【働きやすい会社の特徴とは】選ぶときのポイント・条件を調べてみた!

02/18/2021

働きやすい会社を選びたいな・・・

今の職場が最悪ってわけじゃないけど、この先数十年も同じ会社で働くなんて~。働きやすい会社を選ぶにはどうすればいいか教えてほしい。

ホワイト企業がいいな・・・

 

この記事では、『働きやすい会社』を選ぶときのポイント・条件を紹介します。転職・就職の参考になればうれしいです!

こんな人に向けて書いています。

  • ホワイト企業に転職・就職したい人
  • 働きやすい会社ってどんな特徴があるのか知りたい人
  • ブラック企業で社畜になっている人

最後まで読むと、『働きやすい会社』の特徴が理解でき、転職・就職先を選ぶときに成功する確率がぐっとアップします!

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『仕事の悩み』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

仕事の悩み1
 【残業したくない理由】甘え・わがまま?定時帰り目的の転職はあり?
 ⇒【やりたい仕事がない】20~30代で迷った時に診断してみると・・・
 ⇒【仕事したくない病】理由と辞める前にやるべきこと【転職もあり!】
 ⇒【仕事が向いてないか診断!】辞めて転職/続けるを見極める判断方法
 ⇒【職場の人間関係に疲れ】ストレス改善と孤立も気にしない割り切りってあり?
 ⇒【仕事のプレッシャー】逃げたい・辞めたい⇒数十年耐えていくには?
 ⇒【つらい社内ニートとは?】過ごし方と暇つぶし法!原因と脱出方法

 

※仕事の悩み2
 ⇒効率良く仕事して定時帰り!残業減らすには作業スピードじゃないって?
 ⇒【会社員が向いてない】辛い人はどうすれば?働き方の選択肢とは? 
 ⇒【仕事に行きたくない病】毎日休みたい~って甘え?原因と対処法って?
 ⇒【仕事がつまらない】辞めて転職したくなる理由が7つあなたはどれ?
 ⇒【仕事を休めない理由】不安になる心理はなぜ?有給は権利だけど・・・
 ⇒【会社・仕事を休む時の理由・言い方】すぐ使える事前・当日の電話ネタ
 ⇒【仕事が辛い・辞めたい時】限界になる前に試してみる行動とは?

 

労働問題
 ⇒【残業って断われる?】拒否したら強制・強要や解雇ってなるのかな?
 ⇒【休職とは】給料・手当は0円?理由や診断書が必要!デメリットは・・・
 ⇒【労働問題を解決】無料電話相談センター窓口!弁護士に依頼する前に
 ⇒【パワハラ無料相談・24時間もあり】悩みを話しやすい窓口7選! 
 ⇒職場モラハラの特徴チェックと相談窓口!退職・転職前の仕返しとは?
 ⇒【仕事・正社員がばっくれたい】その後給料は?損害賠償される?ヤバ!
 ⇒【社畜の特徴とブラック企業】洗脳されるか脱出!どちらを選ぶ?

 

仕事を変わりたい
 ⇒【人間関係で転職】人と関わらない仕事46選!正社員・バイトの求人
 ⇒【求人詐欺とは?】ひっかからない対策と遭ったときの相談窓口紹介
 楽な仕事ランキング! 正社員の転職で精神・肉体が辛くない職業とは
 ⇒【失業保険の金額計算】月額・期間・上限・会社/自己都合の違い!
 ⇒【仕事を辞めたい特集】退職を考えた時チェックすべき記事のまとめ!
 ⇒人手不足の業界・業種ランキング!転職するメリットは○○だった?
 ⇒【在宅ワーク・副業おすすめ】データ入力や人気の求人・主婦でもOK!
 ⇒働きたくない人向けの仕事って・・・あるの?調べてみた!【脱社畜】
 ⇒【働きやすい会社の特徴とは】選ぶときのポイント・条件を調べてみた!

 

働きやすい会社の特徴や条件とは?(ホワイト企業)

多くの人が働きやすいと感じる会社とは以下のような特徴があります。

※働きやすい会社

  • 労働時間・休日が適切で有給休暇が取得できる
  • 福利厚生が充実!
  • 人事評価がシステム化され公平
  • 意見が言える(風通しがいい)
  • 仕事環境が清潔・整理されている
  • 仕事内容が合っている

それぞれ見ていきましょう!

 

労働時間・休日が適切で有給休暇が取得できる

『とにかく働いて稼ぐぞー』っていう意気込みの人は別ですが、長時間残業や休日出勤が常態化しているような会社って嫌ですよね!

現代は、ワークライフバランスが主流です。

ワークライフバランス

  • 生活の充実により仕事もうまく進む
  • 仕事がうまくいくことで生活も良くなる

この好循環をバランスさせることです。

 

仕事ばかりしていたのではプライベートがなくなり生活が充実しません。仕事人生になるのが最悪!

定時に帰れて休日もちゃんと休めるからこそ、趣味もできるし、ストレス解消もできるのです。

 

定時に帰るなんてムリって思った人、社畜になってませんか?

【社畜の特徴とブラック企業】洗脳されるか脱出!どちらを選ぶ?

 

それと、有給休暇はケガや病気だけで取得するものではありません。

 

週休2日制、基本定時帰り、有給休暇が取得しやすい会社が『働きやすい会社』です。

 

 

残業時間には制限がありますよ!下の記事で詳しく解説してますので参考に!

週休2日制って騙されやすい!転職するときに失敗しないよう知識をつけておきましょう!

 

福利厚生が充実!

 

※福利厚生とは企業が従業員に対して通常の賃金・給与にプラスして支給する非金銭報酬

給料以外に報酬がもらえるならいくらあってもいいですよね!

 

法定福利厚生と法定外福利厚生の2種類があります。

  • 法定福利厚生:企業が実施するべき基本の福利厚生です。
  • 法定外福利厚生:会社が独自で定める福利厚生のことです。

法定福利厚生(法律的に義務付けられている社会保障制度)

  • 雇用保険
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 労災保険
  • 厚生年金保険

 

法定外福利厚生の例(会社が独自で定める福利厚生)

  • 社員食堂
  • 社員寮
  • 社員旅行
  • 交通費
  • 家族手当
  • 家賃補助
  • 資格取得支援
  • 育児支援
  • 介護支援
  • 特別休暇(誕生日休暇など)
  • 慶弔・災害・冠婚葬祭

企業が福利厚生を充実させる理由・目的は

  • 優秀な人材が定着してくれる
  • 優秀な人材が集まる

長期的な視野で人材を育成していこうとする会社ほど福利厚生が充実している!

ホワイト企業ですね。

 

人事評価がシステム化され公平!

『働きやすい会社』は、人事評価がシステム化されている!

えこひいきや、年功序列だけで人事評価が決まってしまうような会社だと、仕事のモチベーションが上がらないです。

仕事のがんばりや成果よりも、上司にごますりするのがうまい人が評価されるようだと理不尽です。実際にはこんなことがまかり通っている実情があります。

 

少なくとも、頑張りや、能力UPが数値化されて客観的に評価されるようなシステムを取り入れている会社なら公平感があります。

 

意見が言える(風通しがいい)

ブラック企業にありがちですが、上司の命令は絶対で部下の意見など聞かない会社って多いのが実情!

『働きにくい会社』ですね、部下の意見がまるで無視されるようでは意欲がなくなるばかりか、会社を辞めてしまいます。

 

『働きやすい会社』では、上司からも部下からも良い意見がどんどん出されて改善しながら仕事を進めていきます。

良い意見なら認めてもらえ採用されるとなれば、良い方向に自然と向かっていきます。

 

仕事環境が清潔・整理されている

仕事環境って大切!

今では、どこの会社でも『5S』活動をやっているはず!

5Sとは、5つの頭文字のSを意味していて

  1. 整理: 不要なものを捨てること
  2. 整頓: 使いやすく並べて表示をすること
  3. 清掃: きれいに掃除をしながら、あわせて点検すること
  4. 清潔: きれいな状態を維持すること
  5. しつけ: きれいに使うように習慣づけること

ホワイト企業は『5S』に取り組んでいるところが多いですよ。特に工場、危険回避にもなるので重要!

ブラック企業は余裕もないことから取り組んでないのです。

 

実際『5S』に取り組んでいる職場を見ると『働きやすい会社』と感じます。

 

仕事内容が自分に合っている

自分に向いてない仕事だと『働きづらい会社』になってしまいます!

逆に、自分の趣味の延長線にある仕事だったりしたら『働きやすい会社』ってなりますよね。

 

こればかりは、『自分にとってどうか』ということなので、仕事選びで決まってしまうかも。

仕事内容が合っていれば、ほかの条件が悪くても『働きやすい』と感じるものです。

 

仕事が向いているのか診断してみよう!下の記事で診断のやり方を解説してます。

 

『働きやすい会社』を選ぶときの条件とポイント!

働きやすい会社を選ぶには以下のことをすればOK!

働きやすい会社を選ぶ

  • ブラック企業を見分ける
  • 転職エージェントを利用
  • 企業の口コミサイトをチェック
  • 面接時に社内をチェック
  • 労働条件をチェック

詳しく見ていきましょう!

ブラック企業を見分ける

ブラック企業に入りたくて入ったわけじゃないですよね!入社してからブラック企業って気づくのが多いです。

入社してみないとわからないんじゃ怖いです、見分ける方法を知って失敗を避けましょう!

ブラック企業の見分け方は以下のようになります。

ブラック企業の特徴

  • 福利厚生が極端に少ない
  • 残業が多く休日は少ない
  • 有給休暇の取得率が低い
  • 離職率が高い
  • 新人の教育がOJT(on the job training)だけ

そもそも年間休日が少なかったりするとやばいです。

年間休日数120以上が『ホワイト企業』の目安です!

 

『働きやすい会社』を選ぶには、ホワイト企業を探しましょう

 

『働きやすい会社』を選ぶには、ブラック企業とホワイト企業の見分け方を知って成功してほしいです。

 

ブラック企業の見分け方を知って、やばい会社を避けよう!

ホワイト企業の見分け方を知って、転職を成功させよう!

 

転職エージェントを利用

転職エージェントを利用して『働きやすい会社』を探すのがおすすめ!

転職エージェントは一般公開されていない『非公開求人』を扱っていて、条件が良いものが多いんです。

それと、一般の求人情報だけではわからないような職場の雰囲気なども把握しているケースが多く『転職エージェント』を利用する価値は高いんです。

転職エージェントの利用は無料なので、気になった企業があれば相談してみるといいですよ!

 

転職エージェントを利用すると転職の成功率がぐっとアップする!下の記事で正しい選び方を解説してます!

 

企業の口コミサイトをチェック

気になった企業があるなら、転職口コミサイトをチェックすることをおすすめします。

実際に働いている人や、働いていた人のリアルな口コミを知ることができます。

転職口コミサイトで確認できる例

  • リアルな会社の評判
  • リアルな年収
  • リアルな残業時間
  • リアルな有給消化率
  • リアルな福利厚生
  • リアルな社内制度

一番知りたいことですよね!

求人情報や企業のオームページからでは知り得ないリアルな情報なのでありがたいです。

ただし、口コミには『さくら』投稿の可能性もありますので、いいことが書いてあったら用心しながら読みましょう!

 

信頼できる転職口コミサイトを紹介しています!企業のリアルを知りたいなら要チェックです。

 

面接時に社内をチェック

面接は実際に会社に行きますから、社内が一部ではありますが見られるチャンスです。

もしかしたら、働いている社員の日常が少しだけ見られるかも!

面接に合わせて見学を受け付けている会社も多いので、チャンスがあればしっかり利用して雰囲気を感じましょう。

 

労働条件をチェック

企業から内定をもらったら、労働条件を再チェックしましょう。

「内定通知書」「採用通知書」「雇用契約書」などが送られてきたらちゃんと確認します。

労働条件は求人票で確認してのに、なぜまた確認するのって思うかもですが!

 

求人票には、ウソは書いてないとしても、都合の悪いことは書いてない場合があります!

 

最悪、求人票と条件が違っていることもあるかも。

なので、これから採用するという最終段階での書類が「本物」なのです!!

 

内定すると、求人票に記載されていた労働条件と同じようなことが記載されている『雇用契約書』が送られてきます。

そこに記載されていることが最終確認の内容になりますので、求人票の条件から変わってないか注意深く確認します!

 

ヤバっ求人詐欺って被害にあってからじゃ遅いよ!引っかからないように嘘を見破る知識を下の記事でまとめています!

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

『働きやすい会社』を探そう

『働きやすい会社』の主な特徴や条件に当てはまっているのが、ホワイト企業です。逆はブラック企業ですね!

もし、今働いている企業がブラック寄りな企業なら、この先数十年我慢して働くことになります!

早めにホワイト企業を探したほうがいいかも。

 

給料が低いのはあなたのせいじゃないかも!業界でこんなにも違う給料の現実!

残業が少ない会社は『働きやすい会社』でもあるのです!下の記事で残業の少ない業界・仕事・職種をまとめてます!

将来に向けて仕事を失いたくないならIT業界を目指すべき!

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm