【50代後半・転職】失敗と成功のコツ!転職エージェントの活用がおすすめ!

11/24/2020

50代後半だけど転職することになった・・・

50代後半になっての転職って定年までちょっとしか無いから、すごく厳しいって聞くけど~。50代後半の転職事情を教えてほしいな。

定年か~。

 

この記事では、50代後半になると転職が難しいと言われる理由と、転職を成功させる方法、転職のリスクを紹介します。

こんな人に向けて書いています。

  • 50代後半、転職したいけど悩んでる人
  • 転職ができるのか、成功した人がいるのか知りたい人
  • みんなどうしてるのかな?

 

記事をしっかり読むと、50代後半で転職に成功する方法がはっきり理解できます。

 

50代前半の人はこちらをみてくださいね!

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

50代後半の転職の現実!

50代後半で転職する人も以前と比べれば増えています。少子高齢化と定年延長の影響もあって転職を成功させることも可能になってきたわけです。

ですが、20~30代のように簡単に転職できるわけではありません。

若い世代のような転職はできない

転職の難易度は高くなります。

採用する側の企業が50代後半を積極的に求めているわけではないから難しくなります。

50代後半の転職が難しい理由

  • 定年退職までに働ける期間が少なすぎる
  • 職場に柔軟に適応できるか懸念
  • 体力的に仕事に耐えられるのか心配
  • 職場の先輩、上司に馴染めるのか心配

懸念ばかりが先にきますので、メリットを見つけづらい。

たとえ年齢不問の仕事であっても条件が良いと、応募数が多くなり採用される確率が低下します。

 

未経験でもOKの職種は限られる

せっかく転職するのだから、今の仕事と違う職種にしたいと思う人も多いはず。

でも、未経験で50代後半ともなると求人も限られてきます。

未経験でも比較的転職しやすい職種

  • 介護職
  • 営業職
  • 警備職
  • 接客職(タクシー含む)

どちらかというと、人手不足の職種となる傾向があります。

女性であれば、介護職の需要は高くそれほど苦労することなく転職できる可能性があります。

 

50代後半で転職を成功させるコツ

50代後半で転職を成功させるのに必要なコツを紹介していきます!

 

中小企業を狙う

大企業や有名な企業に応募しても失敗する確率が高いです。

転職を成功させるには、中小企業や人手不足の業種が狙い目です。

今や、大企業は人が余っているような状況で早期退職制度が常にあるような状態です。

ですので、50代後半が入り込める余地などありようもなく、どちらかというと辞めてほしいぐらいなのです。

 

それに比べて中小企業は、大企業に比べ人気がないこともあり常に人手不足の状態なのです。

中小企業なら、年齢というよりスキルやキャリアを大切にしてくれるので応募先の候補にするべきです。

 

キャリアとスキル・資格を活かせる企業を探す

50代後半が転職で有利になるのは、キャリアとスキル・資格が活かせる企業の場合です。

ですので、まず自分のキャリアとスキル・資格をリストアップし、それにマッチした企業の求人を探します。

企業がどんな人を求めているかは、『転職エージェント』を利用するとスムーズに得ることができます。

 

キャリアとスキルを活かせる企業を探すのに『転職エージェント』は欠かせません!下の記事で『転職エージェント』の選び方とうまい活用方法を解説しています。

 

※転職エージェント選びに役立つ記事リンク

業種 役立つ記事リンク
IT・WEB IT業界向けおすすめ転職エージェント
女性 女性におすすめの転職エージェント
女性(アパレル・専門職) 女性におすすめの転職エージェント(アパレル・専門職)
介護 介護業界向けおすすめ転職エージェント
看護師 看護師向けおすすめ転職エージェント
キャリア別 キャリア別おすすめ転職エージェント

 

人脈を通じて転職先をみつける

長年仕事をしていると、社外の人脈があると思います。

この人脈を通じて求められている職場に転職するケースも50代後半では多いです。

 

同業や、関連業種など意外なところから誘いが来ることもあります。転職を考えていることをお付き合いのあるところに機会あるときに話しておけば、繋がりから話が伝わり、いい条件の話が舞い込んでくるかも。

実際、このような人脈からの話で転職する人も多いのが実情で、ツテがあることから転職自体もスムーズに決まることが多いです。

 

人脈も利用しつつ、転職エージェントも利用しながらスムーズに転職活動を進めましょう!

 

50代後半の転職では、最適な『転職エージェント』を見つけるのが大切。下の記事で年齢などの条件を選んで最適な『転職エージェント』を診断してみよう!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

50代後半は転職で年収ダウン?

転職で年収にこだわりすぎると、失敗します。

例えば、大企業の50代後半の場合、それなりの年収600万~になっていることから、転職先にも同程度の年収を希望しがちです。

でも、そうなると転職先として大企業しか年収条件がマッチせず、応募先の企業数が極端に減ってしまいます。

 

日本の大企業は0.3%、中小企業は99.7%で圧倒的に中小企業が多いのです!

 

中小企業も視野に入れることが転職を成功させるコツです!

生活できる年収の現実的なレベルまで妥協することも検討しつつ転職先を探すと成功する可能性がアップします。

 

転職エージェントを使った転職がおすすめ

50代後半の転職活動は『転職エージェント』を活用するとスムーズ!

プロのアドバイスを受けながら活動すると安心感もありますし、自分ひとりでは巡り会えない求人にも応募できます。

 

50代に限らず、いまでは転職エージェントを利用するのが一般的ですし、利点も多いのです。

履歴書・職務経歴書の添削、求人探し、面接のセットアップ、面接アドバイス、給料交渉までやってもらえます。

それでいて無料です。

 

転職エージェントは複数登録が基本になります! 下の記事で複数登録して成功する方法を解説してます!

 

50代後半の転職は難しいけど可能!

50代後半で転職を成功させるにはこの記事で説明したコツを参考に活動しましょう。

50代後半が転職するときのコツ

  • 中小企業を狙う
  • キャリアとスキル・資格を活かせる企業を探す
  • 人脈を通じて転職先をみつける
  • 転職エージェントを使った転職がおすすめ

『〇〇でなければ絶対ダメ』という気持ちを抑えて転職活動をしていくと、転職が成功します。

柔軟に考えましょう!

 

年齢による転職限界説ってほうんとうなの?下の記事で50代も解説してます!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm