【仕事を辞める決断】転職は逃げなの?勇気が必要な理由って・・・なぜ?

08/25/2020

仕事辞める勇気が・・・

「働いてるけど仕事を辞めたい! 転職したいけど、逃げるみたいに思われないかな? これから30年近く働き続ける仕事なので、もう一度しっかり探してみたいな。勇気を出してチャレンジしてみたいので教えて欲しい」

気になる~

 

この記事では、仕事を辞めたい思っているのに決断できないでいる人に成功する方法をお伝えします。

こんな人に向けて書いています

  • 仕事をやめたら逃げるみたいに思われないかな
  • 辞めてもだいじょうぶかな?
  • どうやったら勇気を出して仕事を辞められる?

記事をしっかり読むと、今をリセットして、今後30年働ける企業に転職できる確率が急上昇します!

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

無料で資料請求!

仕事を辞め転職するのは逃げなの?

仕事を辞め転職するのは逃げじゃないです。
仕事を辞めお金がないのに働かないのは逃げ(現実逃避)です。

なんで仕事を辞めると逃げってなるの?

一つのところでずっと働く奉公みたいな大昔の古い考えが残っているから。
人を雇う側の都合です。

辞められては困るから「辞めること=逃げる悪いこと」と思い込ませて縛っていたんです。

 

日本も、最近まで古い考えが雇う側に都合がよく、それをいいことに理不尽(りふじん)な条件で働く人を扱ってきました。

そんなのはもう時代遅れ!

雇う側の都合じゃなくて、働く側の都合を優先して自由に転職するだけです。

 

よりよい状況になることを求めて行動するのは、ごくごく自然なこと。

辞めずに仕事を続けるデメリットは?

辞めたいと思っていながら仕事を続けているとデメリットがあります。

 

よくあるデメリット:

  • 仕事をやる気が失われていくので、効率の低下、ミスが増える
  • 成長できないまま、日々が過ぎていく
  • 心が消耗して、折れる。体が不調になる

 

仕事は楽しみを見つけながら夢中になることで労働の苦しみを和らげながら自分をだまして続けるものです。辞めたいと思っているような状況で働き続けるようだと、楽しいと思える瞬間も得られないので苦しいばかりです。

だんだん心が折れてきます。

数ヶ月なら耐えられるかも、ですが、これから数十年耐えられます?

仕事人生は長いです。

精神的にまいってきて、体が不調になる前に「脱出」しましょう。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

仕事を辞めるのに勇気が必要な理由って?

仕事を辞めたいと思っても、決断できないまま何ヶ月も過ぎてしまって悩んでしまうものです。

仕事を辞めるのには「勇気」が必要。

どれに当てはまっているのかな?

 

辞めた後どうなるか不安

仕事を辞めると、その後が心配で

  • 生活していけるだろうか?
  • 辞めて後悔しないかな?
  • すぐに仕事は見つかるかな?
  • 新しい仕事が見つかったとしてやっていけるかな?

先のことが不安になってしまい、今の不安と心配を解決することができなくなってしまう人もいます。

「辞めてから」どうする?って考えるのではなく「働きつつ転職活動を進める」ことをおすすめします。

 

退職を言い出せない

仕事を辞める決断はしているのに、「辞めます!」と言い出すタイミングが見つからない人がいます。

特に、怖い上司や嫌な上司だったりすると、勇気を出せずに萎縮してしまって先に進めないことがあります。

「やっとの思いで退職を伝え、退職届も出したのに辞めさせてもらえない」なんてことも普通にあります。

上司の所で止まっている事がよくあります。

 

上司に退職を伝えるベストタイミングとは?

 

催促してもだめな時は、「退職代行サービス」を使うことも検討しましょう。
少しお金がかかりますが、すぐに退社できます。

最近は使う人が多いみたいですよ!

 

辛いけど現実のほうが安心

辞めようと思っているのに『辞められない」理由の一つに、不思議ですが「今の環境から変化するより、なんとか我慢しよう」とする人もいます。

面倒なのもありますが、慣らされてしまって自分の意志が弱くなって動けない人です。

流されてしまって自分から抜け出す行動ができなくなってしまう怖い状況です。

 

世間の目が怖い

世間の目が気になるのが普通の人です。

会社を辞めると、「辞めたことがある人」と思われるのが怖くて、気になって動けなくなる人です。

なんか、「脱落者」みたいなレッテルを貼られるんじゃないか?

 

 

でも、世間なんか気にして自分の問題を解決することを諦めては大損です!

自分の都合で行動しましょう。

 

仕事を辞める勇気がない人の解決方法とは?

勇気を出すのは怖いです!

でも、そのままだと何も変わらない。
一歩体を動かして行動してみましょう。

動いてみると、違った景色が「ぱっと広がる瞬間」があるものですよ!

 

どうすれば?

 

転職活動を始めてしまう

転職活動を始めるのがいいです。

転職エージェントに複数登録しまくって忙しくすると、考えている暇がないくらいに転職活動ができます。

「気づいたら転職してた」くらいの勢いがおすすめ!

 

働く側の都合を優先して自由に転職するだけです。
今や「転職」は普通のこと。

 

↓転職エージェントが便利!「こっそり」転職活動しよう。

 

自分の将来は自分で決める

仕事をやめようと思っていたのに勇気がなく我慢して働き続ける。

その結果、十年後、何もしなかったことに「後悔しない」自信があればそれでもOK。

もっと「ああして、こうして」おけばよかった・・・・

 

こうなるかも。
年齢が上がると転職は厳しいです。

 

仕事を辞め転職するメリット

仕事を辞め転職すると

  • 環境が変わるので、いままでの人間関係やストレスがリセットされる
  • 新しいことができるので、仕事が楽しくなる
  • 心がリセットでき、プライベートも充実する

 

それと、自分で決断して「行動した」ことが将来の自信になり、仕事の成功にもつながる可能性あり。

仕事を辞め、転職で成功した人が多い

精神的に辛い仕事を続けるより、新しい環境にリセットできるのが転職です。

辞める決断や転職は勇気がいることですので、それを乗り越えた時、必ず成長できます。

自分の意志で転職した人が「転職してよかった」と感じている人は87.2%だそう。
「出典:マイナビニュースより

 

雇う側の都合じゃなくて、働く側の都合を優先して自由に転職しましょう。

 

在職中に転職活動する人は86%、退職後だと差がある?

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm