【転職活動・疲れた】辛い・不安になったときに試したい6つ、気持ちが軽くなる・・・

10/21/2020

転職活動疲れた・・・

転職活動してるけどなかなかうまくいかない~、辛くなってきた。どうすればいいのか誰か教えてほしい。

不安~

 

この記事では、『転職活動に疲れた、辛い』となる理由と、そんなとき試す対処法をお伝えします。

こんな人に向けて書いています。

  • 転職活動をこれから始める人
  • 転職活動で疲れてる人
  • みんなどうしているのかな?

最後まで読むと、「転職活動に疲れた、辛い」の乗り越え方がわかります。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

転職活動に疲れた

転職活動が順調じゃない時は疲れますよね!辛くてあきらめたくなることも~。

お祈りメールばかり

面接しても不採用のお祈りメールが届くとがっかりです。

繰り返すとダメージが溜まってきて転職活動の気力が低下します。いったい何時になったら抜け出せるんだろう?

1回目の面接で採用が決まって、短期間で転職活動を終わる人もいるって聞くしなんかヤバいな~。

 

マッチングと運もあるので、あきらめないで頑張っていけば『いいめぐりあい』が待っているはず。

 

面接の日程調整ってたいへん

働きつつの転職活動だと、面接の日程を組むのが大変ですよね。

自分だけで転職活動をすると、日程調整の連絡や段取に多くの時間を割くことになり疲れます。

 

そんな時は、無料で利用できる『転職エージェント』の力を借りたほうが楽ですし効率的です。

『転職エージェント』が転職者と企業の間の調整や段取をやってくれるので、今では利用するのが普通になっています。

 

転職エージェントの選び方の知識をつけて『こっそり』成功しましょう!

 

転職活動の出費が・・・

スーツはそんなでもないけど、交通費、履歴書、写真代・・・転職活動って意外とお金がかかる。

転職だと費用は自分で負担しないといけない。

働きながらなら、それほどでもないけれど退職してからの転職活動だとお金で苦労しちゃうかも!

失業保険でまかなうしかないけど、生活費も必要だから不安な気持ちになりますよね。

 

自由な時間が減る

転職活動を始めると忙しくなり、いままでの自由時間がなくなることも。

転職先を探したり、履歴書や職務経歴書を作成したり、面接の対策も必要です。

『転職エージェント』のサポートを受けながらでも、自分でしなければいけないことが多いです。

 

内定をもらうまでは、我慢するしかないのも事実、ちょっとつらいかも。

 

在職の転職活動は『こっそり』

在職しながらの転職活動は、会社に知られないように活動します。

会社に知られると、『会社を辞める人』というレッテルが貼られ、普通の扱いをしてもらえなくなります。

転職活動をしたけども転職しない場合に困りますよね。

なので『こっそり』の転職活動になります。

面接のために有休を取るときなんか、かなり気を使います。もちろん面接を理由になんかできませんからウソの理由にします。

なんか、こそこそするようで気が抜けないですよね!

 

退職してからの転職活動なら気にすることはありません。

 

なぜ在職中に転職活動? でも、8割の転職者が在職しながら活動しています。理由は・・・

転職活動に疲れたときに試したいこと!

転職活動で疲れたなら、以下のことを試してみてほしい。

転職活動と距離を置いてみる

転職活動に疲れるくらいだから、すぐに内定をもらえないってことですよね。

転職ってタイミングや運もあるのが実情なので、疲れたならしばらく活動を保留してみるといいかも。

 

在職しながらの転職活動なら、焦る必要はないですので次のチャンスを待つ意味でも少し活動を休んでみましょう。

休むとリフレッシュできるし、振り返りも出来るので再始動した時に意外とすんなり内定がもらえる可能性もあります。

 

相談してみる

転職活動に疲れたら、誰かに相談するのもおすすめです。

家族や友人に話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になります。

会社の同僚などに相談すると転職活動がバレますので、避けましょう。

 

転職の悩みを解決するには、『転職エージェント』に相談してアドバイスとサポートをしてもらうのが根本解決に繋がります。

 

転職エージェントに相談するのがおすすめ。相談する時は複数のエージェントを利用するのが基本ですよ!

 

転職の活動期間を気にしない

転職活動は、平均○ヶ月くらいです。インターネット検索するとすぐに調べられますが、平均を気にしすぎると『なんで自分はこんなにかかる』ってなります。

平均なんだから短い人も長い人もいるんです。1年以上活動する人もいるのが実情なので、焦らなくていいのです。

じっくりの転職活動が結果的に『良い企業にめぐりあうための期間だった』ということもあります。

 

『塞翁が馬(さいおうがうま)』ということわざがあります。『人生の幸不幸は予測できないもの』だというたとえ。

『残念だと思っていたら、結果それが幸せのきっかけだった』なんてことが、よくあります。

 

資格の取得はプラスになる

資格って持っている方がいい。

もしも、退職してから転職活動をしているなら、時間の余裕はあると思います。

せっかくなので、資格を取りましょう。

資格があると、思いもよらぬところで評価されたり、実際に役に立ったりします。

今すぐ役に立たなくても、長い人生どこかで資格が生きてくるものです。

 

不採用が続くと『いらない人間』って思い悩む

うわー、どこにも採用されないって『自分いらない人間』なのかな~。

違いますよ!

転職は、タイミングと運がかなりあるので、ちょっと休んでタイミングをずらしてみましょう。

『運』は繰り返すとマッチングがピッタリすることがあるので、諦めない繰り返しが大切です。

 

むしろ、『タイミングと運』が転職には必要って思ってもいいかも。

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

転職活動が疲れたらちょっと休んでみよう

転職活動に疲れたら、とりあえずちょとだけ休んでみましょう!

『疲れたら⇒休む』、これ基本ですよね!

 

リフレッシュしたら再開すればいいだけなので、休んでみましょう!

 

転職のやり方っていくつもある!知っておきましょう。もしかして自分に向いてない転職活動をしているかも?下の記事でチェック。

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm