【仕事が続かない人の特徴・習慣】何が違う?改善してみる価値あり・・・

03/16/2021

仕事が続かない人ってどんな特徴あるの・・・

転職を繰り返すと大変ですし、書類選考だって難しくなる~。仕事が続かない人って何が違うんだろう?特徴や習慣を知っておけば改善できるかも!どうすればいいか教えてほしい。

簡単なものから改善したい・・・

 

この記事では、『仕事が続かない人』の特徴や習慣を紹介します。『仕事が続かない人』になりたくない人は最後までしっかりチェックしてくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 『仕事が続かない人』の特徴や習慣を知りたい人
  • 『仕事が続かない人』になりたくない人
  • 自分が『仕事が続かない人』なのかチェックしたい人

最後まで読むと、『仕事が続かない人』から脱出できる可能性がグッとアップします

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『仕事の悩み2』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

仕事のできる・できない・続かない人の特徴

転職を繰り返す人の特徴

仕事診断

会社の悩み

会社を休む

会社辞めたいとき

労働問題

パワハラ・モラハラ

社畜 or 逃げる

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

『仕事が続かない人』の特徴とは?

『仕事が続かない人』に共通する特徴って、実はあります!

あなたも当てはまってないかチェックしながら読んでみてくださいね!

『仕事が続かない人』は仕事が嫌い

『仕事が続かない人』は、仕事が嫌い!

ちょっと待った!仕事が好きなんて人いるの?って声も聞こえてきそうですが、理由はともかく、今の仕事が嫌いっていう場合がありますよね。

好きな仕事に巡りあってないだけなのかも。

 

仕事ができないから、仕事が嫌いなのかも?

仕事がつまらないから、仕事が嫌いなのかも?

やりたい仕事がないから、仕事が嫌いなのかも?

 

『仕事が続かない人』は働くモチベーション(理由)がない

『仕事が続かない人』は、働くモチベーション(理由)がない。

働かなくてもなんとかなると働く意味を感じにくい!

働く理由がない例

  • 家族がいない
  • 実家ぐらし
  • お金がある

基本的に働く理由は、生活していくために『お金を稼ぐ』こと。

なので、お金に困らないなら、なぜ働く?ってなります。

 

家族がいない人は、必死で働く必要もなしで、仕事を辞めてもなんとなく生きていけたりする。家族がいると、家を買ったり、子供を育てたりでお金がいくらあっても足りないくらい!

実家暮らしも、働く気が起きない理由の上位ですね。 親がいるうちはなんとかなってしまうので引きこもっていても特に問題なし。でも、親はいつまでもいないので将来を考えると不安しか無いです!

お金がある人は、『仕事が続かない人』でも問題なしですよね。うらやましい~!

 

働く理由がない人もいるけど、休みたくても休めない人もいる~!

 

『仕事が続かない人』はコミュニケーションが苦手

『仕事が続かない人』は、コミュニケーションが苦手。

職場って、人間関係がうまくいかないと辛くなってくる。

人間関係って職場での自分の居場所や立ち位置を決めるものなのでかなり大切。人間関係はコミュニケーションで作られるものなので苦手だと孤立しがち。

 

仕事を進めるにも会社組織で進めるので、自分ひとりだけで完結するものではありません。自分の居場所がなく孤立してしまうようだと仕事がスムーズに進められなくなり辛くなってしまいます。

職場での立ち位置が決まらず、居心地が悪いようだと会社に行くのが辛くなり転職して逃げたくなります。

 

苦手でも積極的にコミュニケーションをとる努力をするか、人間関係が少ない職種にするべき。

 

コミュニケーションが苦手な人なら、人と関わらない仕事を選ぶといいかも!

コミュニケーションが苦手だと人間関係が悪化しがち。人間関係が辛い時の相談先や対処法をまとめてますので参考に!

 

『仕事が続かない人』は我慢が苦手

『仕事が続かない人』は、我慢が苦手な人が多い!

会社での仕事って、社長じゃない限り自分の思ったとおりに仕事をさせえてもらえないことのほうが多い!

我慢の連続って思ったいたほうがいい!

 

耐えられない人は、『やってらんない』ってなりがちで、会社を辞めてしまう。

社長以外は『我慢するのも仕事のうち』って覚えておきましょう!

我慢が苦手な人は、気持ちを遠いところに置きつつ仕事をこなす訓練をしましょう。

 

『仕事が続かない人』は自分の責任から逃げる

『仕事が続かない人』は、自分の責任から逃げる!

責任逃れを繰り返すと周りから信頼されなくなり、相手にされなくなって居場所がなくなります。

 

ミスが自分にあるなら、素直に認めることが信頼関係を保つコツ。

『部下の手柄は自分の手柄、自分のミスは、部下に押し付け』なんてことをしていると、周りは客観的に見ているわけで、人間性を疑われる。

 

『仕事が続かない人』は繰り返しに弱い

『仕事が続かない人』は、繰り返しに弱い!

仕事って、繰り返しが多いこともある。

 

また同じ仕事~。またこれ~。

同じことをすると飽きてしまうのは仕方ないけど、そんな仕事ってたくさんある。

 

繰り返しに耐えられなくなって仕事を辞めてしまう。でも、飽きたからって辞めていたら、ずっと転職?

同じ会社の中でも、部署異動や仕事のやり方を改善するなどの工夫で繰り返しにならないようにできるかも。

 

仕事がつまらない、よくある理由をまとめてます。あなたはどれに当てはまる?

 

『仕事が続かない人』はせっかち

『仕事が続かない人』は、せっかち。

『仕事が合ってない』、『もっと合う仕事に転職しよう』ってすぐに決めてしまう。

仕事って内容にもよるけど、何年か経験して慣れてきてからでないと、自分に合っているのか判断が難しい。

せっかちな性格で、始めてすぐに『合ってない』って判断すると、判断ミスになりがち。

 

数年経って仕事の経験値が上がっても、合ってないようなら、判断も間違いないです。そこまで我慢してみましょう! 

 

仕事が向いてるか、向いてないか?診断する方法をまとめてます!

 

『仕事が続かない人』は辞めることが癖になっている

『仕事が続かない人』は、辞めることが癖になっている。

転職してきたと思ったら、1年もしないうちに辞めていく人っていますよね。特に何か問題があったとか不満だったとかではなく、仕事も楽しそうにしているように見えたけど・・・

転職へのハードルが低く、癖になっているのかも?

しばらく同じ職場で働いていると、『転職したくなっちゃう』みたいな人。

 

社畜になるのが嫌なのかな?働きたくないのかな・・・

 

働きたくない人向けの仕事って・・・実はある!

 

『仕事が続かない』 向いている仕事を探すには?

『仕事が続かない人』が仕事を探す方法を紹介!

仕事が続かないのは、そもそも業界選びが間違ってない?

 

自分に合う業界を探す

いろんな仕事を経験して自分に合った仕事を決められればいいけど、そんなことしていたら、数十社も転職しなければいけないかも・・・

それだと現実的ではないので、仕事を選ぶ前に業界を選びましょう!

業界を選ぶ

  • 将来性ならIT業界
  • 転職しやすい業界
  • 給料が高い業界

将来性を重視するならIT業界一択です。今後ITの進化とともに、消えていく仕事ってあります。そんな職種を選んだら先がないかも。

IT業界の志望動機は今後の将来性!転職するならどの職種なの?

 

もしも転職を繰り返してしまい、転職しにくいなら人手不足の業界を選ぶのも一つの方法です。もちろんそうならないようにすべきですが、すでに転職回数が多い人は検討する価値あり。ちゃんとメリットもありますよ!

 

それと、『仕事が続かない』理由が給料にあるのなら、業界選びって重要です。なぜなら、給料が低いのはあなたのせいではなくて業界の差かもしれません。

 

将来性を考えるならIT業界!でも、どんな人なら転職できる?

転職しやすいのは人手不足の業界!メリットって何なのかまとめてます!

もしあなたの給料が低いなら、原因は業界にあるかも?まともな給料にする方法!

 

自分が得意なこと、好きなことはなにか?

仕事を長続きさせるには、自分の得意なこと、好きなことに関連した業界から仕事を探すべき。

興味ない仕事って嫌ですよね。

 

好きなことに関連する仕事なら、楽しくなる可能性があります。

『好きなことがない』っていう人は、すぐに思いつかないだけ!普段から思いついたらメモしておくといいですよ!

 

どんな能力(スキル)を持っているか考える

自分の仕事の経験、スキルや資格をリストアップしてみます!

リストにして書き出してみると、どんなことができるのか見えてくる。なんにもないよ!っていう人は得意なこと、人から褒められた経験を書き出してみます。

これから資格にチャレンジすらなら役に立つ資格を取得しよう!

 

資格を持っていると能力があることをアピールしやすい!下の記事で将来性のある資格をまとめてます!

 

企業について入念に調べる

『仕事が続かない人』は、就職先の企業のことをもっと調べておけばよかったのかも!

職場の雰囲気や人間関係、労働環境などもしっかり調べておく。調べが足りてないと、『思っていたのと違う・・・』となり、短期で辞めることになる確率があがってしまう。

 

でも、職場の雰囲気なんて入社前にわからないって思いがちです。

そんな時は、転職エージェントの力を利用することをおすすめします。転職エージェントは企業の内情に詳しいので相談すれば情報が得られます。 

 

企業の内情を調べるなら転職エージェントの力を利用するのがおすすめ!下の記事で転職エージェントの選び方を解説してます。無料で利用できるので相談してみよう!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

『仕事が続かない』人から『続く人』へ

今回の記事はどうでしたか?

もし、あなたが『仕事が続かない人』なら、早めの脱出をおすすめします。

なぜなら、若いうちなら転職を繰り返すことが出来ますが、年齢を重ねるごと、転職回数が増えるごとに新しい仕事を探すのが難しくなってきます。

 

今回の記事を参考に『自分に向いていて、長く続けられる仕事』を見つけてほしいです!

 

楽な仕事ってあります!精神的や肉体的に辛くない仕事をまとめてます!

 

長時間残業で悩んでいるならチェック!残業の少ない仕事ランキングのまとめ!

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm