【労働問題を解決】無料電話相談センター窓口!弁護士に依頼する前に

09/01/2020

職場の労働問題で悩んでる・・・

「ハラスメントや長時間労働で困ってる!仕事の相談なら上司なんだろうけどちょっと違う気がする。家族や友だちに相談はしてみるけど・・・。解決できそうな相談窓口を教えて欲しい。できればお金のかからないところがいいな」

悩める~

 

この記事では、「労働問題」で困った時、弁護士に依頼する前に「無料で相談できる窓口」を紹介します。

こんな人に向けて書いています。

  • 「労働問題」で困っている人
  • 相談する窓口がわからない人
  • 無料で相談したい人

読むと、「無料で相談できる窓口」がわかり、すぐに悩みを相談できるようになります。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

無料で資料請求できます!

労働問題を無料で相談できる窓口

無料で相談できる窓口をリストアップしていきます。

 

社内の相談窓口

相談内容 パワハラ、モラハラ、その他労働問題
相談方法 会社ごとによる

大きめの会社なら社内に相談窓口がある場合が多いです。中小では増えてはいますが、まだまだ設置が遅れています。

ハラスメント窓口や、コンプライアンス(法令遵守)窓口が労働問題の解決に対応してくれます。

形式的にあるだけで役に立たない内容のものもあるようですので、その場合は社外の相談窓口を利用します。

 

労働基準監督署

相談内容 労働基準法違反
相談方法 面談、電話(受付:平日8:30~17:15)

公式サイト⇒労働基準監督署

厚生労働省所管で、企業の違反行為に対して指導・勧告を行う機関です。

企業の労働基準法などの違反があった場合、労働者が泣き寝入りしないで申告(通報)できるところです。

 

労働基準法違反は

賃金未払い、有給休暇を取得できない、予告なしの解雇、超長時間残業・・・

労働基準法という法律に違反している可能性があるときに相談できます。

 

総合労働相談コーナー

相談内容 労働に関する問題
相談方法 面談、電話(受付:平日9:00~17:00)

会社に「ハラスメントの相談窓口」がない場合や、会社が取り合ってくれない場合は労働局に相談できます。

労働局は、厚生労働省所管の機関で、各都道府県に設けられています。

公式サイト⇒厚生労働省総合労働相談コーナー

全国の労働基準監督署内などの380か所に設置されています。

 

みんなの人権110番

相談内容 人権問題(パワハラ、モラハラ)など
相談方法 面談(受付時間は事務所ごと)
電話(平日8:30~5:15)
インターネット(24時間受付)

公式サイト⇒みんなの人権110番

国が設立して、人権問題について相談を受け付けているのが「みんなの人権110番」です。

モラハラやパワハラなどで人権侵害が疑われるなら、企業へ改善の勧告を行ってくれます。

 

労働条件相談ほっとライン

相談内容 労働基準関係法令に関する問題
相談方法 電話(平日17:00~22:00)(土日9:00~21:00)

公式サイト⇒労働条件相談ほっとライン

厚生労働省の委託事業です。

違法な時間外労働・過重労働による健康障害・賃金不払残業などを相談できる電話相談です。

電話相談は、全国どこからでも利用でき、匿名(とくめい)の相談も受け付けています。

相談は日本語だけでなく、英語を含め東南アジアの言語にも対応しています。

 

注意点、「労働条件相談ほっとライン」は相談だけで事業者に対する指導等はできません。

 

法テラス

相談内容 法律に関すること
相談方法 面談(受付時間は事務所による)
電話(平日9:00~21:00)(土曜9:00~17:00)
メール(24時間受付)

公式サイト⇒法テラス

法テラスは「国が設立した法的トラブル解決の総合案内所」でパワハラ、モラハラも相談できます。

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、「だれに相談すればいいの?」、「どんな解決方法があるの?」と、わからないことも多いはず。こうした問題解決への「道案内」をするのが私たち「法テラス」の役目です。

法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。

 

こころの耳

相談内容 メンタル(精神)に関する悩み
相談方法 電話(月火17:00~22:00)(土日10:00~16:00)
メール(24時間受付)

⇒「こころの耳

仕事上の悩みを聞いてもらえる相談窓口で、メンタル(精神的)な内容を相談できます。

 

サイトにはセルフチェックの機能もありますので試してみよう

5分でできる職場のストレスセルフチェック

働く人の疲労度蓄積チェック(働く人用)

 

よりそいホットライン

相談内容 暮らしの悩み
相談方法 電話(24時間受付)

「一般社団法人 社会的包摂サポートセンター」がやっている、24時間通話料無料、年中無休の悩み電話相談です。

よりそいホットライン

相談は日本語だけでなく、英語を含め東南アジアの言語にも対応しています。

 

日本労働組合連合会

相談内容 働くことに関係する悩み
相談方法 電話(受付時間はそれぞれ)
メール(24時間受付)

公式サイト⇒日本労働組合連合会

「連合」で有名な日本の労働組合です。

「連合」(日本労働組合総連合会)は、1989年に結成された日本のナショナル・センター(全国中央組織)です。加盟組合員は約700万人、すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。

不当な解雇、ハラスメント、長時間労働・・・など仕事に関する悩みを相談します。

 

NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター

相談内容 労働に関わるさまざまな問題
相談方法 面談(平日9:00~17:00)
電話(9:00~17:00)
メール(24時間受付)

公式サイト⇒NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター

相談内容は、賃金、解雇・退職、有給休暇・休日、労災、過労死、退職金、社会保険、組合結成、いじめ・いやがらせ、倒産、解雇予告手当、出向・配転・異動、セクハラ、パワハラ、労働時間、サービス残業、その他です。

労働者なら誰でも加入できます。

労働問題が少ない転職先とは?

労働問題が少ない・起きにくい職場って実はあります。「人と関わらない」仕事です。

そんな職場に転職すれば心配も少なくなります。

 

「楽な仕事」も労働問題が少ない職場ですよ。楽な仕事なら社員のストレスが少ないので余裕がありますからね。

 

人と関わらない仕事は、下の記事で紹介してますので、ご覧ください。

 

実は「楽な仕事」もあります。肉体的・精神的に楽な仕事をランキングでまとめてますので、ご覧ください。

 

労働問題が起きにくい職場がわかったら職探しです。転職エージェントにを利用するのがおすすめ。下の記事で「成功する」選び方をまとめてます。


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

転職するなら「転職診断」や「自己分析」を!

もしも「転職をしたい」って思い始めたら、診断や分析をしてみるといいですよ。

自分では気づかなかった可能性がわかるかも。

 

無料でできる診断や分析を紹介します。

1、まず、自分の性格を知って

無料でできる性格診断をしてみましょう。
⇒『16 personalities

 

2、次に適職診断を

会員登録無しでできる無料診断です。使い方は簡単、選んでいくだけ。

5分であなたの適職を診断してくれます!

適職診断NAVI(ナビ)

 

↓「ミイダス」で、あなたの適正年収と市場価値がすぐに分かる!!

あなたに最適な転職エージェントが30秒でわかる転職診断を試してみよう!

まとめ:無料相談窓口で労働問題を相談!

「労働問題」で困った時、弁護士に依頼する前に「無料で相談できる窓口」を利用しましょう。

どこか一つだけでなく、複数の窓口に相談してもOKです。

 

ちゃんとしている会社なら、労働問題の相談窓口が社内にあることが多いので、まずは社内の窓口に相談してみましょう。

それでも解決しないなら社外の相談窓口です。

どうしても解決できないなら転職して「リセット」しましょう。

 

パワハラで退職する前に下の記事を読んで!対抗策を紹介してます。

 

職場モラハラの特徴、転職前の仕返しをまとめてますので、ご御覧ください。


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm