【60代・転職】シニア世代が就職に成功するコツは業界選びと・・・

01/03/2021

60代だけど転職・・・

60代になっての転職って65歳定年までちょっとしか無いから、厳しいのは分かっているけど、できれば65歳以降も働ける職場に転職しておきたいな~。60代の転職事情を教えてほしいな。

定年なんて関係ないか~。

 

この記事では、60代になると転職が難しいと言われる理由と、転職を成功させる方法、転職のリスクを紹介します。

こんな人に向けて書いています。

  • 60代、転職したいけど悩んでる人
  • 転職ができるのか、成功した人がいるのか知りたい人
  • みんなどうしてるのかな?

 

記事をしっかり読むと、60代で転職に成功する方法がはっきり理解できます。

 

50代後半の人はこちらをみてくださいね!

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『転職活動の有利な進め方』関連記事 合わせて読みたい!

 

転職活動の有利な進め方!

転職活動

転職に役立つ資格とは?

20代の転職成功方法

30代の転職成功方法

40代の転職成功方法

50代の転職成功方法

60代の転職成功方法

転職口コミサイトで転職先を調査

転職の流れと対策

適性検査の通過対策!

60歳代からの転職も可能

少し前まで60歳になってまで働いてるなんて、なんか事情でもあるの?

企業の嘱託か自営業でもない限り定年60歳でご隠居パターンでした。

 

いまでは、60歳以降も働くなんて普通です。

だから、転職も必然的に多くなり、新しい職にチャレンジする人も増えてます!

 

その一方で、企業が求めているのは長く働ける若い人なので60代には厳しい転職環境です。

だからといって60代が転職できないわけではなく、人手不足の職種や業界にはチャンスがありますので安心してください!

諦める必要なし。

 

60歳代の転職は人手不足の業界がチャンス!

60代での転職は、人手不足の業界を狙うとチャンスがあります。

若い人に不人気な業界になります。だから人手不足なんです。

※60歳代でも転職しやすい業界

  • 警備業界
  • 介護業界
  • 清掃業界
  • タクシー業界

 

警備業界

スーパーやショッピングモール、会社、銀行、駐車場、工場、マンションなどあらゆるところで見かける警備員さんの仕事です。

若い人だとバカにされちゃいますから、そこそこの年齢になっている方がやられていますね。

 

とにかく日本中、警備員さんの仕事はたくさんあり常に人手不足です。立ち仕事ではありますが、作業をこなすわけでも、重いものを運ぶわけでもありませんので、運動がてら仕事をしているような感じでしょうか?

 

介護業界

介護業界は常に人手不足です。少子高齢化の影響もあり、お年寄りに対して介護職につく人が少なく深刻な人材不足に悩まされている業界です。

ただ、介護職には夜勤が含まれることがありますので、求人情報で要確認です。

夜勤ができたほうが転職しやすいけれども、夜勤なしの介護求人もたくさんあります。無理をしないことが大切です。

 

清掃業界

清掃業界も若い人に人気がないため常に人手不足です。

年齢に関係なく常に募集があるのが清掃業界で、比較的簡単に転職できます。

 

ただし、条件を選ばないと屋外の真夏の炎天下での清掃なんかがあると命の危険がありますので注意です。

できれば、屋内のみの清掃を条件に選ぶほうが安全ですね。

 

タクシー業界

「普通自動車第二種運転免許」が必要になりますが、タクシーの運転手の仕事も人手不足から多くの60代が働いています。

運転が好きな人ならチャレンジするのもありです。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

60代の転職を成功させるコツ

60代の転職を成功させるコツは、『給料』と『プライド』。

この2つが原因で失敗もするし成功もする!

給料を期待しすぎない

60代の『給料』は期待しすぎないほうが転職に成功します。

20万円以下になることも多く、気持ちの整理が必要です。

 

転職で給料が大幅ダウンすることを受け入れられなくて、いつまでも条件のいいところを探す人もいるようです。

転職活動の期間ばかり伸びてしまい、さらに条件が厳しくなってしまいます。

 

気持ちを入れ替えて、給料ダウンを受け入れ、先に進むほうがよいですね。

 

プライドは必要なし

60代での転職にはプライドが邪魔することも!

人手不足の業種や職種にチャンスがあるけれど、そこでは新人です。

 

年下が上司になることも多く、そこでは以前のプライドは不必要ですし邪魔です。

新人さんになりきりましょう!

 

60代の転職 求人はどこで探す?

60代の転職は、どこで求人を探せばいいのでしょうか?

ハローワークに行ってみましょう!

ハローワーク(公共職業安定所)に行けば、地域の求人も全国の求人も検索できます。

相談員に相談することもできます。

 

介護職を探してみる

 

介護職は人手不足!60代も多数働いています。

 

60代の転職を成功させるには『業界選び・給料ダウン・プライド』

60代の転職を成功させるには

  • 業界選び ⇒ 人手不足の職種や業界を狙う
  • 給料ダウン ⇒ 受け入れる
  • プライド ⇒ 捨てる

そうすれば、60代でも働く場所はたくさんあります。

これからも、60代が働ける人手不足の職種はなくならないはずですので、前向きに転職活動をしてみましょう!

 

年齢による転職限界説ってほうんとうなの?下の記事で60代も解説してます!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

仕事

Posted by cosm