【転職エージェントとは】無料で登録・相談も!おすすめの利用方法!

04/04/2021

転職エージェントって無料で登録・相談ができるらしい・・・

転職を考えてるけど、今すぐっていうわけではないんだけど~。『実際に転職するかどうかわからない」けど相談はしてみたい。『転職エージェント』の利用方法を知りたい、だれか教えてほしい。

転職エージェントっていっぱいある~

 

この記事では、『転職エージェント』のことがわかる情報をまとめてます!利用する流れや、メリット、よくある疑問点も載せてますので転職をすこしでも考えているなら、しっかり読んでくださいね!

こんな人に向けて書いています。

  • 『転職エージェント』とは?っていう人
  • 『転職エージェント』に転職できるのか相談してみたい人
  • 『転職エージェント』ってどんなメリットがあるのかな?

最後まで読むと、『転職エージェント』のことがすっきりわかり、転職するときに利用すべき理由がわかります

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

『転職エージェント』関連記事リンク 合わせて読みたい

 

転職エージェント
 ⇒【転職エージェントとは】無料で登録・相談も!おすすめの利用方法!
 ⇒ベンチャー企業へ転職※求人の探し方とおすすめ転職エージェント4選
 ⇒転職エージェントのサポート期間※3ヵ月制限ありって?登録はいつがいい?
 ⇒【転職エージェントが無料なわけ】怪しくない?成功報酬の仕組みとは
 ⇒【経理に強い転職エージェント】未経験なら資格ってなにがいい?
 ⇒【リクルートエージェント】フリーター・ニートの転職登録はできる?
 ⇒未経験からの就職・転職に強いおすすめ転職エージェント厳選!

 

仕事を変わりたい
 ⇒【人間関係で転職】人と関わらない仕事46選!正社員・バイトの求人
 ⇒【求人詐欺とは?】ひっかからない対策と遭ったときの相談窓口紹介
 ⇒楽な仕事ランキング! 正社員の転職で精神・肉体が辛くない職業とは
 ⇒【失業保険の金額計算】月額・期間・上限・会社/自己都合の違い!
 ⇒【仕事を辞めたい特集】退職を考えた時チェックすべき記事のまとめ!
 ⇒人手不足の業界・業種ランキング!転職するメリットは○○だった?
 ⇒【在宅ワーク・副業おすすめ】データ入力や人気の求人・主婦でもOK!
 ⇒働きたくない人向けの仕事って・・・あるの?調べてみた!【脱社畜】
 ⇒【働きやすい会社の特徴とは】選ぶときのポイント・条件を調べてみた!

 

『転職エージェント』とは? 登録・相談だけでもいい!

『転職エージェント』は、『転職支援サービス』と思っていれば間違いありません!

(エージェント:英語で代理人や代理店のこと。または、仲介業者)

 

出典:マイナビエージェント

 

転職支援サービスの内容は、求人紹介、面接の段取りやアドバイス、応募書類の添削、入社時のお給料交渉などです。

 

 

転職って一人で活動すると範囲も狭くなるし、なにより時間が足りない!

それに、転職エージェントがいいのは、『非公開求人』が多数で優良求人が多いと言われています。

 

転職エージェントは、転職が成功すると企業側から報酬を得られるので、転職者の利用料が無料なのも魅力ですね。

今では、転職活動を始める人の多くが利用してますし、使わないと損なくらいです!

 

そんな転職エージェントですが、『転職するかどうか迷っている』人でも登録・相談できるのでしょうか?

例えば、業界大手のリクルートエージェントのQ&Aを見ると、それでもOKらしいです。

Q:今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?

A:問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

[出典:リクルートエージェント]

 

『転職するかどうか迷っている』人でも登録・相談OKなんですね!

だって、転職って人生を左右することもある大事なことだから、簡単には決められないですよね。

 

転職エージェントに相談してみたら、良い条件の企業が見つかって転職する気になるかもしれないし、逆に『転職は見合わせましょう』っていうアドバイスになることも。

行動してみると、今までとは違った景色が見えてくるものです。

 

『相談だけ』だと転職エージェントは困らないの?

『転職エージェント』は登録・相談だけでもいいって言ってますが、困らないのでしょうか?

転職エージェントの報酬は、転職者の入社が決まらないと企業からもらえないはず。

 

でも、心配ないんです。

だって、転職の相談に来る人全員が相談だけということはないからです。

 

本当に相談だけになる人もいれば、相談だけと思っていた人が結果的に良い条件の転職先が見つかり転職する場合もあるからです。

だから、どうなるかわからないけど、相談してくれる人は潜在的なお客さんなんです!

 

それと、転職エージェントを使い倒して転職を有利に進めようっていう人にとっては、転職エージェントは複数登録が当たり前で、結果的に転職で報酬が得られるのは1社だけ、他の転職エージェントは相談で終わります。

転職者にとって、複数の転職エージェントから情報を得るのは大きなメリットがあるのです。遠慮なく転職エージェントを利用しましょう。

 

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

『転職エージェント』に相談するメリット

では実際に『転職エージェント』に相談するとどんなメリットがあるのか見ていきましょう!

相談するメリットとは?

  • 自分では気づかない可能性を発見してくれる
  • 転職者と企業にとって将来を見据え長く働ける求人をマッチ
  • 転職が成功するよう一緒に活動し、アドバイスをしてくれる

 

自分では気づかない可能性を発見してくれる

転職するかどうかわからないけど、相談してみることにはメリットがあります!

自分が思っている『強みや弱み』って、実は他の人から見ると違ってたりします。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザー(担当者)は、多くの転職者を見てきているので相談してみると、ズバリ悩んでいる点、強み弱み、可能性をいい意味で見透かしてくれます。

だから、キャリアアドバイザーに相談する時は、気負わず気楽に本心をぶつけてみるといいです。

 

『自分の可能性を見出してくれる』もうこれだけでメリットありますよね!

 

※転職エージェントのキャリアアドバイザー(担当者)に相談してみると、自分では気づけなかった可能性を発見してくれる

なぜなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーは、話をしながらでもその人の強み、弱み、どんな仕事に向いているかなどを自然と分析していく訓練をされているからです。

 

転職者と企業にとって将来を見据え長く働ける求人をマッチ

転職の成功って条件のいいところに入社できたらOKなんですが、それだけだとまだ不十分。

長く働けるかどうか?気になりますよね!

 

つまり、転職する人も受け入れる企業側も長くWINーWINになるのが一番いいんです。

労働環境や、職場の雰囲気とかは求人票ではわからないですから『転職エージェント』に頼るわけです。

転職者と企業側が『よかった』って思えるよう、仕事の内容、条件、社風、労働環境、評価の制度など多くのことを考慮してマッチングしてくれます。

 

『転職エージェント』は転職者からも企業からも信頼されないと続けていけないので、どちらにも詳しくなるよう努力しています。

 

転職が成功するよう一緒に活動し、アドバイスをしてくれる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、あなたの転職が成功するようにさまざまなアドバイスをしてくれます。

 

応募する企業が『どんな人材を求めているのか、どんなことを重視しているか?』各企業に応じたアピールの方法や、触れないほうがいいことなどをアドバイスしてくれます!

 

転職者が未経験の業界を希望している場合は、現実にはどんな仕事内容なのか説明してくれますのでイメージとずれたまま転職活動を進めることが避けられます。

多くの転職サポートの経験がある転職エージェントのキャリアアドバイザーは、相談内容から『今は転職をしないほうがいい』というアドバイスをすることもあります。

 

『転職エージェント』に登録・相談する流れ

実際に『転職エージェントに相談するにはどうすればいいのか紹介します。

 

登録 => 相談日の調整 => 相談 

 

登録:
相談してみたい『転職エージェント』を選び登録します。たいていの場合、登録時に学歴、経歴、スキルなどを入力します。『転職エージェント』は複数登録してもOKですので気になる所があればすべて登録しておきましょう。

 

相談日の調整:
キャリアアドバイザーとの相談日を調整します。対面、電話などです。

 

相談:
調整した相談日に行います。いろいろ相談しちゃいましょう!おおよそ1時間~くらいです。

-------------------------------------------------------------------

1時間って長いと感じるかもですが、話し始めたら1時間なんてすぐです。

転職サポートの経験豊富なキャリアアドバイザーに相談できて、利用は無料なのですから利用するべきです。

 

『転職エージェント』に相談する時のよくある疑問点

『転職エージェント』に相談する時に気になる疑問点を紹介します。

 

Q:『転職のことを聞いてみたいな』こんな感じでもいいの?
A:面談する人が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではなく、どうしようか迷っている段階でも相談してOKなんです。

 

Q:無料で相談や利用できるのは怪しくないですか?
A:転職エージェントの報酬は、転職者が企業に内定することで紹介手数料を得られます。(転職者の年収30%くらい)ですので、転職希望者は無料で利用できるのです。

 

Q:登録したらしつこくないの?
A:転職エージェントは、転職者が転職して報酬を得られるので、何度か連絡は来るでしょう。ですが、すぐに転職する人を優先するため、転職する気が薄い人のサポートはなくなっていきます。すぐに転職する気がないと断れば連絡が来なくなるでしょう。

 

Q:相談すれば転職先を探してくれるの?
A:相談後、あなたが求人を希望すれば、転職エージェントが保有している求人の中からマッチする企業を紹介してくれます。ですが、転職エージェントごとに保有している求人が違いますので、その時点でマッチする求人がない場合紹介してもらえないこともあります。そんな時は、他の転職エージェントに相談しましょう。

 

Q:相談のやり方はどれがいいの?
A:相談方法は『対面』『電話』『メール』などがありますが、おすすめは面倒ですが『対面』です。

相談方法 メリット デメリット
対面 直接会って話せるので細かいことまで伝わりやすい 出向く必要があり面倒
電話 どこからでも相談できる 電話だと表情がわからずに伝わりにくいことも。LINEでのTV通話での面談などを使えばわかりやすい
メール どこからでも相談できる 文章だけだと伝わりにくいし、書くのが面倒

 

効果的で成功する相談方法とは?

『転職エージェント』に相談する時はこれから紹介することを覚えておくと効果的です。

 

スキル・経歴をまとめておくと相談しやすい

転職エージェントに相談すれば、可能性を見出してくれることが多いのですが、そのためには自分のことをできるだけ正確に伝えたいですよね。特に、話すのが苦手な人なら上がってしまって思いと違うことが伝わる可能性がありますよね!

 

なので、相談する前にスキルや経歴をまとめておくことをおすすめします。

そうすれば、じっくり思い返しながらまとめられるので相談するときにも伝えやすいです。

 

転職エージェントによりますが、相談前に専用のフォームに入力したりスキルや経歴を送るよう求めるところもあります。

 

『転職エージェント』には良い印象を持ってもらう

『転職エージェントには気軽に相談しよう』って説明してきましたが、友達に話すような口調ではダメです!

なぜなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーをあなたの『人となり(人柄:ひとがら)』を話の中から判断しますので印象が悪い人は企業に紹介しづらくなってしまします。

相談のときは、社会人としてのマナーをちゃんと守りましょう。それは、時間厳守、言葉使い、態度・・・です。

 

転職するつもりの姿勢で相談しよう

相談する時は、転職するつもりの姿勢で。

ちょっとまって!

だって、『転職するかどうか悩み中』なのに転職するつもりの姿勢って・・・

そうしないと、転職エージェントのキャリアアドバイザーが相談に本気になってくれない可能性があるから。

 

転職エージェントは転職しそうにないことが明らかな人を一生懸命サポートしても企業から報酬がもらえないのが実情。

気乗りしないですよね。

 

だから多少演技し『転職するつもりの姿勢』で相談します。

『良い企業があればすぐに転職するつもり』と伝えておくと本気で相談に乗ってくれます。

大丈夫ですウソにはならないです。最終的に転職するかは自分で決められるので問題ないです!

 

経歴やスキルは本当のことを

経歴やスキルをよく見せようとして嘘をついてはダメです!

経歴詐称(経歴さしょう)ってことになる。

 

キャリアアドバイザーをだまし、転職先企業もだますことになり信頼がなくなります。

それでうまく入社できたとしても、働く上で本当の自分と嘘の経歴・スキルとのギャップで苦しむことになります。

 

『転職エージェント』の複数利用は隠さなくてOK

転職エージェント側は、複数利用するのが普通なのは知っています。

なので、変に隠す必要なし。

 

もちろん聞かれなければ言う必要もなし!

『ほかのところも利用してますか』って聞かれたら隠さず事実を伝えれればいいです。

 

転職成功者が登録する転職エージェントの数は4~5が普通。そのほうが転職の成功確率も上がります。

なぜなら、扱っている求人もカバー範囲も違うから。

 

相談するのに、おすすめの転職エージェント

実は、転職エージェントって、わけがわからなくなるほどたくさんあります。

複数登録するのはいいけれど、全部に登録するのはムリ、100社以上あります。

 

そんな中からどうやって選べば・・・

 

安心してください!

登録すべき優秀なキャリアアドバイザーがいると評判なところを紹介します。

 

リクルートエージェント 実績No.1

 

おすすめする理由と強み:

  • 幅広い職種の求人を多数保有
  • 業界No.1の転職支援実績
  • 求人数トップクラス

25万件以上で、求人の80%は「非公開求人」全国にある相談拠点数も業界最多なので地方求人にも強く、U・Iターンを希望する人にも対応

リクルートエージェントに相談してみる

転職支援実績No.1!

リクルートエージェント公式サイトへ

無料で登録・利用できます

 

※リクルートエージェント以外にも優良な転職エージェントがあります。次に紹介するエージェントもおすすめです!

総合就職エージェント おすすめのポイント
リクルートエージェント  
  • 約90%が非公開求人
  • 求人数トップクラス
doda(デューダ) 
  • 約80%が非公開求人
  • 利用者満足度No.1
マイナビエージェント
  • 約80%が非公開求人
  • 20〜30代に転職サポートに強い!
パソナキャリア
  • 大手で女性に寄り添った転職支援
  • 転職後の年収アップ率が67.1%

『転職エージェント』に相談して有利な転職活動!

今や、転職活動をするには『転職エージェント』を利用しないと損なくらいです!

今すぐ転職するのではないけれど『とりあえず相談しておこう』というのでもOKなので転職をちょっとでも考えているなら登録してみると目の前の景色が変わるかも!

転職を成功させるコツは複数登録です。4~5社登録して併用していきましょう!

 

転職エージェントの選び方をまとめてます!うまく使う方法を知っておきましょう!

 

  転職エージェントを探せる記事
第二新卒 第二新卒におすすめの転職エージェント
エンジニア エンジニアにおすすめの転職エージェント
女性 女性におすすめの転職エージェント
既卒 既卒就活におすすめの転職エージェント
IT IT業界向けおすすめ転職エージェント
Web Webマーケティング転職エージェント
経理 経理におすすめの転職エージェント
ニート

ニート20代30代におすすめの転職エージェント

ニート30代40代におすすめの転職エージェント

フリーター フリーターにおすすめの転職エージェント
介護 介護業界向けおすすめ転職エージェント
看護師 看護師業界向けおすすめ転職エージェント
保育士 保育士業界向けおすすめ転職エージェント
20代 20代におすすめの転職エージェント
30代 30代におすすめの転職エージェント
40代 40代におすすめの転職エージェント
50代 50代におすすめの転職エージェント
転職診断 【30秒】で探す!あなたに最適な転職エージェント

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
     https://doda.jp/
     
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
     https://www.r-agent.com/
     
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
     https://mynavi-agent.jp/
     
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
     https://www.pasonacareer.jp/
     
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化
     https://www.bizreach.jp/

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職サービスを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

仕事

Posted by cosm