フリーランスが暇だと稼げないってよく聞く!実際始めてみると・・・

フリーランスだと稼げないってよく聞きます。

でも、フリーランスっていつも忙しく働かなくちゃいけないの?
暇なしのフリーランスばかりなのかな?

この記事では、フリーランスは「暇になるべき?暇になったらどうするのか?」をお伝えします。暇になりたいですよね!

 

フリーランスは暇がないと、稼ぎ続けられない

フリーランスが暇だと稼げないってよく聞きます。
でも、本当は逆で、『暇がないと稼ぎ続けられない』です。

仕事がなくて暇なら稼げないのも事実ですが、稼ぎ続けるには暇が大切

理由は

 

  1. 暇がないとチャンスをつかみにくい
  2. セルフブラックになりがちなフリーランス

 

1、暇がないとチャンスをつかみにくい

フリーランスは何時間働くべき?
会社員くらいの時間働かないと、なんか遊んでいるみたいに思われないかな。

フリーランスは労働時間なんて概念ないですよ。
時間で収入が決まらないです。

ただし、忙しく働いていると暇な時間がなくなる。
そうなると、考える時間がなくなってしまうんですね。

 

考える時間があると、今やっている仕事の振り返りや方向性が見直せます。
もっと稼げる方法や思いつきって「ぼーっとしている時」に気づきます。

長くフリーランスを続けるためには、違うことを試しつつ良くしていくことが大切。
同じことを繰り返すだけだと飽きてきますしね。

なにかチャンスを掴むにしてもリサーチしないと気づかないです。
暇(時間)がないと知らないうちにチャンスを逃しているかも。

 

実は、暇な時間がフリーランスを継続させるツールになってます。

 

2、セルフブラックになりがちなフリーランス

仕事がなくて暇みたいなのは困るけど、働くほど注文が増えてお金がもらえると「いや~忙しい、体がいくつあっても足りないよ」なんて、実は嬉しくてたまらなくなってしまうものです。

夢中になってしまい、結果体調を崩したらヤバいです。
セルフマネジメントの時間がなくなって消耗する。

 

ブラックみたいって気づいたら「フリーランスエンジニアが忙しい現実!生活労働時間と自由な時間を分けるには?」を読むべき。忙しさからの開放のしかたをまとめてます。

 

フリーランスが暇にやることは?

暇な時間(期間)によって変えます。

  1. 数時間
  2. 数日~数週間
  3. 1ヶ月~

1、数時間

毎日の暇時間だと数時間です。

朝~夕方まできっちり働いて夕食後は、自由時間。

  • ぼーっとする
  • 趣味の時間
  • スキルアップの勉強
  • 未経験分野のリサーチ
  • 老後の資産づくり
  • 仕事の仕組みづくり

このくらいありますかね。

毎日すこしづつ取り組むと幸せになれます。

 

2、数日~数週間

このくらいの期間だと、案件の切り替わりや、工程が早く完了した場合に発生します。

  • スキルアップの勉強
  • 旅行
  • 趣味

休みになってから計画したのでは遅いので、日付変更可能な計画をラフに立てておきます。

毎週末きちんと休みを取ることでもいいです。
会社員が長かった人はそのほうがなじめるかも。

奥様とお買い物もいいですね。

 

3、1ヶ月~

ここまでの期間暇になるって、普通はありません。
自分で旅に出るとか、病気療養しか想像つきません。

半年働いて、半年旅に出る。
こんな事ができるのもフリーランスの強み。

 

フリーランスなら日本の長期連休以外に旅立てるので、お金的にも混雑的にもメリットが享受できます。

 

フリーランスエンジニアのなり方は「【まとめ】フリーランスエンジニア未経験・職歴なし~一年目~将来まで」を御覧ください。

 

まとめ:フリーランスが暇だと稼げないってよく聞く!

※フリーランスは暇がないと、稼ぎ続けられない

  1. 暇がないとチャンスをつかみにくい
  2. セルフブラックになりがちなフリーランス

※フリーランスが暇にやることは?

  1. 数時間 =>毎日少しづつ取り組むテーマ
  2. 数日~数週間 =>毎週末の休みにしてもOK
  3. 1ヶ月~ =>世界中旅行

フリーランスが稼ぎ続けるには暇が大切。
実は、暇な時間がフリーランスを継続させるツールになってます。

暇というツールで武装しましょう!

 

それではまた。

人気記事

 

仕事

Posted by cosm