【職場の人間関係に疲れ】ストレス改善と孤立も気にしない割り切りってあり?

09/01/2020

職場人間関係ってめんどくさい・・・

職場の雰囲気や人間関係って難しい~。楽しく仕事したいのに、いちど悪くなると良くすることってできるのかな?おすすめの改善方法を教えてほしい。みんなどうしてるのかな?

気になる~

 

この記事では、「職場の人間関係が悪くなる原因と改善方法」、割り切る考え方を、お伝えします。

こんな人に向けて書いています。

  • 職場の人間関係で悩んでいる人
  • 職場の人間関係を改善したいと思っている人
  • みんなどうしているか知りたい人

最後まで読むと、「職場の人間関係の対処法」がわかり、すっきりします!

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

無料で資料請求できます!

職場の人間関係 悪くなる原因?

「ちょっとしたすれ違いや思い込み、自分が思っている想定とちがう」こんなことで人間関係って悪化します。

そんなことでって思いますが、実情です。

人間関係を悪くする原因

  • 「あいさつ」と「お礼」
  • 付き合いが悪い
  • 悪口が伝わる
  • 無愛想や揚げ足取り
  • コミュニケーション不足

「あいさつ」と「お礼」

「あいさつ」と「お礼」は人間社会でうまくやっていくための基本的な手段です。

あいさつ:「あなたを無視していませんよ!」という確認です。
お礼:感謝の気持を表すこと。

人間は相手に無視されていると不安になるので、あいさつを交わすことで無視していないことが確認でき安心できます。

何かを行ってお礼されると、安心する。

なので、「あいさつ」と「お礼」を欠くと人間関係が悪くなります。

 

付き合いが悪い

代表的な付き合いは「飲み会」です。

「一切飲み会は参加しない」ってなると、変わり者扱い、会社員に飲み会は未だにはびこっている。

残念ながら、未だに飲み会はあるので不参加を繰り返していると人間関係がわるくなる可能性があるのが実情。

飲み会が好きじゃない人にとっては地獄、楽しくないし、時間は無駄になるし、お金も無駄になる。

時々参加し、必要経費と考えるしかないです。

早く飲み会がなくなることを願っている人多数なのに、のんべえや、上司の職場統治利用、接待、勘違い社員、飲み屋の戦略のためになかなか飲み会がなくならない。

 

悪口が伝わる

不平不満や悪口を言うと、本人伝わり人間関係を悪くする。

本人がいないところで誰かに軽い気持ちで悪口を言ったら、いつの間にか本人に伝わっていた・・・。

悪口を聞いた人が、本人に、「○○さんがXXって言ってましたよ」って何かのタイミングでしゃべってしまう可能性があります。

 

悪口や不平不満を普段から言っていると、自分の気持が荒んでくる。

 

無愛想や揚げ足取り

だれだって無愛想は嫌なものです。

例:無愛想な店員と愛想がいい店員だと、どっちが気分がいいですか?

職場だって無愛想はダメです。

うまくいくはずのコミュニケーションも変質してしまい仕事がスムーズに進みません!

 

揚げ足取り

人のちょっとした言い間違いなどを大げさに批評したり非難したりするときに使います。芸人の突っ込みに似ています。

気の知れた仲同士が冗談めかして揚げ足取りをするのは芸人の突っ込み同様笑えますが、職場では不適切です。

何気ない会話でも気づかないうちに揚げ足取りになってしまうこともありますので注意が必要です。

 

コミュニケーション不足

仕事のコミュニケーションは必要な人に必要なタイミングで必ず行なう。

必要な連絡が伝わってないと、トラブルのもと「聞いてないよ!」連発すると人間関係が悪化するし、信頼されなくなります。

職場の人間関係 ストレス改善

ここからは、人間関係を改善してストレスを少なくする方法を紹介します。

その前に、今のストレスがどのくらいあるかチェックしておきましょう

5分でできる職場のストレスセルフチェック

働く人の疲労度蓄積チェック(働く人用)

 

自分から行動

  • 「あいさつ」と「お礼」をしっかり
  • ミスはちゃんとあやまる
  • ときどき付き合い
  • ときには無駄話
  • 悪口はダメ
  • ほうれんそう「報告」「連絡」「相談」

「あいさつ」と「お礼」をしっかり

出社時、帰る時、廊下や階段ですれ違うときにも積極的に「あいさつ」しましょう。

したつもり程度ではなく、相手がはっきり「あいさつされた」とわかるようにします。

「無視してませんよ!」という確認なのですから、相手に気づかれないと意味がありません。

 

「お礼」も必ず相手にはっきり認識してもらえるようにします。

多少大げさなくらいがちょうどいいです。笑顔も添えて!

 

ミスはちゃんとあやまる

仕事にミスはつきもの。

ごまかしたり、人のせいにしたら信頼を完全に失います!

素直に認めて謝りましょう。

 

繰り返していけば、嘘をつかない人、信頼できる人の評価になります。

むしろ、他の人がミスったときに、一緒に仕事していた自分のやり方が起因してたかも・・・って謝れるようだと、さらに上のレベルになれます。

 

ときどき付き合い

飲み会にいきたくないけど、処世術(しょせいじゅつ)としてたまに参加するのも効果的。

仕事で稼ぐための「必要経費」として考えましょう。

 

ときには無駄話

何気ない会話から話が弾むことも。

休み時間などに、意識して話しかけましょう。

一度でも話すと人って警戒レベルが下がるので、それ以降人間関係がよくなる可能性があります。

一度も話したことがない・・・を避けましょう。

 

悪口はダメ

悪口は、本人に伝わったら損するだけなので、言わない。

ここだけの話っていうのもダメ!、ここだけで終わらない。

自分が言われたときのことを考えたら分かります、イヤですよね!

悪口って言いだすと癖になるから意識して言わないように努力が必要です。

不平不満も同じことです。

 

ほうれんそう「報告」「連絡」「相談」

仕事をスムーズに進める基本として日本では「ほうれんそう」が大事って言われます。

「報告」「連絡」「相談」の頭の文字、報連相のことです。

 

いまは、「雑談」+「相談」で「ざっそう」っていうのもいいって言われます。

「雑談」が心理的安定性を高くして仕事をしやすくするらしい。

 

とにかく、コミュニケーションですね!!


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

職場で孤立も気にしない割り切りってあり?

職場の人間関係は「割り切って」仕事の付き合いだけって思うのもあり?

実際徹底してる人もいるのは確か。

職場の人は仕事のためだけの関係、それ以上でも以下でもない。

職場の人に何かを期待してもいけないし、仕事して稼ぐために集まっているだけと思う。

職場の友人っておかしな話、職場は友だち付き合いを求めるところではなく仕事場。

 

これを徹底できれば、やっていけるかも、でもここまで割り切れない人は転職もありかも。

 

職場の人間関係 辛いなら転職も

この記事で書いた「職場の人間関係のストレス改善」を行っても良くならないないし、割り切りもできない。

それなら、転職も考えてみよう。

でも、転職したからって人間関係がいいところに入れる保証はないですよね。

 

転職エージェントを活用すれば転職先の職場情報がチェックできますので登録してみましょう。

企業の内部に詳しい転職エージェントに聞くのがおすすめ!

 

自分で調べるにはは「転職口コミサイト」で確認してみよう。

信頼できる転職口コミサイトの選び方

 

人間関係に疲れたら「人と関わらない仕事」を選ぼう。

職場の人間関係 ストレス改善には行動が必要

この記事でおすすめしている

  • 「あいさつ」と「お礼」をしっかり
  • ミスはちゃんとあやまる
  • ときどき付き合い
  • ときには無駄話
  • 悪口はダメ
  • ほうれんそう「報告」「連絡」「相談」

こんなことを自分から積極的に繰り返すと改善する可能性があります。

 

↓人間関係で疲れている人は、相談できる人が必要。下の記事で相談の窓口を紹介しています

 

職場の人間関係が良くないを通り越してモラハラになっているなら大変です。モラハラなのかチェックする方法と相談窓口を紹介しています。

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm