【仕事のプレッシャー】逃げたい・辞めたい⇒数十年耐えていくには?

09/15/2020

仕事のプレッシャーってストレスになる・・・

仕事のプレッシャーで潰れそう~、逃げたい・辞めたいってすぐ思っちゃう。これから数十年働いていくのに不安、どうすればいいか教えてほしい。

眠れない~

 

この記事では、『仕事のプレッシャーの原因と打ち勝つ方法』をお伝えし、仕事のストレスを感じやすいのはどんな人か説明します。

こんな人に向けて書いています。

  • 仕事のプレッシャーで悩んでる人
  • どうしたらいいか教えてほしい人
  • みんなどうしているのかな?

最後まで読むと、「仕事のプレッシャー」の対処法がスッキリわかります!

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

無料で資料請求できます!

『仕事のプレッシャー』 原因は?

仕事にプレッシャーを感じるのは、生活がかかっているから。

ミスしたり失敗すると評価が悪くなり、給料が増えなくなったり最悪クビになったりするので怖いからですよね。

そのためには、日々の仕事をうまくこなしていく必要があるんです!

期待への不安

一つ仕事が終わると、次の仕事も期待される。もっと頑張って期待に応えないと・・・

上司からの期待も上がるから、さらにプレッシャーとなってくる。

「いつまで期待に応えられるのだろう」って不安になってストレスを感じプレッシャーになってしまう。

 

責任への不安

仕事がうまくいくようになると、責任ある仕事を任されるようになり失敗しないか不安。

責任があるので失敗したらまずい・・・

ストレスとプレッシャーが増大します!

 

人間関係の不安

合わない人と仕事をしていると不安ですよね。

本来ならうまくいく仕事も滞りがち、失敗したくない気持ちと、なんでこの人と仕事をしなくてはいけない・・・。

ストレスとプレッシャーを感じるようになります。

 

職場の人間関係で悩んでいる人は下の記事が参考になるかも!対処法を説明してますよ。

『仕事のプレッシャー』 ストレスを感じやすい人とは?

仕事からのプレッシャーも人により感じ方が違います。ストレスを感じやすい人ってどんな人?

マジメで手抜きができない人

マジメな人ほど手抜きができません。

手抜きできるところまで、きっちりやります。

良い仕事をするので評価されますが、期待が上がって次はもっと応えないと・・・

どんどん期待されてくるのでミスや失敗の不安も増大していきます。

マジメな人は手抜きができないから、よりストレスが多くプレッシャーを感じます。

 

人の頼みを断れない

頼みを断れない人は、自分のできること以上のことを引き受けることになり仕事が回らなくなります。

頼まれたんだから、しっかりやらないと・・・ってプレッシャーがありながら頑張るけど、こなしきれなくなってくるとストレスになり、どうしたらいいかわからなくなって悩むタイプです。

 

神経質でプライドが高い

プライドが高いと自分のプライドをキープするためにぜったいに『失敗できない』と思い詰めるから不安が大きくなります。

周りの評価を気にしすぎ、失敗を恐れて本来の実力を発揮できないことがあります。

失敗を恐れるあまり、難しい仕事になると必要以上にストレスを感じるのもこのタイプの人です。

 

人に頼れない

会社では組織で仕事をしていくのですが、人に頼ったり依頼するのが苦手だと自分で抱え込んでしまいます。

そうなると、ストレスやプレッシャーも分散できず大きくなってしまいます。

人に頼るのが苦手な人は、ストレスを多く感じることになるんです。

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

『仕事のプレッシャー』 打ち勝つには?

仕事のプレッシャーからのストレスがひどいと、「眠れない、吐き気、急に仕事への意欲が途切れる」などの症状が出るまでになります。

『仕事のプレッシャー』に打ち勝つにはどうしたらいいのか説明していきます。

 

仕事をするとミスは発生するもの

ミス一つなく完璧な仕事がいいですが、目指そうとすると時間もかかるしプレッシャーも大きくなりがちです。

仕事をすると多少のミスは発生するのが普通と考えて取り組むと気持ちが楽になります。

 

すべて完璧を目指すのではなく、平均して90%を目指すぐらいがいいです。

あとから修正して100%にすればなんとかなるような仕事の手順を最初から想定して段取する。

 

今すぐに行動を始める

仕事でプレッシャーを感じる時間を少なくすると効果的。

あれやこれやと考えるのではなく、とにかく手足を動かして取り組んでみることです。

悩んでいると、逃げたくなるしストレスが溜まっていきます。

行動してヒマがないようにすると不要な悩みを考えてる時間がなくなり、結果的に早くうまくいくことが多いですよ!

 

仕事を忘れる時間を過ごす

ストレスを溜めているだけでなく、リリースしないと。

仕事以外の時間は仕事を忘れて楽しく過ごす。

ワークライフバランス(生活と仕事を調和させて得られる相乗効果・好循環)を保つことが大切で、仕事も生活も充実します。

 

周囲に助けを求める

過度なプレッシャーから逃れるためには、自分でできる仕事と出来ない仕事を明確にすることです。

その上で、出来ないと判断した仕事は、上司に相談したり周りに協力してもらうなりすると悩まなくて済みます。

ストレスとプレッシャーも分散されます!

 

仕事のプレッシャーで転職を考えているなら『転職エージェント』に相談してみるのもいいかも。

失敗した時のことを考える

『仕事のプレッシャー』を乗り超えよう

仕事にプレッシャーを感じるのは、生活がかかっているから。

ミスしたり失敗すると評価が悪くなり、給料が増えなくなったり最悪クビになったりするので怖いからですよね。

これからも数十年仕事を続けていくわけだから『失敗』したら、食べていけないです。

 

でも、いつもビクビクしながら仕事すると、逆に失敗も起きやすいのが実情です。

長く仕事を続けるには、リラックス状態で仕事ができるよう自分をコントロールすることが大切。

人の力を頼るのも仕事のやり方です、すべて自分でやる必要がないのが会社組織ですので割り切りましょう。

仕事が終わったら、自分の時間で仕事を忘れることも大事です。

 

転職したいって思ってるけど、なんとなく怖いって思ってる人は、下の記事を読んでみて!

今月の人気転職エージェントランキング

 

  1. doda(デューダ)
    非公開求人を含む10万件の求人数と、業界No.2の転職支援実績あり
    ※80%が狙い目の非公開求人。20代・30代におすすめの転職エージェント
  2. リクルートエージェント
    業界No.1の25万件以上の求人数と、業界No.1の転職実績
    ※80%が「非公開求人」で、優良なIT・WEB系の求人も多数。
  3. マイナビエージェント
    大手で定番の転職エージェント
    ※約80%が非公開求人。20〜30代に転職サポートに強い!
  4. パソナキャリア
    大手で女性に寄り添った転職支援が特長、転職後の年収アップ率が67.1%
    ※約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
  5. ビズリーチ
    年収600万以上の人向け、8割以上がスカウトからの転職者
    ※管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化

 

それではまた。

 

人気記事

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な転職エージェントを診断する

30秒 無料転職診断で転職を成功させましょう。

 

仕事

Posted by cosm