【人間関係リセット】疲れた・仕事を辞めたいを相談する理由って?・・・

09/01/2020

人間関係仕事を辞めたい・・・

「あ~っ!もうやってらんない。職場の人間関係で疲れた~、ストレスが多くて辛い。 このまま辞めて転職しようかな、そうすれば人間関係リセットできる。それとも、だれかに相談すればいいのかな?」

悩める~

 

この記事では、「職場の人間関係のストレス」で悩んだ時にだれに相談したら?、どうにもならない時の転職をお伝えします。

こんな人に向けて書いています。

  • 職場の人間関係でストレスがたまりまくっている人
  • 誰に相談したらいい?
  • 辞めて転職リセットしたい!

最後まで読むと、「職場の人間関係のストレス」を解消する方法がわかり、悩みがスッキリします!

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

無料で資料請求できます!

「人間関係で仕事を辞めたい」は転職理由の上位なのが実情!

 

転職理由の上位: 給与、やりがい、企業の将来性、人間関係

エン・ジャパンの調査結果8,600名に聞いた」を見てみると、上記4つが仕事を辞める理由の上位です。

人間関係は4位で27%の人が理由に上げています。4人にひとりは人間関係で転職してるんですね。

 

残念ですが、これほど多くの人が人間関係で悩んで転職しているのが実情なんです。

「人間関係で仕事を辞めたい」と思ったら相談してみて

なにか悩みがあったら、誰かに相談しますよね。

人だったり、SNSだったり。

「人間関係で仕事を辞めたい」と思ったときも、まず相談してみるといいです。

話すことで少しだけストレス発散にもなるし、アドバイスだったり経験値をいただけるかもです。

 

人間関係なので「こっそり」相談するほうがいいので、だれでもいいから相談すべきではないです。

会社の人に相談すると「漏れ伝わる」可能性が高いので避けましょう。

いい具合に漏れ伝わって、「上のレベルの人が対応してくれた」なんていうこともたまにはありますが。

 


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

「仕事の人間関係」のストレスで疲れた時の相談相手は?

毎日行く職場、上司や同僚との人間関係がストレスになり疲れきっている。自分だけではどうにもならないことでも誰かに相談すればいい解決法があるかも。

身近な人に相談

身近な人

  • 家族
  • 知人、友人

家族なら話しやすいです。
父親・母親なら自分より経験があり人間関係だって理解しやすいので、まず相談してみましょう。

話すだけでも少しはストレス発散にもなるし、良いアドバイスを貰える可能性が高いです。

 

友人知人は、同じ悩みを持っている可能性が高く、相談すれば人間関係の悩みが自分だけじゃないことがわかり少し安心できるかも。

 

上司や人事担当に相談

仕事に影響があり、上司に話せば解決できそうな内容なら相談してみましょう。

 

ただし、上司との人間関係であれば、当事者である上司に相談するわけにはいきません。そんな時は、人事に相談することになります。

ただ、人事に相談するということは、上司の評価が下がる可能性もあります。

注意点としては、人事担当と上司の仲がいいと、相談内容が上司に漏れ伝わって相談が裏目に出ることになるので人間の繋がりには要注意。

 

それ以外の方法として「人間関係のリセット」をするために、異動願いの相談をするのはおすすめ

 

電話で仕事の悩みを相談できる無料相談窓口

電話で仕事の悩みを相談できる無料相談窓口

「こころの耳」は電話とメールどちらからも相談できます。

通話料無料の悩み相談窓口です。
⇒「こころの耳

 

セルフチェックの機能もありますので試してみよう

5分でできる職場のストレスセルフチェック

働く人の疲労度蓄積チェック(働く人用)

 

「よりそいホットライン」は電話、チャット、FAX、SNS相談です。

「一般社団法人 社会的包摂サポートセンター」がやっている、24時間通話料無料、年中無休の悩み電話相談です。

よりそいホットライン

 

パワハラやモラハラも無料相談窓口へ

無料のハラスメント相談窓口

まず、社内のハラスメント窓口があれば最初に相談しましょう。コンプライアンス(法令遵守)の相談窓口でもOKです。

それでも改善しないのなら、厚生労働省総合労働相談コーナー、法テラス、みんなの人権110番などの無料相談窓口があります。

 

職場のパワハラで退職する前に知るべき対抗策の方法を説明してますよ!

↓職場のモラハラ(いじめ)に役立つまとめ記事です、仕返しの方法も説明してますよ!

 

仕事が目的なのでドライに考える

人間関係ってうまく行かないと疲れたり辛いもの。

なので、「人間関係を良くしよう」って期待しないように自分を鍛えてみる。

なにか言われても「なぜ?なんで~」って思わない。

 

ドライな対応。

実は、周りをよーく見ると、そんな対応をすでに身につけている人がいるものです。

見習っちゃいましょう。

人間関係を気にする自分から1レベルシフトしてニュートラルに。

 

仕事の人間関係が改善できない時は転職してリセットを考えよう

相談しても、いい案がなく、割り切ったドライ対応ができないなら、人間関係リセットを考えてみましょう。

転職リスクも考えておく

転職すれば、確実に人間関係のリセットが出来ます

ですが、転職先が必ず良い人間関係かどうかわからないです。他にも、給料、残業、有給休暇、休日・・・

心配です。

 

そんな時は、転職エージェントを利用しましょう。

ひとりで転職活動しても細かい内容までは分からないですし時間も限られています。

転職エージェントのサポートを受ければ、転職先のリサーチがスムーズに進みます。

 

「転職したい」って思ったときに「転職する・しない」を判断する方法をお伝えします。

 

転職エージェントに相談

転職エージェントは、扱っている求人先の企業を実際に訪問して情報を集めています。それが転職エージェントの強みでもあります。

企業の職場の人間関係や雰囲気も把握するようにしていて、求人の書類だけではわからないデーターを蓄積しています。

ですので、自分だけで転職活動するより転職エージェントのサポートを受けながら活動するほうが成功する確率が高いんです。

 

さらに、転職エージェントは無料です。

無料って怪しくない?

転職エージェントの収入源はちゃんとあり、求職者が転職すると転職先の企業から紹介料がもらえるのです。

だから、転職希望者は無料で利用できるんです。

 

転職エージェントのプロ目線でアドバイスもらえるので利用すべき。
おすすめの転職エージェントは下の記事でチェックしてくださいね。

 

人間関係で転職したいなら、「人と関わらない仕事」を選んだらいいかも。

 

人間関係で仕事を辞める時の注意点

人間関係で辞める時の注意点

  • 本当の理由は言わなくてOK
  • 退職は上司に伝える
  • 転職先が決まってから退職するのがおすすめ

本当の理由は言わなくてOK

「人間関係で辞めます」って正直に伝えなくてOKです。

もしも本当のことを言うと、会社にとっていい気持ちではない、どちらかというと批判的なことなので気分を害するはず。

これからの手続きや引き継ぎなどを考えると、「余計なことは言わないほうが得」なのです。

 

「ストレスで体調不良」や「一身上の」理由が当たり障りなくてよいでしょう。

すぐわかるような嘘の理由をその場限りで言うと、あとで面倒ですのでおすすめできません。

 

退職は上司に伝える

退職が決まったのなら、すぐにも伝えてすっきりしたいですよね。

でも、不思議ですが、なかなか伝えられない人もいるんです。

退職を伝えるのは、基本的に直属の上司になります。タイミングを見計らって上司に心の余裕がある時間帯や忙しくない時に伝えましょう。

 

言い出しにくい「退職」の伝え方は下の記事で細かく説明していますので御覧ください。

 

転職先が決まってから退職するのがおすすめ

退職を伝えるのは、転職先が決まってからにしてくださいね!

人間関係のストレスから逃れるために一日も早く「脱出」したい気持ちは分かりますが、先に辞めてしまうと転職が失敗する可能性が高くなります。退職して失業保険を受給しながらだと、「早く転職しないと」って焦ってしまい妥協する仕事を選んでしまうことにつながります。

 

焦ったら=負け

覚えておいてください。

転職活動は、働きつつ焦らないで「こっそり」行うことが大切です。

そのためには、転職エージェントを利用します。

働きながら転職活動をする人はたくさんいて、今では、ほとんどの人が転職エージェントを利用するのが普通となっています。

 

転職活等をうまく進めるコツは、転職エージェントの複数登録、理由を説明してます。

 

転職活動は在職中?退職後?どっちが得なの?

まとめ:疲れた・仕事を辞めたいを相談する理由って?・・・

人間関係のストレスから仕事を辞めたい思った時、辞める決断をする前に身近な人や相談窓口に相談してみましょう。

一人で抱え込んでいたストレスが相談することで少しだけ軽くなる効果も期待できますし、思ってもいなかった方法を教えてもらえるかもしれません。

どうしても解決出来ないなら転職して【人間関係リセット】を考えましょう。

我慢して働き続け、ストレスの貯まりすぎから「心が折れて」体調不良や鬱(うつ)になったら大損です。

 

転職エージェントを利用すれば転職が成功する可能性が高くなるので、おすすめです。

 

人間関係の他にも仕事をやめたくなる理由ってありますよね、下の記事でよくある事例と対策法をまとめてます、御覧ください。

「辞めたいって」言い出せない時に役立つ「退職代行サービス」のランキングをまとめてます。


今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm