンチャー企業へ転職※求人の探し方とおすすめ転職エージェント4選
 ⇒転職エージェントのサポート期間※3ヵ月制限ありって?登録はいつがいい?
 ⇒【転職エージェントが無料なわけ】怪しくない?成功報酬の仕組みとは
 ⇒【経理に強い転職エージェント】未経験なら資格ってなにがいい?
 ⇒【リクルートエージェント】フリーター・ニートの転職登録はできる?
 ⇒未経験からの就職・転職に強いおすすめ転職エージェント厳選!

 

仕事を変わりたい
 ⇒【人間関係で転職】人と関わらない仕事46選!正社員・バイトの求人
 ⇒【求人詐欺とは?】ひっかからない対策と遭ったときの相談窓口紹介
 ⇒楽な仕事ランキング! 正社員の転職で精神・肉体が辛くない職業とは
 ⇒【失業保険の金額計算】月額・期間・上限・会社/自己都合の違い!
 ⇒【仕事を辞めたい特集】退職を考えた時チェックすべき記事のまとめ!
 ⇒人手不足の業界・業種ランキング!転職するメリットは○○だった?
 ⇒【在宅ワーク・副業おすすめ】データ入力や人気の求人・主婦でもOK!
 ⇒働きたくない人向けの仕事って・・・あるの?調べてみた!【脱社畜】
 ⇒【働きやすい会社の特徴とは】選ぶときのポイント・条件を調べてみた!

 

転職エージェントが無料なわけ!成功報酬の仕組みとは

まず、『転職エージェント』は、『転職支援サービス』っていう理解でOKです!

(エージェント:英語で代理人や代理店のこと。または、仲介業者のこと)

 

出典:マイナビエージェント

転職・求職者と企業の間で支援してくれます!

これから仕組みを説明しますね。

 

転職・求職者は完全無料!

転職エージェントの利用が無料だっていうことは、多くの人が知っています。

無料なのに転職・求職に必要なことをサポート

  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接の段取り・調整
  • 面接対策
  • 条件交渉

ほとんどおまかせで活動できます。

それに、条件の良い優良な『非公開求人』を紹介してくれますので、利用しないと損なくらいです!

 

転職するときの流れをわかりやすく説明してます!

 

転職エージェントは、成功報酬

転職エージェントの利用は無料なんですが、なぜ転職エージェントは無料でサポートなんかしているのか不思議ですよね!

それは、紹介手数料が企業から貰えるからなんです!

 

転職エージェントには、転職者や求職者が入社(成功)すると、入社した企業から手数料が入ります。

つまり、『転職エージェント』のビジネスは、この紹介手数料稼ぎなんです。

 

転職エージェントのお客さんは、転職者や求職者だと思いがちですが、本当のお客様は求人を出して採用する企業なのです。

 

平たく説明すると、企業が求める求人にマッチする人材を探してきて入社させて稼ぐビジネスが『転職エージェント』。

その手段として、転職者・求職者が入社できるように無料サポートする。

 

こうすることで『転職者・求職者』、『転職エージェント』、『採用する企業』の3者のだれもがハッピーになれます。

 

 

転職先から内定をもらってからの流れをわかりやすく!ここで判断する!

 

転職エージェントの成功報酬はいくら?

転職エージェントの成功報酬(企業との契約によって異なる)

  • 転職者の年収の30%くらいが目安

驚きですよね!

計算しちゃうと

年収300万ーー>90万の紹介手数料
年収500万ーー>150万の紹介手数料
年収1000万ーー>300万の紹介手数料

うわーっ! 転職エージェントの仕事始めようかなって思うくらい!

ただ、成功報酬なので企業に採用されて入社してくれないと0です。

成功報酬だからこそ、最適なマッチング、サポート、相談もしっかりしてくれるんですね!

 

採用する企業は、なぜ高い紹介料を払うの?

なぜ転職者の年収の30%も紹介料払ってまで企業は『転職エージェント』を使うのでしょうか?

 

それでも安いから!なんです。

企業が求人するなら『転職エージェント』以外にも

  • 転職サイトに求人を載せる
  • 自社のホームページに休職情報を載せる

こんな方法がありますが、

※転職サイトって転職エージェントよりもコストがかかる

転職サイトの掲載期間は安くて『4週間単位で数十万』かかり、訴求力をアップした求人広告だと『4週間単位で百万』を超えてしまいます。求人広告を掲載したからといって必ず人材が応募してくれるとも限らない。

つまり、求人広告を出しても採用できるかわからない。誰も応募してくれなければ求人広告の費用が無駄になってしまいます。逆に応募者が殺到するような場合だと人事担当の負担が増大してコスト高に。

 

※自社のホームページに休職情報を載せる

だれもが知っているような有名企業であれば、常にホームページを見てくれますが、そうでもない企業の場合、残念ながら求人情報をホームページに載せても気づいてもらえないのが実情です。

 

『転職エージェント』なら成功報酬なので採用するまでコストがかからない。キャリアアドバイザーが企業にマッチする人材を選んで応募させてくれるから人事の負担も少なくて済みます。

 

企業が転職エージェントを利用するのは

  • 成功報酬のため投資がムダにならない
  • 結果的にコストを抑えられる
  • 人事担当の負担が軽減できる
  • マッチングしてくれるので求める人材を採用しやすい
  • 非公開に求人情報が出せる

非公開に求人できることが企業にとってどんなメリットか分かりづらいと思いますので説明します。

どんな職種を増強しようとしているのかなど、競合他社に状況を知られたくない。

従業員に高額な給料で求人を出していること知られないで済む。

だから『非公開』に求人を出したいんです。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

転職エージェントのQ・A

転職エージェントのよくある疑問をまとめました!

Q:経歴がそれほどでもないとサポートが薄くなる?

A:転職エージェントの報酬は、転職者が入社すると、年収の約30%の紹介料となります。

ですので、年収の高くなりそうな経歴の人を優先してサポートする傾向はぶっちゃけあります!

ですが、サポートを優先的に行うのはそれだけではなく、転職の意欲がある人を優先してサポートします。なぜなら、早く転職してくれる可能性が高いからです。

経歴に自信がない場合は『いい企業があれば、すぐに転職するするつもり』って伝えておくとサポートが優先されます。

 

Q:成功報酬なので、ムリにでも入社させようとしたりするの?

A:そう感じることもあるかも、ただし、入社してすぐに退社してしまうようだと成功報酬のお金を返金しなければいけないペナルティーがありますので、極端なことはないはずです。

キャリアアドバイザーのプッシュが苦痛に感じるようなら、他の転職エージェントを使うか、キャリアアドバイザーをチェンジしてもらいましょう。

 

Q:入社して、すぐに退職してしまうと・・・

A:転職エージェントが紹介してくれた人が、数ヶ月のうちに退職してしまうと『ペナルティーとして紹介手数料の一部か全額を返金』しなくてはならない契約が多いです。

ですので、転職エージェントは、そうならないようしっかり企業にマッチした人を紹介しようとします。職場の雰囲気や仕事内容もしっかり転職者に伝え満足できる転職を目指します。

もちろん、入社後、すぐ退社しても転職者にはペナルティーはありませんので安心してくださいね!

 

転職エージェントは複数登録がおすすめ、というより必須!

なぜ転職エージェントの複数登録が必要?

  • 『非公開求人』は転職エージェントごとに違う
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある
  • キャリアアドバイザーが手数料ハンターだったら困る

※『非公開求人』は転職エージェントごとに違う

『非公開求人』は転職エージェントごとに扱っている内容が違います。選択肢を増やすためには、複数の転職エージェントに登録して選択肢のチャンスを増やしましょう!

 

※キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある

キャリアアドバイザーも人ですので、あなたとの相性が合わないことだってあります。複数の転職エージェントに登録しておけば、複数のキャリアアドバイザーに巡り会えますので相性がいい人に出会える可能性がアップします。

 

※キャリアアドバイザーが手数料ハンターだったら困る

紹介した人が入社しても、すぐに退社してしまうようだと紹介手数料を返金しなければならないペナルティーがあります。

なのでキャリアアドバイザーはちゃんと企業にマッチした人を紹介します。

ですが、『とにかく転職先を早く決めて手数料を稼いで自分の成績を上げよう』っていう手数料ハンターのキャリアアドバイザーも少ないですがいるのも実情。こんな人が担当になると、採用されやすいというだけのところを紹介してくる最悪なパターンになります。

 

複数の転職エージェントに登録すれば、複数のキャリアアドバイザーに巡り会えます。

転職に成功した人は平均4~5社の転職エージェントに登録しているようですので、複数登録は成功するために必要な手段なのです。

 

転職するか悩んでいる人は下の記事を参考に判断してみて!

 

利用すべきおすすめ転職エージェント

ここまで読み進めてくれた人は『転職エージェント』が無料で利用できる仕組みが理解できたと思います。

報酬の仕組みがわかったので、どんな『転職エージェント』がいいのか気になりますよね!

 

手数料ハンター(転職者のことを第一に考えないで、とにかく転職を急がせ手数料を得ようとする)になんか巡り会いたくないです。

 

これから紹介する『転職エージェント』は実績があり、その結果有名になったところです!

 

リクルートエージェント 実績No.1

 

おすすめする理由と強み:

  • 幅広い職種の求人を多数保有
  • 業界No.1の転職支援実績
  • 求人数トップクラス

25万件以上で、求人の80%は「非公開求人」全国にある相談拠点数も業界最多なので地方求人にも強く、U・Iターンを希望する人にも対応

リクルートエージェントに相談してみる

転職支援実績No.1!

リクルートエージェント公式サイトへ

無料で登録・利用できます

 

※リクルートエージェント以外にも優良な転職エージェントがあります。次に紹介するエージェントもおすすめです!

総合就職エージェント おすすめのポイント
リクルートエージェント  
  • 約90%が非公開求人
  • 求人数トップクラス
doda(デューダ) 
  • 約80%が非公開求人
  • 利用者満足度No.1
マイナビエージェント
  • 約80%が非公開求人
  • 20〜30代に転職サポートに強い!
パソナキャリア
  • 大手で女性に寄り添った転職支援
  • 転職後の年収アップ率が67.1%

転職エージェントの利用は必須!使わないのは損なくらい!

この記事を読んでくれたなら、『転職エージェント』が無料でサポートしてくれる仕組みがわかったと思います。

けっして『無料だから怪しい』ということはなく、『転職者・求職者』、『採用する企業』、『転職エージェント』の3者全てがWinーWinになる仕組みなのです。

 

今や、『転職エージェント』を利用しないと損なくらいです!

 

複数の転職エージェントに登録すれば、複数のキャリアアドバイザーに巡り会えます。

転職に成功した人は平均4~5社の転職エージェントに登録しているようですので、複数登録は成功するために必要な手段なのです。

 

転職エージェントの選び方をまとめてます!うまく使う方法を知っておきましょう!

 

  転職エージェントを探せる記事
第二新卒 第二新卒におすすめの転職エージェント
エンジニア エンジニアにおすすめの転職エージェント
女性 女性におすすめの転職エージェント
既卒 既卒就活におすすめの転職エージェント
IT IT業界向けおすすめ転職エージェント
Web Webマーケティング転職エージェント
経理 経理におすすめの転職エージェント
ニート

ニート20代30代におすすめの転職エージェント

ニート30代40代におすすめの転職エージェント

フリーター フリーターにおすすめの転職エージェント
介護 介護業界向けおすすめ転職エージェント
看護師 看護師業界向けおすすめ転職エージェント
保育士 保育士業界向けおすすめ転職エージェント
20代 20代におすすめの転職エージェント
30代 30代におすすめの転職エージェント
40代 40代におすすめの転職エージェント
50代 50代におすすめの転職エージェント
転職診断 【30秒】で探す!あなたに最適な転職エージェント

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm