【転職エージェントの断り方】面談後・求人紹介・面接前・面接後・・・

転職エージェント断り方ってどうすれば・・・

転職エージェントを利用して転職活動をしているけど、『紹介された求人を断りたい、面接したけど断りたい、内定をもらったけど断りたい・・・』ってなる場合がありますよね~。こんな時どんなふうに断ればいいのか教えてほしい。

断ってもだいじょうぶなのかな・・・

 

この記事では、場面ごとの『転職エージェントへの断り方』を紹介します。自分の状況に当てはまる『断り方』を参考にしてくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • これから転職エージェントを利用する人
  • 転職エージェントを利用していて、断り方で悩んでいる人
  • 断り方の参考例が知りたい人

最後まで読むと、『転職エージェントへの断り方』で悩まなくなります。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『転職エージェント』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

転職エージェントは無料?サポート期間あるの?

転職エージェントの断り方!

転職エージェントは複数登録が得

高卒、フリーター、ニート、未経験向け転職エージェント

業界別転職エージェント

働きやすい仕事

人手不足業界は狙い目かも!

在宅ワーク

転職時の注意点

転職エージェントを無視するのはダメ!

いろんな理由で転職エージェントからの連絡内容を断りたい場合もあるでしょう。

でも、ちゃんと断りましょう!

無視したり、放置するのは『社会人としての基本を忘れたマナー違反』です。

断るって、めんどくさかったり、逃げたくなる気持ちになりますよね。

でも、ちゃんと断りましょう。『断ったってOK』なんです。

転職エージェントを退会する場合の断り方

転職エージェントを利用して転職活動を進めている中で、特定の転職エージェントの利用をやめたい場合、大手の転職エージェントならマイページから退会手続きができます。

マイページがないようなら、メールで退会を手続できます。

 

メールで退会をお願いする場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

申し訳ありませんが、諸事情により貴社のサービスを退会させていただきたく、ご連絡申し上げます。

 

○○様には大変お世話になったにもかかわらず、メールでのご連絡となり申し訳ありません。

 

また別の機会がございましたら、何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

 

シンプルですが、必要なことが伝わります。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

転職エージェントの面談後にサービスを断る場合

複数の転職エージェントに登録し、面談後に比較して絞っていく場合が想定されます。複数登録したほうが選択肢が広がりますし、よいアドバイザーに出会える確率が上がるのでおすすめです。

面談後にサービスを断るメールの要点!

  • 面談していただいたことへの感謝を伝える
  • 転職サービスを断る
  • 申し訳ない旨、お詫びする

 

転職エージェントの面談後にサービスを断る場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

お忙しい中、面談の時間を頂きありがとうございました。

 

実は複数社の転職エージェント様と面談を頂きまして、別のエージェント様にサポートをお願いすることになりました。

 

申し訳ありませんが、貴社のサービスを退会させていただきたく、ご連絡申し上げます。

 

こちらの都合で大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

 

転職エージェントからの求人紹介を断る場合

紹介されたからといって、必ず応募しなければいけないわけではありません!納得行かないのであれば、はっきり断りましょう。

求人紹介を断るメールの要点!

  • 紹介して頂いたことへの感謝の意
  • 応募したくない旨を伝える
  • 理由(なにが、合わないと感じているのか)
  • 引き続き紹介してくれるよう依頼

 

転職エージェントから求人紹介があったが、断る場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

この度は、求人案件を頂きありがとうございます。

 

ご紹介いただきました△△株式会社について検討しましたが、今回は応募を辞退させていただきたいと考えております。

 

お伝えしております〇〇の条件は合っているのですが、△△が気になっており私の希望とズレがあるためです。

 

この点も考慮した上で、再度求人を紹介して頂けると幸いです。

 

お手数をおかけいたしますが、引き続きご協力をいただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

 

(署名)

 

応募後、書類選考段階での断り方

応募をしてみたものの、気が変わったり、キャリアアドバイザーの強い勧めで流されて応募したけど後から我に返ったりして取りやめたい場合もあると思います。応募先の企業にも迷惑をかけることになるため、電話でのキャンセル依頼が望ましいですが、メールでの場合は以下のようなことを伝えます!

応募後の書類先行段階で断るメールの要点!

  • 応募したのに取りやめることになった謝罪
  • 選考を辞退したい理由

 

応募後の書類先行段階で断る場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

いつも丁寧なサポート有難うございます。

 

今、進めていただいている△△株式会社の応募を辞退させて頂きたくご連絡いたしました。

 

応募後の今になって申し訳ありませんが、条件等を再度検討した結果、〇〇の観点で望んでいるキャリアの方向性がどうしても妥協できないと考えたためです。

 

企業様にも大変ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

 

応募した企業の面接前での断り方

面接を断る場合は電話でも謝罪しましょう!

『他の企業に決まった』、『希望と異なることに気づいた』、『転職活動を辞める』など、タイミング的には面接前に断るなんて最悪ですが、そんなこともあると思います。

面接日程調整後に断るメールの要点!

  • 面接を辞退することへの謝罪
  • 辞退する理由

 

応募した企業の面接前で断る場合の例文。『他の企業に決まった』、『転職活動を辞める』場合は率直に理由を記述しますが、『希望と異なることに気づいた』の場合が厄介ですので例を紹介します。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

面接の調整をしていただいた△△株式会社の件ですが、面接を辞退させて頂きたくご連絡いたしました。

 

面接が決まった今になってからで大変申し訳ありませんが、条件等を再度検討した結果、〇〇の観点で望んでいるキャリアの方向性がどうしても妥協できないと考えたためです。

 

企業様にも大変ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

 

応募した企業の面接後での断り方

応募した企業の面接を受けた後に断るのは、『他の企業に内定した』、『転職活動を辞めた』場合が想定されます。

面接後に断る時は電話でも謝罪しましょう!

面接後に断るメールの要点!

  • 辞退することへの謝罪
  • 辞退する理由

 

応募した企業の面接後、断る場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

申し訳ありませんが、面接を受けた△△株式会社の件ですが、以降の面接を辞退させて頂きたくご連絡いたしました。

実は、他で応募していた〇〇社様から内定を頂き、入社することに決めました。

 

△△社の仕事内容、待遇も希望通りですし、面接でもよい感触を得ていました。ですが、両社を比較検討した結果、私のキャリアをより活かせるのは〇〇社だということに至りました。

 

面接の途中での辞退となって申し訳ありません、△△社様にもお詫びの気持ちをお伝えいただけますと幸いです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

 

内定後の断り方

内定が出てから断る場合もありますので紹介します。

他で内定が出て断る場合などが想定されます。

内定を断る時は電話でも謝罪しましょう!

内定後に断るメールの要点!

  • 辞退することへの謝罪
  • 辞退する理由

 

内定した企業を断る場合の例文。

株式会社○○エージェント
キャリアドバイザー ○○様

 

お世話になっております。

 

申し訳ありませんが、内定を頂いた△△株式会社の件ですが、辞退させて頂きたくご連絡いたしました。

実は、他で応募していた〇〇社様から内定を頂き、そちらに入社することに決めました。

 

△△社の仕事内容、待遇も希望通りですし、面接でもよい感触を得ていました。ですが、両社を比較検討した結果、私のキャリアをより活かせるのは〇〇社だということに至りました。

 

私を評価して頂いた上での辞退となって申し訳ありません、△△社様にもお詫びの気持ちをお伝えいただけますと幸いです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

(署名)

まとめ:断り方を知って『転職エージェント』をフル活用!

ここまで読み進めてくれた人は、断り方のパターンが理解できたと思います!

ちゃんと考えた上で『断る』ことは必要なことです。電話でもメールでも、『断り』の表現は曖昧にならないようはっきり伝えましょう。

注意:あくまで断る相手は転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

 

↓転職に役立つ、転職エージェントの活用方法は以下の記事を参考にしてくださいね!

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

    1. doda(デューダ)
      非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
      ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
       https://doda.jp/
       
    2. リクルートエージェント
      業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
      ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
       https://www.r-agent.com/
       
    3. マイナビエージェント
      大手で定番の転職エージェント
      ※約80%が非公開求人。20〜30代の転職サポートに強い!
       https://mynavi-agent.jp/
       
    4. ビズリーチ
      年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
      ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
       https://www.bizreach.jp/

それではまた。

人気記事

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm