【パナソニック脱毛器ソイエの電源スイッチがかってに入る】修理!

06/27/2021

ある朝、妻から脱毛機の電源がかってに入って困る~って聞きました。朝起きたら洗面所に置いてあったパナソニックの脱毛器ソイエが『ブ~ン』ってかってに電源が入っていてびっくりしたらしい!

超常現象?怖~ってなりました。

電源ボタンを押して止めてもしばらくすると『ブ~ン』ってなりヤバいです!

 

分解修理し、なんとかなったのでご紹介します!

ソイエの型番はES-ED62です。

 

ケノン

『修理』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

いろいろ修理

花のある窓の作り方

エアコン臭いを解決

困った時の解決

故障の症状と原因推察

症状

  • 電源スイッチに触ってないのに突然電源がONになる
  • 電源スイッチを押せば停止できるが、またかってにONに!
  • 電源スイッチを押すと、クリックを感じる前に動作する

 

原因推察

電源スイッチが超センシティブになっている、ちょっと触るだけでONになる。

明らかにスイッチが原因!

 

スイッチがどうなっているのか確認するため分解します!

スポンサーリンク

分解

分解はまず3箇所のネジを外します。

↓そうすると、ここまで外せます。右写真の真ん中はバネが付いてますので飛んでいかないように慎重に!

↓銀色のテープを剥がし透明の発光部をつまんで引き抜く(すこし力が必要)

↓これがスイッチの本体です。小さっ!5mm角のスイッチ

 

ここまで分解してスイッチを触ってみると、やはりとってもセンシティブです。やはりスイッチが原因ですね!

スポンサーリンク

スイッチを交換するか検討

スイッチが原因なのがはっきりしているので、交換すれば良さそうですね!

交換にははんだゴテが必要⇒はんだゴテ セット

 

スイッチを検索『表面実装 タクトスイッチ』~っと、はいありました!

安っ!90円(モノタロウ)

でも、送料が・・・500円(税別)

スイッチは笑ってしまうくらい安いのですが、送料が500円位かかるみたいです。

こんな小さい部品を送るのだから封筒に入れて送ってくれればいいのに~って思います。

モノタロウ以外の通販も探してみましたが、送料が納得できないです!

 

なので、スイッチを分解して直らないかトライしました!

 

スイッチを分解して修理

スイッチを購入しないで、スイッチ自体を修理できないか検討!壊れたらスイッチを購入すればOK。

 

↓スイッチの金属カバーの片側にマイナスドライバーの角を充てがい、少し回すようにすると簡単に外れました!

(正確には、爪の部分のすぐ横にドライバーの角をあてます)

 

↓カバーとプッシュボタンが外れると、その下にスイッチの板が露出します。

この状態で指の爪で押してみるとクリックが感じられ、正常のスイッチ動作が確認できました!

今回は、このスイッチの板表面に付着物があったのでテッシュで磨いてみたました。写真は磨いた後なので比較的きれいです!

カバーを外してみると正常になることから、プッシュボタンが不必要に押される方向にテンションがかかっていたことが想定されます。付着物を取り除いたのでテンションが下がる方向になることを期待。

 

↓外れたカバーとプッシュボタン表側(5mmなのでとても小さい)

 

↓カバーとプッシュボタン裏側(ちょっとピンボケ)

 

↓カバー裏側、片側の爪(この写真では下側)はドライバーでこじったので曲がりが伸びている

カバー裏側の円形部分に付着した付着物も取り除くことでプッシュボタンを押し込む方向にテンションがかかることが避けられるはず!

念の為、プッシュボタンの突起の周りも磨いておきました!

スポンサーリンク

スイッチの組み戻し

スイッチの組戻しは、とてもむずかしいです。

5mmと小さいスイッチのカバーとプッシュボタンを元に戻しつつカバーの爪を折り戻さなければいけません!

やり方は

  1. スイッチカバーを外すときにドライバーでこじってない側の爪を先に差し込みます。
  2. 片側だけ爪を差し込んでいるので斜めな状態になっているカバー内側に、ピンセットでプッシュボタンを裏表間違えないように確認しながらつまみ、差し入れます。
  3. 指でカバーを抑えつつ、ドライバーでこじってカバーの爪が伸びてしまっているので、うまくドライバーで折り曲げつつもとに戻します!(ちょっと難しかったです)

 

スイッチの構造図がメーカーのサイトにありましたので分解する前に理解しておくと失敗しにくいです!

※検索して見つけたのが

表面実装タイプタクトスイッチ
5.2mm角薄型タイプ(表面実装) SKQGシリーズ
SKQGAFE010

メーカーのスイッチ図

 

 

カバーを組戻したところ、クリック感もあるようになり、ちょっと触っただけで誤動作することもなくなりました!

もちろん、知らない間にONになってしまう超常現象も解消できました!

※まとめ:

スイッチ自体を分解して不要な付着物を除去することでスイッチのクリック感がもとに戻せました。

  1. スイッチの板表面の付着物を除去
  2. スイッチのプッシュボタン周りの付着物を除去
  3. スイッチのカバー裏の円形部分の付着物除去

 

修理してもだめな場合は↓

※脱毛器の価格を見てみる

脱毛器ソイエ(アマゾン)

脱毛器ソイエ(楽天)

 

それではまた。

 

人気記事

 

修理

Posted by cosm