【仕事ができない人の特徴・習慣】何が違う?改善してみる価値あり・・・

05/26/2021

仕事ができない人になりたくない・・・

仕事ができない人って何が違うんだろう?特徴や習慣を改善すれば自分も仕事ができる人になれるのかな~。どうすればいいか教えてほしい。

簡単なものから改善したい・・・

仕事ができる人の特徴も知っておきたい人は、こちら!

 

この記事では、『仕事ができない人』の特徴や習慣を紹介します。『仕事ができない人』になりたくない人は最後までしっかりチェックしてくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 『仕事ができない人』の特徴や習慣を知りたい人
  • 『仕事ができない人』になりたくない人
  • 自分が『仕事ができない人』なのかチェックしたい人

最後まで読むと、『仕事ができない人』から脱出できる可能性がグッとアップします

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『仕事の悩み2』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

仕事のできる・できない・続かない人の特徴

転職を繰り返す人の特徴

仕事診断

会社の悩み

会社を休む

会社辞めたいとき

労働問題

パワハラ・モラハラ

社畜 or 逃げる

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

仕事ができない人の特徴と習慣

仕事ができない人の特徴と習慣ってどのようなものがあるか、これから見ていきましょう! 

すぐに『できない理由』を言う

仕事ができない人は、できない理由を言う!

上司から仕事を依頼されると『〇〇なのでできそうもないです』・・・とできない理由を言う。

仕事ができる人は、急ぎでしょうか、それならこちらを後回しにして〇〇を先に仕上げます!臨機応変に解決策を提示します。

 

『できない』と言うだけでなく、『こうすればできます』と提案してくれる人を依頼者は評価します!

ただ 『できない』では評価を下げ、仕事ができない人になってしまいます。

 

言い訳が多い

仕事ができない人は、言い訳が多い!

仕事をしているとミスをすることもある、そんな時、言い訳ばかりしていては見苦しいし、評価されません。

ミスの原因を解明し、次回以降に活かす努力をすべき。自分に責任があれば素直に反省するべきで、言い訳はごまかしている印象を与えてしまいます。

言い訳を繰り返していると仕事を任せてもらえなくなってしまいます。

 

スケジュール無しで仕事にとりかかる

仕事ができない人は、スケジュールを考えない!

さあ仕事を始めよっ。一日に始まりにいきなり仕事を進めようとする。

 

仕事は優先順位が大切!今日一日のスケジュールを最初に考えないと、急ぎの仕事を後回しにしたりで間に合わなくなったり手遅れになったりします。

できれば、朝一にスケジュールを決めるのではなく、昨日のうちに次の日のスケジューリングを大まかに済ませておくとスムーズ。

 

時間の使い方がうまくない人は下の記事をチェック!『効率』を上げるヒントをまとめてます!

 

ITに弱い

仕事ができない人は、ITに弱い!

IT化が進んでいる現代の職場で、PCやスマホが使えないと仕事が効率的にできません。

それでもなお、上の世代では『そんな物なくても仕事はできる!』なんてうそぶいている人もいます。

 

もうこんな人は、おいてきぼりですね!

 

メモしない

仕事ができない人は、メモをとらない!

打ち合わせや、さまざまなビジネスシーンでメモを欠かさない人は『仕事ができる人』、メモしない人はいい加減な人と思われます。

なぜなら、人間の記憶はすぐに薄れることを誰でも知っています。『メモを取る人=しかりしている人』となり評価され相手に安心感を与え、信頼も上がります。

メモを取ってないと、『繰り返し同じ質問をする』、『仕事を説明しても覚えが悪い』といったデメリットがあります。

 

デスクがごちゃごちゃ

仕事ができない人は、デスクがごちゃごちゃ!

デスクの周りがごちゃごちゃだと、重要なものが見つからなかったりする。

周りから見ても仕事ができない人のイメージになって損します。

きっと頭の中もごちゃごちゃなのでは?って疑われてしまいます。

 

仕事が遅い

仕事ができない人は、仕事が遅い!

仕事が遅いから仕事ができない人ってなってしまう。

初めての仕事だったり、新人さんで慣れてないなら仕方ないけど、何年も同じ仕事をしているのに遅いなら問題です。

 

間に合わないから残業が多い

仕事ができない人は、残業が多い!

仕事が終わらなくて残業している人っていますよね。日中の仕事効率が悪いから残業になってしまう。

 

残業が多いと頑張っている感があるので実際に仕事がなくても付き合い残業や、カラ残業している人もいるけど、それとは別。それと研究開発の職種だと残業というより、その日に終わるはずもない継続作業なので、これも別。

 

仕事ができないから、本当に間に合ってない!

 

残業したくないって思うのは甘えじゃない普通のこと。残業を減らすためのヒントをまとめてます!残業で悩んでいる人はチェックです。

 

同じミスを繰り返す

仕事ができない人は、同じミスを繰り返す!

仕事をすれば、ミスはつきもの!

でも、そこから改善すればいいことですが、仕事ができない人は『同じミスを繰り返す』

原因の本質を解明し、ミスをしない工夫をしないから繰り返し同じミスをする!

 

仕事ができない人のために、簡単にできる対処法をまとめてます!簡単といっても大切なことです!

 

苦しいことから背を向ける

仕事ができない人は、苦しいことから背を向ける!

仕事をしていると苦しい場面になることもしばしば、ミスでお客さんから苦情が入ったりすると『すぅーっと逃げて』しまう。

苦しいときが成長するチャンスなのに、誰かの背に隠れてやり過ごす。対応した人は成長できますが、逃げてしまうと評価も下がるし成長もできません。

 

ごまかそうとする

仕事ができない人は、ごまかそうとする!

自分に非があっても、ごまかそうとする。周りに指摘されても認めないから、いつまでも成長できない。

他の人から客観的な意見や指摘を受けているのに、怒り出してみたり、ごまかそうとしたりするから、だんだん指摘もされなくなり孤立しがち。

せっかくの意見なんだから、改善や工夫をしていけば成長できるはず。

 

納期が迫らないと効率が上がらない

仕事ができない人は、納期が迫ってから本気になる!

納期自体は気にしているが、日にちがあると変な余裕で仕事が進まない。納期がいよいよ迫ってくると、やっと本気になるけど、ちょっとしたトラブルの発生で納期遅れとなりがち。

 

スケジュールを組んでも進められない人=仕事ができない人

 

締め切り効果が出てくるキワキワに慌てることになるので、失敗やミスが多発する!

 

いつも指示待ち

仕事ができない人は、いつも指示待ち!

自分から行動して仕事を見つけて実行したりしない、仕事が終わっても次の指示があるまで自分からは動かない。

入社間もないなら仕方ないですが、何年も経って仕事もこなせるのに自分から動こうとしない人は評価されないです。

つまり、昇進もできないということになります。

 

『知ったかぶり』をする

仕事ができない人は、『知ったかぶり』をする!

知らないのに知っているふりをするのが、『知ったかぶり』ですが、知識が豊富でなんでも知っている人のまねをしているだけ。無意識に『知ったかぶり』をしてしまう癖がある人が多い。

実は、仕事ができる人は、わからないことがあると素直にその場で聞き返します。そうすると、知識が吸収でき繰り返しているうちに知識が豊富な『仕事ができる人』になっていくのです。

 

知らないことはどんどん聞き返しましょう。
ことわざにもあります⇒『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』

 

立場が弱い人に対し攻撃する

仕事ができない人は、立場が弱い人に対し攻撃する!

仕事ができないから、自分の優位性をアピールするために立場の弱い人を攻撃する。

 

仕事ができないことによるストレスが、理不尽な方向に向かわせる最悪なケースです。

こんな人は、職場での人間関係を悪化させる元凶になりかねませんね。

 

手のかかる仕事を後回しにしがち

仕事ができない人は、手のかかる仕事を後回しにしがち!

簡単な仕事をとりあえず優先、手の掛かる仕事は後回し。

 

簡単か手のかかるかではなく、優先度で順番を決めるべき。

仕事ができる人は、優先度が同じなら、手の掛かる仕事ほど早く片付けようとします。先延ばしするといつまでも気持ち的に苦しくなるから早く楽になろうとします。

 

三日坊主(みっかぼうず)

仕事ができない人は、三日坊主!

  • 禁煙しますって宣言して1日しか持たなかった!
  • 資格を取るために勉強を始めたけど、数日でやらなくなった
  • 出勤を5分早めて準備をするって心機一転だったけど、3日めにはあきらめた

何かを始めても長続きせず、コツコツ積み上げることができない。

 

『仕事ができない人』から抜け出す!

『仕事が出来ない人』の特徴に当てはまるのがあったりしましたか?

少しづつ改善していけば『仕事ができる人に』なれます!

 

この記事を読んでドキッ!って思ったならまだ大丈夫。

仕事ができない人って、自分が『仕事ができない人』だということに気づいてない場合が多いんです。

 

この記事を読んでいるということは、仕事ができる人になりたいと思っているはずなので、『仕事ができる人』になれる可能性が高いです!

 

仕事ができないで困っている人は、できる人の特徴や習慣を真似ると効果ありますよ!

 

そもそも、今の仕事が向いてないなら『仕事ができる人』なんてむり!下の記事を参考に診断してみよう。

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm