wordpressレンタルサーバー引っ越し手順※簡単、迷わないやり方

04/13/2020

wordpressのレンタルサーバー引っ越し(移転)したのですが、簡単ではなかったです。

ですので、簡単にできるよう説明をします。

1ステップづつ画像を添付しました。

バリューサーバーからXSERVERへ引っ越し

バリューサーバーで運用していたwordpressをXSERVERに引っ越す手順です。

ドメインは変更しません。(ドメインはバリュードメインです)

手順は1~4だけです。

 

  1. XSERVERでドメイン設定
  2. WordPress簡単移行
  3. ネームサーバー書き換え
  4. SSL設定

 

前提条件:
XSERVERはレンタル済み。

まだレンタルしてないなら⇒Xserver

ドメインは変更なし。URLは、引越し前も後も、https(セキュアプロトコル)で運用。

1、XSERVERでドメイン設定

XSERVERのサーバーパネルで行います。
ドメイン設定をクリック。

 

ドメイン「設定追加」をクリック。

 

引っ越しするWordpressのドメインを入れ、「確認画面へ進む」をクリック。

 

「追加する」をクリック。

 

ドメイン設定の追加が出来ました。「無料SSLの設定に失敗しました」と出ますが、ここではOKです。ここで設定にこだわると厄介なことになりますので、後で設定します。

これでXSERVER側のドメイン設定は完了。

スポンサーリンク

2、WordPress簡単移行

バリューサーバーからXSERVERにWordpressのデーターをコピーします。

XSERVERのサーバーパネルで行います。

「WordPress簡単移行」をクリック

 

「WordPress移行情報入力」をクリック。

 

httpsを選び、ドメインを入力(www付きで運用していたなら、wwwも付ける)移行元WordPressのユーザー名、パスワードを入力して「確認画面へ進む」をクリック。

 

「移行を開始する」をクリック。

 

ちょっと間があって、こんな「待機中」の画面になります。

 

そのまま少し待つと、「データ移行完了」になります。「確認」をクリック。
SSL証明書の発行に失敗とありますが、後で設定しますのでここではOKです。

 

データーの移行が完了しました。SSL未発行でOKです。

これで、Wordpressのデーターが、引越し先のXSERVSRにコピーされました。

スポンサーリンク

3、ネームサーバー書き換え

バリュードメインの「ドメインの設定操作」の画面から引っ越しするところのネームサーバーをクリック。

 

現在は、バリューサーバーの設定になっています。

 

XSERVER指定のものに変更して「保存する」をクリック。

 

正常に変更しました。となったら、「ドメイン一覧画面に・・・」をクリック。

 

「ドメインの設定操作」の画面から引っ越しするところのDNS/URLをクリック。

 

DNS設定が開きますので、消去して「保存」をクリック。

「正常に変更されました」が表示されたらOKです!

これで、ネームサーバーの書き換えは完了です。

スポンサーリンク

4、SSL設定

XSERVERのサーバーパネルで行います。「SSL設定」をクリック。

 

ドメイン選択画面になるので、今回のドメインを選択クリック。

 

「独自SSL設定追加」をクリック。

 

 

「確認画面へ進む」をクリック。

 

「追加する」をクリック。

SSL設定が追加されました。

これで完了です!

それではまた!

スポンサーリンク

 

修理

Posted by cosm